人気ブログランキング |

ヤツデの花の戦略  07.1.13

e0070891_221181.jpgヤツデは、他の花がほとんど咲かない12月に花をつけます。こんな寒い時期に花粉を運んでくれる虫がいるのか、不思議ですね。
04.10.23 撮影

撮影データ 06.12.8  PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/45,F8
e0070891_2223824.jpg
よく見ると、花の形が2種類あります。真ん中の花の上の方は花びらもおしべもあるので、花らしく見えます。そして、中段ではおしべが落ち、下段では花びらも落ちています。
一方、左の花ではめしべが5本ついています。
つまり、同じ花でもおしべがある「雄性期」と、それに続くめしべがある「雌性期」の二つの時期があるらしい、のです。
しかも、両方の時期に蜜がたっぷり出ていました。

整理すると
1.ヤツデの花は花序の一番上から開花してゆきます。 
   まず、花びらを開くと雄しべが現れます(雄性期です)。
2.数日後、花びらと雄しべはパラパラと落ちてゆきます。
3.花びらと雄しべが落ちてしまった後、次に雌しべが熟して雌性期になります。
つまり、1つの花が雄性期→雌性期に変化するのでした。
このようにおしべとめしべの成熟する時期がずれているのは、同じ花の花粉がめしべに着くことを避けるための工夫です。近親交配をすると性質の劣る子孫ができる可能性が高いからです。

せっかくですから、ヤツデにやってくる虫も紹介しましょう。  上の花の虫はハエです。

ホシホウジャク  06.11.16 撮影
e0070891_22141382.jpg

e0070891_22144739.jpgヒラタアブ

04.11.14 撮影

e0070891_22151099.jpgアリ

05.10.30 撮影


この記事はカエデ☆さんの記事に触発されてまとめました。
それにしても毎年、懲りずに虫入りのヤツデの花を撮影していたものでした。

        ***************
本文、以下の部分
  1.ヤツデの花は花序の一番上から開花してゆきます。 
      まず、花びらを開くと雄しべが現れます(雄性期です)。
  2.数日後、花びらと雄しべはパラパラと落ちてゆきます。
  3.花びらと雄しべが落ちてしまった後、次に雌しべが熟して雌性期になります。
  つまり、1つの花が雄性期→雌性期に変化するのでした。

は、カエデ☆さんの記事でも紹介されている なかなかさんのHP「花*花・flora」の「1月 冬のヤツデ」記事から引用したものです。
        ***************
by higirinikki | 2007-01-13 22:20 | 舞岡公園の草木 | Comments(18)
Commented by miki3998 at 2007-01-14 00:01
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

  やつでの花が咲くと、ああ冬だなあと思います。12月のはじめ頃からこんな可愛い花をつけますね。虫ははじめてみます。寒くてもアリが来ていたなんて・・・驚きです。
Commented by 『ちゃわんむし』 at 2007-01-14 00:07 x
ヤツデの花にはそんな秘密があったのですか。初めて知りました。てっきり丸いのが蕾だと思ってました(^^;
Commented by かえで☆ at 2007-01-14 00:17 x
ひろしさん こんばんは~!
おおぉ~これは素晴らしい記事になってますね~~♪
解説がとても良く解りますし、画像も豊富でバッチリですよ!
毎年きちんと写して来られたのですね(^-^)//""パチパチ
私の拙い記事をご紹介して頂き、お恥ずかしい限りです♪
あぁ~ブログのお蔭様で毎日が楽しくて幸せです。
有り難うございまァ~~~す♪ d(´▽`*))))⌒☆
Commented by モッチャン at 2007-01-14 07:40 x
へぇ~、そうなんですね。
時期によって違うとは、ビックリです。
ホシホウジャクって、カッコイイ?!ですね!
Commented by ひろし at 2007-01-14 09:25 x
mikiさん  今年もよろしくお願いします。
「寒いのに虫がよくついているな」と思いながら撮っていましたが、蔭にこんな戦略があったとは知りませんでした。
Commented by ひろし at 2007-01-14 09:27 x
『ちゃわんむし』 さん  虫撮りにも植物の知識があると被写体が増えそうですね。
Commented by ひろし at 2007-01-14 09:30 x
かえで☆さん  ありがとうございました。ヤツデにこんな戦略あるなんて、カエデ☆さんの記事を読んで初めて知りました。
知らずに、いっぱい写真を撮っていたんですから、おかしいですね。
Commented by ひろし at 2007-01-14 09:33 x
モッチャン  こればかりは教えられないとわかりませんよね。
ホシホウジャクは動きをとめて撮影するのは難しいのですよ。あの細い管で蜜を吸っているのですね。
Commented by none33 at 2007-01-14 10:42
ヤツデのいろいろな秘密、初めて知りました!
今まではみんな同じお花だと思って通り過ぎてましたが、
今度出会ったら仔細に眺めてみたいです(^^♪
Commented by ryuji_s1 at 2007-01-14 14:53 x
やつでは1つの花が雄性期→雌性期に変化する
初めて知りました、
有り難うございます、
Commented by ひろし at 2007-01-14 21:36 x
noneさん  私も同じでした。これからは、どの段階なのか観察してみます。
こんど出会ったら仔細に眺めてみてくださいね。
Commented by ひろし at 2007-01-14 21:37 x
ryujiさん  私も初めて知りました。カエデ☆さんに感謝です。
Commented at 2007-01-14 23:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nekocchi at 2007-01-15 01:56 x
見事なお写真で驚きです☆☆☆
同じ植物をアップする事はいっぱいありますし・・・
中身だって説明は同じようなものになってしまいますしね。
カエデさんの記事は完ペキ驚きです。

ホシホウジャクの飛びながらの蜜吸いはすご~い 離れ技!!
Commented at 2007-01-15 10:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ひろし at 2007-01-15 17:30 x
nekocchiさん  皆さんの素晴らしい記事を拝見したうえで、独自性を出そうとすると「写真で勝負」と心がけています。
文章の方は、深く勉強する根気が足りず安易な道に逃げてしまうのが良くない、と自戒しています。
ホシホウジャクの「ホバリング」は見事なものですね。
Commented by ディック at 2007-01-15 21:12 x
やつでの記事。写真と解説がぴたりとあって、勉強になります。
ホシホウジャクのホバリングですが、鳥たちも結構上手にホバリングして蜜を吸いますね。ツバキの花にくちばしを突っ込んでホバリングしている鳥をときどき見かけます。花の構造上、甘い液がたまりやすいのかも知れないと思いました。
Commented by ひろし at 2007-01-15 23:53 x
ディックさん > ツバキの花にくちばしを突っ込んでホバリングしている鳥
 そんな鳥が、どこで見られるのでしょうか?秘密に教えてください。
ハチドリはTVで時々見ますが。
 
<< どんど焼き  07.1.14 イヌビワとリョウブの冬芽  0... >>