人気ブログランキング |

アカボシゴマダラ Ⅱ  06.8.1

おととい梅雨が明けたが、今日は最高気温26℃ぐらいでしのぎやすい天気、しかし散策中は水分補給を欠かせない。

さて数日前くらいから、木の高みを黒っぽいチョウがひらひらと飛ぶのが目立っている。アカボシゴマダラの夏型が大量羽化し始めたらしい。

e0070891_10593325.jpg
撮影データ 06.8.1 PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO200 1/30,F8
必ず低い位置にいるはずと探すと、某所のヤマボウシの幹でカナブンが齧った所から滲み出る樹液を吸う個体を見つけた。けっこう気の強い種で、スズメバチと争って吸液することもあるという。この強さが、外来種でありながら繁殖域を広げ、個体数も増加させている力なのでしょう。

e0070891_10572641.jpg
今年の6/4に撮影した春型です。この春型から産まれたのがこの夏型というわけです。

アカボシゴマダラは、このBlogの最初期に取り上げているのでご覧ください
by higirinikki | 2006-08-01 22:38 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)
Commented by はもよう at 2006-08-01 23:34 x
ひろしさん、こんばんは。
ほお~、これが外来種の蝶ですか…。
アカボシゴマダラねぇ…。覚えておきます。

先日の朝日新聞にも、外来種の青虫が殖えるとキャベツの栽培農家に被害が出そうと言う記事が載っていました。
外来種は、道ばたの草にはたくさん見られますが、
他の生き物でもいっぱい居て、問題になっているんですね。
ちゃんと勉強しておかねば…と思います。
Commented by ひろし at 2006-08-01 23:46 x
はもようさん  こんばんは
三浦半島、湘南地方は、このアカボシゴマダラのほかにも、タイワンリスやアライグマなどのペットが逃げ出して野生化して、自然や人間生活に害を与えています。可愛いだけで飼って、飼いきれずに放置するというのはやめたいですね。
Commented by ゆき at 2006-08-02 16:48 x
花だけでなく蝶にも外来種が増えてきてるのですね タイワンリスが鎌倉で大繁殖しているとは聞いてましたがアライグマもですか ペットが逃げたか飼いきれないで放したか人間の勝手で自然界を壊しているんですね
自然を大切にと言うのは簡単だけど気をつけなければいけませんね
Commented by くろねこ at 2006-08-02 20:16 x
アカボシゴマダラはやっぱり春型より、赤星付きのこちらのほうがいいですね。
舞岡公園では国産ゴマダラチョウは無事ですか?
これだけアカボシが増えると心配になってきます。
Commented by ひろし at 2006-08-02 22:19 x
ゆきさん  アライグマは鎌倉の民家の屋根裏に巣を作ったり、三浦ではスイカを齧ったり、悪さをしているようです。舞岡公園で今年も目撃したという話を聞いていないので、去年は一時的だったのでしょうか。
野鳥でも外来種が見られるとか、詳しくは知りませんが。生態系が乱れるのも困りものです。
Commented by ひろし at 2006-08-02 22:23 x
くろねこさん  そう、「可愛いからいいじゃない」というのも曲者ですね。
ゴマダラチョウ、去年は見ましたが今年は(私は)まだ見ていません。幼虫の闘いはきいていますが、なにせ昆虫観察2年目の身には観察眼ができていないもので、よくはわかりません。
<< ヤマユリ その後  06.8.2 ヨットで横浜ベイサイドマリーナ... >>