人気ブログランキング |

■ ヒヨドリ   08.2.13

5日ぶりの散策です。北日本では「爆弾低気圧」が発達中とかで、強い北風が吹きつけてきます。
鳥を探して歩きました。ヒヨドリを何回も見かけます。


ヒヨドリ   08.2.13   PENTAXistDs 28-200mm(trimming) ISO200 1/250,F8
e0070891_192617.jpg
        「ヒヨドリ」の命名由来は、「ヒーヨ」となく「トリ」だとか。
        古代日本語では、「ハ」行の言葉は唇が合わさる「パ、ピ、プ、ペ、ポ」と発音されていました。
        「ピーヨ」とかんだかく鳴く「ヒヨドリ」は、もともと「ピヨドリ」だったのですね。

        瓜久保の奥で、ヒヨドリの群れがいて警戒音「ピーヨ」を連発していました。


アオキの実を啄む   〃   〃   1/180,F8
e0070891_1921830.jpg
        この群れの一羽が、アオキの実を啄んでいました。まだ赤くなっていない未熟の実ですが。


イボタノキの実を啄む   〃   〃   1/350,F6.7
e0070891_195159.jpg
        「下の上屋休憩所」付近の斜面のイボタノキの枝にとまったヒヨドリが、
        せわしなく首を振っては黒い小さな実を啄んでいました。


カラスザンショウ  ハリギリの実を啄む   〃   〃   1/125,F8
e0070891_1981475.jpg
        狐久保の入口斜面に高いカラスザンショウハリギリの梢で、ヒヨドリが細い枝先の実を啄んでいます。
        もう実がついていないように見えるのですが、まだあるのでしょうね。
by higirinikki | 2008-02-13 19:12 | 舞岡公園の鳥 | Comments(8)
Commented by ディック at 2008-02-13 20:52 x
きょうはまた、とくに寒く感じました。鳥さんたちも元気ですが、ひろしさんも完全復活でしょうか…。アオキの実で思い出しましたが、あの付近はアオキが多いですね。
Commented by ひろし at 2008-02-13 21:02 x
ディックさん  3時間近く歩き回っていると、背中・腰が辛くなってきます。
完全復活とはいっていないようです。
風のない日溜りは暖かでしたが、園路は吹きつける北風で寒かったです。
あそこは実生のアオキが多いようです。
Commented by かえで☆ at 2008-02-13 21:25 x
こんばんは~! おぉ、この表現はとても良いですね~♪
同じヒヨドリの違う食事場面が 素敵に撮れています。
しかもどの画像も活き活きとした野鳥の姿、良いですね~!
参考にさせて頂いて…σ' - ' )もいつか撮りたいです。
Commented by ひろし   at 2008-02-13 22:05 x
かえで☆さん  ヒヨドリがいっぱいで、いろんなシーンを撮影できました。
数射ちゃ当たる、でした。
Commented by YAKUMA at 2008-02-13 22:55 x
こんばんは
今日は風も強く、一層寒く感じました。
ヒヨドリは、子供の頃からスズメ以上に親しみのある鳥です。
あの鳴き声は耳に残りますね。
私の父は、パードリと呼んでいましたが、そんな呼び名聞いたことはありますか?
Commented by ひろし   at 2008-02-13 23:15 x
YAKUMAさん  庭に小鳥用の餌台を作ると、初めはスズメが来て、メジロやシジュウカラが来て喜んでいる内にヒヨドリがやってきて、雪が降って餌場が少なくなるとヒヨドリの独占する場となってしまう。
という経緯を辿ります。それほど、ヒヨドリは強い鳥ですね。
パードリですか?聞いたことはありません、ね。
Commented by at 2008-02-14 07:04 x
ひろしさん、おはようございます。
完全復調だないそうですが、無理をなさらないでください。
舞岡公園の小鳥たちは、他の場所より近寄って撮れるけど、200mmトリミングでここまで綺麗に撮れるのですね。
Commented by ひろし at 2008-02-14 09:03 x
樂 さん  おはようございます。
完全ではないようですが、ぼちぼちといきます。
手ぶれがすくないおかげだと思います。脇を締めてそっと素早くシャッターをきっています。
<< ■ メタセコイア   08.2.14 ■ ロゼット (3)   08... >>