人気ブログランキング |

■ 前田の丘で見た草花   08.5.10   (タツナミソウ、コウゾリナ、ブタナ)

舞岡公園の最北端には 「前田の丘」 という見晴らしのよい広い草原があります。
時々、草刈りがされるのですが、8日に散策をした時は林縁付近に群落がありました。


タツナミソウ   08.5.8   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/500,F8
e0070891_18183314.jpg
e0070891_18224450.jpg
        以前とり上げたコバノタツナミより大きい葉で、鋸歯の数は10個近くあります。
        また、花は基部でグイッと上向きに曲がっています。
        同じ方向を向いて咲く花穂を波頭に見立てた名前ですが、すこし満開には早すぎたようです。


コウゾリナ   〃   〃   1/1500,F6.7
e0070891_18283925.jpg
        「顔剃菜」という名の由来?
        茎や葉にかたい毛があり、さわるとザラザラして、手が切れそうな感じがすることから、付いたようです。


ブタナ   〃   〃   1/1000,F6.7
e0070891_18382175.jpg
        「豚菜」という名前の由来?
        ヨーロッパ原産種ですが、フランスで「ブタのサラダ」と呼ばれることから「豚菜」の名がついたそうです。
        葉は根元近くにあり、細長い花茎の上部で枝分かれしてタンポポに似た花をひとつつけます。

        どうも、このカメラは黄色が苦手のようで、花の色が飛んでしまっています。
by higirinikki | 2008-05-10 18:41 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)
Commented by ディック at 2008-05-10 19:02 x
タツナミソウって、陽当たりよく、しっかり地面に植わっていると、こんなに伸びるのですね。(石垣と植木鉢のものしか見ていないので、新鮮です)
Commented by ひろし at 2008-05-10 20:57 x
ディック さん  手元の図鑑によれば、20~40cmとあります。
ここの株も、これから花穂がもっと長くなるのでしょう。
Commented by たけぽ at 2008-05-10 22:52 x
もうタツナミソウが咲いているんですね。
こちらで見かけるのはオカタツナミソウばかりのようです。
・・と言いつつ、よく似ているので見分けは少々?ですけど。
コウゾリナにブタナ、こちらでもたくさん咲いています。
これらの花、日なたに咲いているとどうしても飛んでしまいますよね。
デジカメ泣かせの黄色のようです。
Commented by ひろし at 2008-05-10 23:15 x
たけぽさん  タツナミソウの仲間、全種揃えて見ることができれば見分けができるのでしょうが、
単独で見つけた時にはちょっと自信が揺らぐ、ということもありますね。
黄色が飛ぶのは、デジカメ共通の弱点なのでしょうか。
Commented by かえで☆ at 2008-05-12 01:23 x
ひろしさん 今晩は~!
10日に実家からの帰り道で、いつもの利根川沿いの場所で
私もタツナミソウを写しました~! 往きに見た時全くのつぼみで
帰りには咲いているだろうと態々雨の中降りて写しましたよ~!
丁度ひろしさんの画像と同じ状態です。 草刈との勝負でした♪
初見の珍しい虫さんにも逢えました~またソロソロ…ひろしさんの
昆虫図鑑のお世話になります。 見に行かなくては~!(*´ー`)ニコッ
Commented by ひろし   at 2008-05-12 19:47 x
かえで☆さん  今晩は~!
野原の草花は草刈りとの勝負、ということが多いですね。
昆虫の時期にも入りました。
あいかわらず「昆虫図鑑」のメンテが遅れていますが、どうぞご利用ください。
<< ■ 園路沿いの草花   08.... ■ 小さな花の仕組み   08... >>