人気ブログランキング |

■ 小枝の模様 (2)    08.2.29

24日に掲載した 「小枝の模様」 のつづきです。
新しい虫こぶも見つけました。


カマツカ    08.2.19   PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/350,F6.7
e0070891_20515736.jpg
        特徴のない細い枝がいっぱい、谷戸田に下りる階段の目の前に広がっています。


ヤマボウシ    〃   〃   1/1000,F8
e0070891_20522757.jpg
        瓜久保・かっぱ池の畔のヤマボウシです。
        三又に枝分かれしているのでしょうか。枝先の冬芽が膨らんで見えます。


ハリギリ   2.20   〃   1/180,F8
e0070891_20524233.jpg
        舞岡川源流「小川アメニティ」沿いに数本のハリギリがあることは知っていました。
        実をつけた花柄が扇形に広がったまま残ることを初めて知りました。


イヌシデ   2.20   〃   1/180,F8
e0070891_2053050.jpg
        瓜久保・かっぱ池の畔・奥にイヌシデがあることに気づきました。高いいくつもの枝先に丸い玉がついているようです。
        調べた結果、「イヌシデメフクレフシ」という名前の虫こぶのようです。


アカシデメムレマツカサフシ   2.29   PENTAXistDs 100mm/macro   1/180,F8
e0070891_2055751.jpg
        「ばらのまる橋」の際にある樹を「アカシデ」としていました。
        この虫コブを見つけたことによって、アカシデで間違いないと確信できました。
by higirinikki | 2008-02-29 21:16 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)
Commented by YAKUMA at 2008-02-29 21:20 x
こんばんは
イヌシデの虫こぶは、まるでどんど焼きをしているみたいですね。
アカシデの虫こぶは、芽が集まったようなものでしょうか。
面白い形をしていますね。
Commented by はもよう at 2008-02-29 21:52 x
ひろしさん、こんばんは。
いやぁ、すみません、私のためにこんな素敵な枝の写真を用意してくださって。←ひどい勘違い
きれいですねぇ。見事ですねぇ。(*▽*)~♪ 

ね、ね、理屈抜きで綺麗でしょう、青空バックの小枝模様。皆さんにも楽しんでいただきたいなぁ。
何の木か分からないとかそんなのどうでもいいんですよ。

それぞれの木が精一杯に伸ばした枝の、それぞれ違うリズムを刻む小枝の線。
一生懸命に生きているものって、どうしてこんなに素敵にできているんでしょうねぇ。
Commented by ひろし at 2008-02-29 22:47 x
YAKUMAさん  そう言われると、どんど焼きで枝の先にモチをつけて焼くのと似ていますね。
この日、初めてこの枝先の丸い玉に気づいたものです。
アカシデの虫こぶも今日初めて気がつきました。
虫こぶって、おもしろいものですね。
Commented by ひろし   at 2008-02-29 22:52 x
はもようさん  こんなに喜んでいただけて、「はっぱのもよう」の伝道師として(誰が?)嬉しいです。
今日ひさしぶりにマクロレンズに戻りましたが、広角や望遠レンズで大きな枝ぶりを眺めるのも楽しいものだと、今回の観察・撮影で思い知りました。
もっと続けてみようと思います。
<< ■ 春の日差しの中で   08... ■ かつうらビッグひな祭り  ... >>