人気ブログランキング |

■ 小さな花の仕組み (2)   08.6.12   (ハキダメギク、チドメグサ、ハエドクソウ)

おとといの散策で撮影した小さな花、PCで画像を拡大して観察してみました。
肉眼では見えない花の仕組みがわかります。


ハキダメギク   08.6.11    PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO200 1/45,F9.5
e0070891_1845787.jpg
        外側の白い舌状花と中心の黄色い頭花からなる花ですが、5mmほどの頭花を見てみようと拡大してみました。
        ピントがうまく合っていないようで、画像としてはイマイチでした。
        全体の姿は ハキダメギク  06.6.15 をご覧ください。

        この企画は 「あぶ」さんの 「横浜発! あぶの自然調査隊」 に示唆されたものです。


チドメグサ   6.10   〃    1/90,F8
e0070891_1844441.jpg
        丸い玉が上に伸びています。どれが花で、どれが実か肉眼では見えない悲しさ。
        白い小さな花が10数個かたまってついています。
        全体の姿は チドメグサ と コモチマンネングサ   07.6.3 をご覧ください。


ハエドクソウ   〃   〃    1/30,F8
e0070891_18441868.jpg
        小さな小さな花ですが、よく見ると綺麗に見えます。拡大してみました。
        全体の姿は見つかりませんでしたが、 ミズヒキとハエドクソウ  06.8.7 をご覧ください。
by higirinikki | 2008-06-12 19:14 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)
Commented by nakamura at 2008-06-12 21:45 x
こんばんは。

また、小さい花をマクロ撮影、きれいなもので感心します。チドメ草などいつも見ているのですけれど・・・。
Commented by ひろし at 2008-06-12 23:42 x
nakamura さん  大きく拡大するとピントの甘さが目につきます。
もっと精度をあげたいと思います。
いつも見ている花でも、拡大すると綺麗ですね。
Commented by あぶ at 2008-06-13 05:19 x
ご紹介いただき有難うございました!
小さな花を撮影すると思わぬ事実を発見することがあって、面白いですね。チドメグサ、こんな花らしい花が付いているとは驚きました。
そろそろネジバナの季節ですが、マクロ撮影をしたら本当に立派なランの花だったのを思い出して、昨年の自分の記事を見てみました。今年と同じような記事にびっくりしましたが、ご参考までに。私の名前をクリックすると、その記事にリンクされます。

私のほうもTBさせていただきました。
Commented by ひろし at 2008-06-13 17:33 x
あぶさん  昨年の記事、拝見しました。
記事にしてみたら過去に同じような記事を掲載していた、ということが私にもあります。
ネジバナは撮影しにくいのですが、今年は上手に撮りたいものです。
Commented by ディック at 2008-06-14 18:16 x
ハキダメギク、贅沢を言えば切りがないですが、これでもひとつひとつの頭花の様子はわかります。真ん中の部分、左向きの花と、右向きの花の、そのあいだのところはどうなっているんでしょうね。

100mm のマクロ・レンズを使い、トリミングして拡大したということを勘定に入れると、かなりの精度ですよ。ぼくの35mm マクロでぎりぎり近づくと、これに近い感じになると思いますが、この角度では三脚を使わないと手が動いて、カメラと被写体の距離がブレてしまい、フォーカスを合わせるのはたいへんだと思います。
Commented by ひろし at 2008-06-14 22:26 x
ディック さん  贅沢を言えば切りがないですね。
あ、そうそう、私は基本的には三脚を使うこととしています。
この写真も、もちろん使っています。あとは、風がとまって、被写体ブレを起さないでくれることを念じながらシャッターを切っています。
Commented by at 2009-06-06 11:48 x
すごいいいいいいいお花
Commented by ひろし at 2009-06-06 19:27 x
華 さん  ようこそ。
ハエドクソウは風に揺れる花で撮影難度の高い草です。
<< ■ 横須賀市立しょうぶ園   ... ■ 4種目のゼフです   08... >>