人気ブログランキング |

斜面の草花  07.4.8

小谷戸の里から南に続く園路の山側斜面は、林床に背は低いがアズマネザサが覆っています。
「星野富弘詩碑」の北側斜面、今年はすっかりササが刈り取られました。
夏には、ヤマユリやオカトラノオが群生して楽しませてくれますよ。

星野富弘さんの詩碑e0070891_2133377.jpge0070891_2134480.jpg

刈り込み済の斜面  07.4.8 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F8
e0070891_215472.jpg
例年よりも草刈りの幅が広いのですが、早くも多くの草が芽吹いてきました。


ナツトウダイ  〃  1/250,F8
e0070891_2175713.jpg
「夏燈台」という名だが春先の花です。この三角形の羽にみえるのは、それぞれの花の苞です。赤く見えるのが4つの腺体で、緑色の実のように見えるのが子房。


タカトウダイ  〃  1/350,F5.6
e0070891_21171254.jpg
トウダイグサより背がタカい、という命名由来。6~7月に花が咲く。まだ芽生えてしばらくの状態です。


ウラシマソウ  〃  1/90,F8
e0070891_21214487.jpg
花穂の先についた糸状の付属体が仏炎苞の外に長く伸びるのが特徴。浦島草というのも、この付属体を浦島太郎の釣竿に見立てたもの、です。
by higirinikki | 2007-04-08 21:27 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)
Commented by ゆき at 2007-04-08 23:08 x
今年は例年より公園内の整備がされているな~って思うのですが
刈り取られて無くなった草花もあるんでしょうね
ナツトウダイ、タカトウダイと言うのも初めて見ました
ウラシマソウが舞岡にもあったのですね
Commented by ひろし at 2007-04-08 23:51 x
ゆきさん  そう、刈り取られて見られなくなった種もあると思います。
ウラシマソウに似たカラスビシャクはこれから見られると思います。マムシグサはどうでしょうか。
Commented by nekocchi at 2007-04-09 20:51 x
ナツトウダイは私も見つけ、アップしようかな~と思っている矢先に・・・
先を越されてしまいました^^
これから野草も忙しくなりますね~♬
名前を調べるのにちょうどいいかも~・・・コラコラ(・・;
Commented by ひろし at 2007-04-09 22:52 x
nekocchi  いえいえ、どうぞご遠慮なく利用してください。ついでに間違いも見つけてくださると有難いです。
Blog仲間は、一面ライバル同士という側面もありますね。
先行逃げ切り型でいくか、真っ盛りの花をじっくり狙うか、まー「その日暮し」が性に合っていますがね。
Commented by virgo at 2007-04-10 01:10 x
ナツトウダイが開いたら、蝶々が羽を広げたような花なのですね。
蕾の時と開花した時と花の姿が違うと花の名前が判りにくいです。
タカトウダイの開花も待たれます。
Commented by ひろし at 2007-04-10 17:17 x
virgoさん  「定点観察」をして、芽生えから開花・結実、枯れ落ちまで見届けないと、途中識別を完璧に行なうことはできませんね。
<< お花見 根岸森林公園と久良岐公... アズマネザサの花  07.4.7 >>