人気ブログランキング |

■ ノウタケ、コテングタケモドキ、ベニイグチ   07.9.16

今日も、秋の彼岸直前の真夏並みの暑い日でした。午後、小谷戸の里で2つの会合に出席、その前後に散策しましたが大汗をかきました。

きのう見つけたキノコの一日後を確認してきました。
キノコは一日たつと大きく変化していること、普通の人はキノコを見つけると何故か蹴り倒したくなる習性があって翌日は無残な姿になっていることが多い、という理由でぜひ確認したかったからです。


ノウタケ   07.9.15   PENTAXistDs 100mm/macro ISO800 1/10,F9.5
e0070891_20285745.jpg
        「古御堂谷戸」から「宮田池」に降りてくる山道際で見つけました。まるで「甘食パン」のようです。
        ホコリタケ科。梅雨~秋、林内地上、路傍などに普通に発生する。
        高さ・幅ともに10cmくらいまで。外皮は最初、淡色から濃色、トースト色に変化。
        内部断面は最初は白色、のち黄褐色。成熟すると外皮が破れて剥離し、黄色の胞子塊があらわれる。
        という説明はいらないほど、見た目も触感も甘食パンそのものでした。

        今日は、案の定、姿が見えませんでした。
        あるいは標本として持って行った人がいたのかもしれませんね。


コテングタケモドキ   〃   〃    1/45,F9.5
e0070891_20414314.jpg
        ノウタケのすぐ傍の笹薮の下蔭でたくましい幼菌を見つけました。
        テングタケ科。 夏~秋、シイ、カシなどの広葉樹林などの地上に発生。
        傘は平滑、帯褐灰色、白いつぼの膜片を付着することが多い。
        柄は白色でつばとつぼをもつ。つばは膜質で破れやすく、つぼは袋状。

        9.16   〃  1/30,F8   無事に、傘が開いていました。
e0070891_20473031.jpg



ベニイグチ   9.15   〃    1/15,F9.5
e0070891_2051432.jpg
        瓜久保のキノコの林で幼菌が立ち上がっていました。
        オニイグチ科。 夏~秋、コナラ林などの地上に発生。
        「紅イグチ」の名のとおり、傘は湿時やや粘性があり、ワイン色を帯びた赤色。
        孔口は黄色のち帯オリーブ色。柄には明瞭な網目をもち、傘とほぼ同色。

        9.16   〃   1/15,F8   こちらも無事に傘を広げていました。
e0070891_2057196.jpg

by higirinikki | 2007-09-16 20:59 | 舞岡公園のキノコ | Comments(8)
Commented by はもよう at 2007-09-16 23:07 x
ひろしさん、こんばんは。
あはは…ノウタケはほんと、美味しそうです。
一度 誰かがちぎっちゃって置いてったのを見かけたので指でツンツンしてみたのですが、
中の白いところがふわふわしていて、どーしても美味しい菓子パンにしか見えませんでした。
偶然、近くで桂の落ち葉が甘い匂いを漂わせていましたので、噛み付かずに離れるのが難しいくらい、
ほんと、美味しそうでしたよぉ。まぁ、食べても毒じゃないみたいですけど。

ベニイグチが開くところまで見られたのはラッキーでしたね。
ほんと、きのこは…踏まれるし、干からびるし、見失うし←おいっ
観察するのも一苦労ですよね。   でも、見ちゃうんだよなぁ。(^^;)
Commented by ひろし at 2007-09-16 23:30 x
はもようさん  こんばんは。
そうか、はもようさんも触ったことがあるんですね。
ほんとうに甘食パンそのものでしたよ。
キノコを目の敵にするのはやめてほしいな、と思います。放っておいてくれれば観察が行き届くのに、と思っています。
> 見失う  これもそのとおり。
はもよう流、キノコ蘊蓄記事を期待しています。
Commented by たけぽ at 2007-09-17 00:05 x
キノコも絵になりますね。
色形のバリエーションがあって楽しいです。
残念ながら種類の見分けはさっぱり??です。
こちらの丘陵にもたくさん顔を出しているので、いずれは撮っていきたいと思っているのですが、もうちょっと先の課題にします。
Commented by nekocchi1122 at 2007-09-17 00:09
ひろしさん すばらしいですよ♬
私は いつも・・・キノコってメルヘンティックだな~と思って見ています。
よく童話に出てくるのも、うなずけます。
Commented by ひろし at 2007-09-17 08:44 x
たけぽさん  絵になるキノコが見つかると嬉しいものです。
が、名前もわからない特徴のないキノコも多く、在庫の山を抱えています。
草木・虫・鳥・キノコ・景色など、「目に入るものは全部被写体」と摂っているので、在庫の山があちこちにあります。
そちらには絵になるキノコがいっぱいありそうです。近い内の登場を期待しています。
Commented by ひろし at 2007-09-17 08:51 x
nekocchiさん  キノコは植物の世界の掃除屋とか。
庭の真ん中やプランターに生えてきた時はビックリしますね。
メルヘンティックはキノコに出会いたいものです。
Commented by かえで☆ at 2007-09-17 14:09 x
( ̄┏∞┓ ̄)/ ニイハオ♪ 
暫く留守にしていました~!残暑厳しい9月半ばですね。
今回の旅では、行き帰りに一日だけ長靴を履いて低山の湿地を
歩きました…逢いたい花に逢うためには(゚ー゚;A) アセダクでした!
お山は秋でしょう~~キノコ山も恋しい季節ですね。ヾ( ̄▽ ̄*


Commented by ひろし at 2007-09-17 16:00 x
かえで☆さん  おかえりなさい。
きょうも暑い日、「暑さ寒さも彼岸まで」とやら、もう2~3日の我慢でしょうか。
キノコの季節全開かな?
<< ■ 木になる実   07.9.17 ■ ジョロウグモ(女郎蜘蛛) ... >>