人気ブログランキング |

(地味な)冬芽・葉痕  06.12.22

一挙掲載すると在庫がなくなってしまうのですが、なにしろ地味な顔形ですので惜しまず掲載しましょう。本当は本体の花・葉・樹肌も紹介すべきなのですが。


クサギ   06.12.15 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/350,F5.6
e0070891_2195547.jpg
4番田んぼの山側に幼樹が植栽されたので観察しやすくなりました。


ヌルデ   12.16   1/45,F8
e0070891_21112192.jpg
園路の南端に枝先を垂れた株が二本あります。枝先の独特な姿です。


カエデ   〃   1/250,F5.6
e0070891_21143264.jpg
瓜久保の奥、小さなカエデの木の紅葉の先は2つの蹄のようでした。


シャリンバイ   〃   1/180,F5.6
e0070891_21201289.jpg
谷戸田の足洗い場の奥の株です。この2~3年、花がつかないのが残念ですが。


桐   12.21   1/180,F5.6
e0070891_2123593.jpg
小谷戸の里を入って右手、足洗い場に降りる階段際の桐の木が大きくなってきました。


芙蓉   〃   1/45,F8
e0070891_21265394.jpg
桐の木の隣りで毎年、白と桃色の花を咲かせています。
by higirinikki | 2006-12-22 21:30 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)
Commented by nekocchi1122 at 2006-12-22 22:01
地味でも、芽吹きはたくましさを感じさせてくれます。
芽だけで名前がよく判りますね。
今までで、桜くらいしか判りませんから^^;
Commented by ひろし at 2006-12-22 23:53 x
nekocchiさん  いきなり芽を見て判る種はごく僅かです。日頃から「この木は何」と知っている木の枝先を見るから判るのです。
先ずは、植物園で名札のついている木で勉強が必要なのです。
Commented by siawasekun at 2006-12-23 15:02 x
地味な冬芽・葉痕、素敵ですね。
何か、新鮮さを感じました。
若々しさ、いいものですね。

元気をいただいたいような気になりました。
ありがとうございました。

Commented by ひろし at 2006-12-23 20:20 x
siawasekunさん  冬のあいだに用意されている春の息吹ですから、新鮮さ・若さを感じますね。
<< ソシンロウバイ(素芯蝋梅)  ... 春の花  06.12.21 >>