人気ブログランキング |

■ 新品種を3つも見つけました (2)   07.9.20

今日も真夏日、午前中にいそいで散策に出ました。
新種三種を見つけました。一種は自力で、二種はまたKoさんに教えてもらったものです。


コミカンソウ   07.9.20   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/80,F4.5
e0070891_20175250.jpg
        「古民家横の花壇にあるよ」と教えられたのに見つけるのに苦労、それほど小さい株でした。
        「あれ?これもトウダイグサ科か」。高さ5~10cm、葉は枝の両側に整然とまるで複葉のように並んでいる。
        花期は7~10月、果実は直径3mmほどで赤褐色に熟し、表面はぶつぶつしている。
        これをミカンの実に見立てたという。
e0070891_20245142.jpg



コシロネ   〃   〃   1/45,F11
e0070891_20272076.jpg
        「宮田池のほとりに生えているよ」と案内されました。教えられなければ気づかない場所です。
        手元の図鑑にはシロネとヒメシロネは載っていますが、コシロネはありません。
        シソ科らしい唇形の花が葉のつけ根に集まって咲いています。
        シロネとの違いは、葉が短く鋸歯がまばら、萼片が尖っている、ことだという。
e0070891_2034367.jpg



クワクサ   9.19   〃   1/250,F11
e0070891_20371362.jpg
        営農田んぼの園路角、刈り込まれたあとで生えてきた群れです。見慣れぬ草、自力で同定しました。
        葉が桑の葉に似ているからついた名前だという。
        高さ30cmになり、葉は互生する。花期は9~10月、花は葉のつけ根にかたまってつき、
        このかたまりの中に雄花と雌花がまじっている。
        雄花が開くとき、内側に曲がっていた雄しべが急にそり返り、花粉を散らす仕組みだという。
e0070891_20434383.jpg
        白い葯がついているしべがあるのが雄花で、下の二つの花序ではわかりくいのですが、
        一番上の花序ではピョンピョンと突き出ているのが雌花から1本ずつ出ている雌しべ、のようです。
        雄しべから飛んだ花粉をこの雌しべが捕らえる、つまりクワクサは「風媒花」です。
by higirinikki | 2007-09-20 20:47 | 舞岡公園の草木 | Comments(14)
Commented by yaso-bana at 2007-09-20 22:24
コミカンソウ…庭に沢山出てきます。鉢にとって眺めています。
実の先端の方に花も咲いているようですね。撮らなかったのでしょうか?
クワクサ…先日撮ったのですが、名前が解らず「没」にしてしまいました。
Commented by ひろし at 2007-09-20 23:04 x
yaso-banaさん  ご指摘受けて、画像確認してみました。
白い花が咲いていますね。気がつきませんでした。
なにしろ藪蚊を追い払いながら、寝そべってファインダーを覗いたものですから、細部を確認できませんでした。
初めての草を同定するのは難しいですからね。生き返らせてやれますか?
私は「没」にせず、とにかく全画像はDVDに保存しています。ですから、あとで生き返らせることができます。
Commented by はもよう at 2007-09-20 23:11 x
ひろしさん、こんばんは。
おお、コミカンソウですか。一昨年は良く見て、記事にまでしましたが、そういえば今年は見なかったなあ。
コミカンソウのお花はちっちゃいですが、他のお仲間よりは大きいので、
頑張って撮ってみてください。

クワクサは…去年は写真を用意したけれど記事にするところまで行かなくて、
今年は次の記事になる予定です。(^^)  今日はエノキグサだったから。

コシロネかぁ…、有りそな無さそな…。
Commented by ひろし at 2007-09-20 23:31 x
はもようさん  こんばんは。
コミカンソウの花、撮影挑戦します。そろそろ終りが近いようなので急がなくちゃ。
クワクサ、蘊蓄が楽しみです。
コシロネ、湿った所が好きなようです。あるといいですね。
Commented by at 2007-09-21 06:09 x
コミカンソウを綺麗に撮られていますね。
私は、ザクロソウを見つけて撮ろうとしたとき、何だろうと思いながら撮りましたが、上から見下ろしていたのでは、実の存在に気づかない大きさ。
Commented by かえで☆ at 2007-09-21 07:31 x
ひろしさん お早うございます! 
残暑が殊の外厳しい中でも、精力的に活動されていますね!
わぉ~コミカンソウがバッチリ写っていますね♪ 
σ(^_^最近 初遭遇にも拘らずコミカンソウに失敗しました!
下向きのミカンを写すのに、這い蹲れる場所でなかったんです。
遠方なので返す返すも残念の極みでっす。。゜゜(´O`)゜゜ 。

コシロネ拝見しました~! 私のヒメシロネと比較出来て嬉しいです。
文中でこちらをご紹介させて頂きました。 TBさせて下さいね。
Commented by ひろし at 2007-09-21 17:34 x
樂さん  ザクロソウは撮っていません。
事前の知識がないと、折角見つけても大事な特徴点を撮りそこなうことがありますね。
Commented by ひろし at 2007-09-21 17:38 x
かえで☆さん  今日、花の撮影に再挑戦してきましたが、とにかく小さいうえに花が下向きについていることで、確認するのが難しかったです。
結局、花期が過ぎていて、蕾はひとつもついていませんでした。

ヒメシロネとの違いは大きいようですね。本文中の紹介とTB、ありがとうございます。
Commented by none33 at 2007-09-21 18:06
あ~・・お見事ですね~~
小さな小さな世界を見逃さずにしっかり撮られて・・・
コミカンソウ、ほんとに小さなミカンが並んでて可愛いです♪
見てみたいです^^)
クワクサもコシロネも小さなお花ですね~
こんなお花もあるということ、教えて戴いてありがたいです(^^♪
Commented by ひろし at 2007-09-21 18:24 x
noneさん  マクロレンズを常用しているおかげで、小さな花も撮影できるようになりました。
もちろんトリミングすればもっと細かい部分も見えますから、植物観察もおもしろいですね。
Commented by あぶ at 2007-09-21 21:20 x
見たことの無い植物ばかりです。
いつも新しい発見をされて、素晴らしいですね!
コシロネが特に見たいと感じました。オドリコソウを髣髴させる花の付き方です。同じシソ科でしたね。
でも、今日私はヒメミカンソウを見付けました。
時間があればすぐに記事にしたいのですが、、、。
Commented by at 2007-09-21 22:55 x
ひろしさん ザクロソウを撮りに行きましたが、蕾と黒い種がついたのしかなくて撮影できませんでした。
今見つけても、カメラが修理中のため撮影できませんが・・・
Commented by ひろし at 2007-09-21 23:08 x
あぶさん  あまりにマニアックにならないよう、ありふれた草花でも綺麗な写真と読んでなにか得する情報も加えられたらいいな、と思いながらBlog作りを楽しんでいます。
ヒメミカンソウ?それこそ知らない草です。記事になるのを楽しみにお待ちしましょう。
Commented by ひろし at 2007-09-21 23:20 x
樂さん  花の時期に会えるかどうか、運もタイミングもあります。
カメラ修理、早く上がるといいですね。
<< ■ 秋の草花   07.9.21 ■ 落穂拾い   07.9.19 >>