人気ブログランキング |

葉痕 カラスザンショウ  06.12.28

きのうの「爆弾低気圧」が去ったあとは強い冬型の気圧配置になり、今日は終日強い風が吹き募っていました。
鳥狙いで散策に出かけましたが、地面にはカラスザンショウの葉が落ちた茎が沢山落ちています。そこで、リンク先のくろねこさんの「里山再生計画」にあった記事を思い出しました。

e0070891_2102030.jpg
撮影データ 06.12.28 PENTAXistDs 28-200mm ISO400 1/500,F8

狐久保付近ではカラスザンショウの大木が園路にかぶさるように生えているので、今日の強風で路上に枝が沢山落ちています。一本一本その顔を確かめて、一番愉快な顔を撮影しました。


カラスザンショウの葉痕を撮ろうとすると、大木の枝先を探さないと見つからないのです。やっと撮った顔を見てください。  12.4 撮影 1/45,F9.5
e0070891_2164142.jpg
木に残った維管束の痕が「葉痕」ですが、当然のこと反対側の「葉」にも同じ維管束の痕がついているわけです。
これなら高い木の先を探さなくても落ちた葉を探せばいい、というわけです。
by higirinikki | 2006-12-28 21:16 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)
Commented by 『ちゃわんむし』 at 2006-12-28 22:02 x
なるほど。葉痕の鋳型と言うわけですね(^^;
Commented by くろねこ at 2006-12-28 22:33 x
ひろしさん、お久しぶりです。と、いっても記事の方は毎回読ませていただいていました。このカラスザンショウは、またちょっと表情が違いますね。カエルっぽい顔に見えませんか(笑)?
Commented by ゆき at 2006-12-28 23:04 x
葉痕っていろんな表情をしてますね 1、カエルにもヒツジにも見えます
こんな小さな葉痕を見つける目を持つひろしさんって優しいですね
Commented by ひろし at 2006-12-28 23:12 x
『ちゃわんむし』さん  そうですね。1個しか作れない鋳型ですね。
Commented by ひろし at 2006-12-28 23:14 x
くろねこ先生、ありがとうございます。こんな手があったなんて思いもよりませんでした。
そう言われると、カエル顔に見えてきますね。
Commented by ひろし at 2006-12-28 23:15 x
ゆきさん  葉痕って本当にいろいろの顔を持っていて、見る人によっても見え方が違ってくると思います。
気ぜわしい世の中ですが、いろんな顔を探して里山や公園をゆったりと歩くのもよいものではないでしょうか。
Commented by ryuji_s1 at 2006-12-29 18:12 x
葉痕
大切な物なのですね
Commented by ひろし at 2006-12-29 20:39 x
ryujiさん  幹の方の葉痕の表面には、かさぶたのような保護する膜でもあるのでしょうかね?
<< 冬の花  06.12.29 越冬するチョウたち  06.1... >>