人気ブログランキング |

■ 冬の蝶   07.12.26

21日と24日の散策で出会った冬のチョウたちです。


ムラサキツバメ   07.12.21   PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO200 1/250,F6.7
e0070891_1755640.jpg
        「堆肥場」の枯れ葉の上を飛びまわっているチョウ。尻尾があるのでシジミさんではなくて、ツバメさんの方です。
        開翅して♂♀の区別ができるかと待っていましたが、飛んで行って枯れ葉に紛れて所在がわからなくなってしまいました。
        過去記事で、裏翅の模様を見てください。秋のチョウ  06.11.11
                                 

ルリタテハ   12.24   PENTAXistDs 28-200mm(trimming) ISO200 1/250,F8
e0070891_186352.jpg
        「きざはしの谷戸」の前に大勢のカメラマンがカメラを構えていました。
        レンズの向きがまちまちなので大物ではないようです。
        「木道の上でルリタテハが翅を開閉しているのだよ」と先輩が教えてくれました。
        私のレンズでは遠すぎて、大きくトリミングしないと見えません。
        上の 秋のチョウ  06.11.11 にもルリタテハがいます。


クロスジフユエダシャク   〃   〃   1/750,F5.6
e0070891_18134452.jpg
        この頃、クヌギなどの落葉の上を数頭の白い"チョウ"がひらひらといつまでも飛んでいます。
        これは蛾の仲間の クロスジフユエダシャク です。
        飛べない♀が出すフェロモンを求めて飛びまわる♂たちです。 冬のチョウ  06.12.14
by higirinikki | 2007-12-26 18:17 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)
Commented by あぶ at 2007-12-28 12:48 x
大変いいものを見せていただき、ありがとうございました。
私も昨年の冬にムラサキツバメを見ました。今年は未見です。
ルリタテハは横浜方面では見たことがありません。
いるんですね、いる所には、大変参考になります。
Commented by ひろし at 2007-12-28 18:10 x
あぶさん  いる所にはいるものですね。
でも、一冬に1~2回しか遭遇できないので、開翅してくれるとバンザイしたくなります。
Commented by nekocchi1122 at 2007-12-28 18:37
寒い季節のチョウの写真は貴重です^^
撮りたいと思っているのに、いないですね~なかなか^^
Commented by ひろし at 2007-12-28 23:22 x
nekocchiさん  いないですね~。
越冬蝶の居場所がわからないものですから、たまたま日溜りに出てきたチョウを“発見”するのを待つだけです。
白いチョウがいっぱいいるな、と思うとこのクロスジフユエダシャクだったということになります。
<< ■ 冬鳥 (1)   07.1... ■ 綿毛の種子4種 (3)  ... >>