人気ブログランキング |

シロオニタケ(幼菌)  06.8.8

猛暑がこたえて散策を控えていたら、台風の雨でまた閉じ込められそうです。
手持ちの画像が少なくなってきました。在庫画像を引っ張り出して「愚痴」を吐き出したいと思います。聞いてください。

4日、朝の涼しい内にと出かけた舞岡公園はずれの山道で「雪ダルマ」を見つけました。
e0070891_2121980.jpg
撮影データ 06.8.4 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/10,F8

帰宅後、図鑑で「シロオニタケ」の幼菌ではないかと同定しました。
「傘径20センチにもなる大型菌。夏から秋にかけて雑木林でよく見かける。つばは傘が開くと同時に破れ去り、柄の上にはほとんど残らない。」とありました。

翌日、どんな姿になっているか楽しみにして確認にいきました。
遠目に「白い物」が見えません。丹念に探して愕然としました。根こそぎ引き抜かれて頭を折られている無残な姿がありました。
e0070891_21272355.jpg
キノコを見つけると放っておけない輩の仕業と思います。

これまでに、こういう姿を何度見せられたことでしょうか。


コガネタケ  05.11.4撮影
e0070891_21325237.jpg


ササクレヒトヨタケ  06.5.17撮影
e0070891_21342290.jpg


道端に生えるキノコが気に入らない人が多いのでしょうか?
どういう気持ちでキノコを潰すのか、理解できない私がかわっているのでしょうか?
by higirinikki | 2006-08-08 21:39 | 舞岡公園のキノコ | Comments(6)
Commented by モッチャン at 2006-08-09 06:13 x
ほんとに、残念ですね。
あんなにかわいいのに、無残です。。。
Commented by ひろし at 2006-08-09 20:29 x
モッチャン 無残ですよね。どうして・・・。たとえ毒キノコだとしても食さなければすむことなのに。
Commented by はもよう at 2006-08-09 22:48 x
こんばんは、ひろしさん。
あー、同じです、我が家の方も。
楽しみにしていると、引っこ抜かれて踏みつぶされます。(T^T)
ちょっと前は「子どもが食べるといけないから…」と熱心に潰しているヒトを見かけました。この頃は「犬が…」と言われそうですね。
食べやしないだろうにと思うのですが…。

だからこそ、きのことは一期一会。見たら悔いの無いように撮影です。(^^)
シロオニタケ。傘が開いたところを見たかったですね。
Commented by ひろし at 2006-08-09 23:27 x
はもようさん  そうか!犬を理由にする手があったのですね。
「一期一会」まさにその通りですね。今日、上手に撮ってやらないと明日はない、と思わないといけないのですね。悲しいかな。
Commented by yaso-bana at 2006-08-12 18:48
↑「一期一会」まさにそうですね。
先日の夕方、カメラ不携帯の折見つけた「サギソウ」・・・
翌日の朝行ったのに、既に折り取られていて姿なし。撮り損ねてしまいました。 
これでは、草木類が減る一方ですよね。  残念な事です。
Commented by ひろし at 2006-08-12 22:09 x
yaso-banaさん  私も、はもようさんに言われて「一期一会」を痛感しています。カメラがない時に限って、また、明日もあるだろうと思うと、次の機会はないのです。「ゴミ出しの時もカメラをわすれるな」、見たらすぐシャッター、が鉄則だと肝に銘じています。
それにしても、花盗人を許してはいけない、ですね。
<< オオガハス(大賀蓮)  06.... ミズヒキとハエドクソウ  06... >>