人気ブログランキング |

■ アゲハの幼虫   08.8.13   (ナミアゲハ、ナガサキアゲハ、キアシナガバチ)

カラタチは、ナミアゲハ、キアゲハ、ナガサキアゲハなどアゲハの仲間の幼虫の食草です。
夏ともなれば、瓜久保、長久保にあるカラタチの垣には、どこかで配偶者を見つけたアゲハの♀たちがやってきては、込み合ったカラタチの小さな葉の表面に腹先を押し付けては、産卵をくりかえしています。

いつかは、卵から蛹化、羽化の過程を観察してみたいと思っていますが、とりあえず今日の画面は初齢(?)から終齢(?)までの、たぶんナガサキアゲハと思われる幼虫の姿を追ってみました。

おまけは、キアシナガバチによる幼虫の狩りのシーンです。虫がお嫌いな方は、飛ばしてくださいね。
今日から3日間、恒例の房総合宿ですので、明日の更新とコメントはお休みします。



産卵   08.8.8   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_1158018.jpg
        長久保の垣は最近、強く刈り込まれたのでアゲハの産卵は見られないかなと思っていたのですが、
        どっこい、ナミアゲハがやってきて「狭いな~」と思っているのでしょうか、
        刺を避けながら腹先を押し付けていました。


小さな幼虫たち   8.10   PENTAXistDs 28-200mm(trimming) ISO400 1/45,F8
e0070891_124280.jpg
e0070891_1242937.jpg
e0070891_1245883.jpg


ナガサキアゲハ終齢幼虫   〃   〃   1/90,F8
e0070891_1265884.jpg


キアシナガバチ、幼虫を狩る   〃   〃   1/60,F8
e0070891_1283612.jpg

by higirinikki | 2008-08-13 12:17 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)
Commented by 蛙太郎 at 2008-08-13 16:07 x
感動的ですね。すばらしいところを良く撮らえられました。ありがとう。

実は彩華に頼まれて ミカンの木にナミアゲハをネットの中に入れて飼っていましたが、知らぬ間にいませんでした。知るがたくさん落ちていましたが、それは蜂に食われた痕だったのですね。
いま彩華に写真を示しながら説明をしたところです。
Commented by ディック at 2008-08-14 20:19 x
ナガサキアゲハの幼虫、ちょっとユーモラスな感じがしますね。
しかし、キアシナガバチに襲われると、こうなるのか…。自然界も人間界同様に厳しいんですねぇ…。
Commented by ひろし at 2008-08-15 17:55 x
蛙太郎さん  お孫さんへの説明資料になったのですね。
それは良かったです。
蜂は狩りをしたその場で食材にするか、大きい場合は肉団子にして巣に持ち帰るようです。
Commented by ひろし   at 2008-08-15 18:03 x
ディックさん  アゲハの終齢幼虫の模様はそれぞれ、よく見るとユーモラスなものが多いと思います。
自然界には厳しい食物連鎖があり、昆虫界ではスズメバチのグループはかなり上位にいると思います。
人間界は、単純な弱肉強食とも限らないのが複雑ですね。
<< ■ 南房総でベーコン作り   ... ■ 飛ぶトンボ   08.8.... >>