人気ブログランキング |

■ 春の花を捜しに (2)   08.1.22

5日ぶりの散策に出ました。薄曇りでしたが、古民家の裏庭で新しい花を見つけました。


ナツボウズ   08.1.22   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/60,F4.5
e0070891_18262231.jpg
        別名「オニシバリ」、鬼をも縛れるほど丈夫な木だという。
        夏は葉が落ちて“坊主”姿に、今の時期はあおあおとした葉と蕾がついています。
        Blog仲間の “楽” さんの情報で開花していることを知り、取材してきました。
        ナツボウズは雌雄異株、昨春この株には実がついていませんでしたので、この花は “雄花” です。


アカバナマンサク   〃   〃   1/45,F4.5
e0070891_1836563.jpg
        この裏庭には数本のアカバナマンサクがあります。橋際の株の枝先です。
        春になって「先ず咲く」が語源、というが温暖化が進んで開花が遅れがち(?)、
        でも、くるりと折り畳まれた赤いリボンが、いまにもほどけそうに顔を出していました。


ウグイスカグラ   〃   〃   1/45,F6.7
e0070891_18403826.jpg
        ウグイスカグラも、この裏庭に三本あります。
        たった一つですが、ピンクの小さな花が力一杯花弁を広げていました。


ソシンロウバイ   〃   〃   1/180,F6.7
e0070891_1843212.jpg
        瓜久保にあるソシンロウバイ、花の少ないこの時期に孤軍奮闘、長い間、黄色い花を咲かせています。
by higirinikki | 2008-01-22 18:44 | 舞岡公園の草木 | Comments(12)
Commented by ディック at 2008-01-22 21:35 x
ソシンロウバイ…、そうか、こういう花なんですね。すみずみまでよく見えて、その場で見ているようです。
Commented by ひろし   at 2008-01-22 23:57 x
ディックさん  花芯に赤い模様のあるのが「ロウバイ」で原種(?)、これは園芸種のようです。
青空に綺麗に抜ける黄色を撮りたいのですが難しいです。
Commented by かえで☆ at 2008-01-23 00:04 x
こんばんは~!
オニシバリの緑色のお花拝見です綺麗ですね~!
ナニワズ(エゾオニシバリ)と良く似ています。
ジンチョウゲ科で、やはり良い芳香がするんでしょうね♪
Commented by bega at 2008-01-23 09:05 x
先日このアカバマンサクの芽を見つけました。
写真で見ると本当にはっきりしますね。
蠟梅も多分同じ花を見たと思います。
枝ぶりが難しい花でうまく写真を撮れません。
さすがお上手ですね。

この近くの池を浚っていました。
冬の季語で池普請というのがあります。
目の当たりにしたのは初めてでした。
Commented by zeiphoto at 2008-01-23 10:22
ロウバイもソシンロウバイもまだまだいい香りを放ってますよね^^
私は色的にはロウバイよりも単色のソシンロウバイのほうが好きです。
マンサクといえばまだ一度もお目にかかったことがないんです^^;
そっか~花びらが開く前はこんなふうにくるりんとなっているんですね。
Commented by ひろし at 2008-01-23 15:51 x
かえで☆さん  ナニワズというのは知りませんでした。
亜種ということで、よく似ていますね。
芳香?鼻が利かないたちで気づきませんでした。
ジンチョウゲは、花の季節になると街中に香りが漂っていることに気づきますが。
Commented by ひろし at 2008-01-23 15:55 x
begaさん  こうして見ると、マクロ撮影の威力を感じます。
このソシンロウバイは花いっぱいで、画面切り取りに苦労します。
「池普請」という季語があるのですか。今度見かけたら、一句ひねってみますね。
Commented by ひろし at 2008-01-23 15:59 x
zeiさん  「素心」でしたか、あっさりした姿を好む人も多いでしょうね。
ここにはマンサクが多く植栽されています。
このリボンがほぐれていく様な形の花がおもしろいです。
Commented by at 2008-01-24 06:21 x
マンサクとウグイスカグラは、金沢自然公園では見ていますが、舞岡公園では気がつきませんでした。
やはり、隅々まで知っている、ひろしさんならではですね。
Commented by yaso-bana at 2008-01-24 14:59
御地では、そろそろ…ぼちぼち…開花が始まっているようですね。
ソシンロウバイ以外は、まだめだった「蕾」も見当たりません。。。
ウグイスカグラは、もう咲いていたとは・・・早かったですね。

Commented by ひろし at 2008-01-24 16:42 x
樂さん  私も以前はそうでしたが、知らない時は目の前にあっても目に入ってこないものです。
花の時期にその所在を覚えておくと、葉が落ちても目につくようです。
Commented by ひろし at 2008-01-24 16:43 x
yaso-banaさん  以前も書きましたが、品種により、生えている場所によって、こちらとそちらで早い遅いが逆になるものもあるようですね。
<< ■ 冬芽・葉痕 (9)   0... ■ 冬芽・葉痕 (8)   0... >>