人気ブログランキング |

コゲラの♂  07.1.6

今日から明日にかけてまた「爆弾低気圧」が通過するとかで、朝から雨風が続いている。

きのうの鳥撮りでは、お仲間から「コゲラの♂が撮れた」と聞きました。
「♂には後頭部側方に紅赤色班があるが、普段はおおわれていて見えない」そうです。
狐久保では、今日はめぼしい鳥が出ないと聞きましたが、じっと待っているとシジュウカラとコゲラの混群がやってきました。あとから来たお仲間が双眼鏡で確認して「♂だよ」と教えてくれました。
「かず射ちゃ当たる」と速射。PCで見て、これかなと思う画像がこれです。

07.1.5 PENTAXistDs 28-200mm(trimming) ISO400 1/500,F8
e0070891_21255997.jpg


12.30 撮影のコゲラです(再掲)。♂らしくもあり、♀らしくもあり、判別できません。
e0070891_21274196.jpg

by higirinikki | 2007-01-06 21:30 | 舞岡公園の鳥 | Comments(4)
Commented by nekocchi1122 at 2007-01-07 18:42
ワ~可愛い♪
枝に向かって何をしているんでしょう?
虫でもいるのかしら?
キツツキは木の後ろ側をつついて、木の中の虫を追い出し戦法を使うって本当ですか?
Commented by ひろし at 2007-01-07 20:09 x
nekocchiさん  今「風林火山」を見ているところです。
上杉謙信との川中島合戦で採用したのが「キツツキの戦法」だったと、きのう予告編でやっていましたね。その時、この説明をしていました。
戦法内容はそうだとして、本当にそういう習性があるのかどうかは知りません。調べてみますね。
Commented by ディック at 2007-01-07 20:48 x
5年ほど前、家の近くを歩いていたらなにかコツコツやっているので、見上げてみたら1.5mほど上にキツツキ。幹に結構大きな穴を掘ってました。
ああ、これがキツツキなんだ、とわかって単純にうれしかったですね。
Commented by ひろし at 2007-01-07 21:21 x
ディックさん  私も10年ほど前「野鳥を庭に」という本を買ってきて、庭に水盤を置いたり、餌台を設置したりしたことがありました。初めてメジロが来てくれた時は嬉しかったものでした。
でも、すぐにヒヨドリの天下になるだけだということが判って、餌をやることはやめました。
その代りに本当の野鳥を見ることにしたのです。
<< アセビ(馬酔木)  07.1.7 カワセミ撮影に挑戦  07.1.5 >>