人気ブログランキング |

■ 毒きのこ・ドクツルタケ   08.8.30

今日も大雨の懼れがある予報、束の間の晴れ間に散策に出た。
なんと毒きのこを見つけました。


ドクツルタケ   08.8.30   PENTAXistDs 100mm/macro ISO800 1/8,F6.7
e0070891_18131384.jpg
        駐輪場から入って行く「古御堂の谷戸」は深い林の昼なお暗い谷間です。
        雨が続いたので「キノコが出ているかな?」と目を凝らすと、白いキノコが目の前にありました。

        ドクツルタケ   テングタケ科
        夏~秋、林内の地上に発生する。中~大型。
        欧米では「死の天使」という異名をもつ、恐ろしい毒きのこ。
        膜質永存性のつばと袋状のつぼをもつ。
        傘は平滑で白色、時に中央部が淡黄色~淡ピンク色を帯びる。
        柄は白色で繊維状のささくれに覆われる。

〃  幼菌   〃   〃   1/15,F6.7
e0070891_1824478.jpg
        近くには幼菌が頭をもたげていました。

〃  成菌   8.26   〃   1/15,F8
e0070891_18263463.jpg
        4日前に見つけたドクツルタケです。斜面の上の方で、枯れ葉などに埋もれていました。
        これほど白いキノコを食べてみようと思う人もいるのでしょうかね。
by higirinikki | 2008-08-30 18:30 | 舞岡公園のキノコ | Comments(2)
Commented by 蛙太郎 at 2008-08-31 05:52 x
毒キノコですか、気品あるキノコですから、食べようとはおもいませんが。
Commented by ひろし at 2008-08-31 19:04 x
蛙太郎さん  とにかく自分で採ったキノコは食べない、ことですね。
<< ■ 出会いの草花   08.8... ■ ハチ   08.8.29 ... >>