人気ブログランキング |

■ ハナワラビ ほか   08.10.15   (フユノハナワラビ、オオハナワラビ、)

気になる情報を得たので、フユノハナワラビを探しに小谷戸の里に出かけました。


フユノハナワラビ   08.10.15   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/10,F11
e0070891_18422763.jpg
        古民家裏庭の池の畔で、フユノハナワラビが伸び始めていました。
        羽状の栄養葉が広がり、胞子をつける胞子葉が伸び始めています。
        この栄養葉の形、葉先がやや丸みをおびていますね。


オオハナワラビ   10.3   〃    ISO400 1/45,F6.7
e0070891_18495461.jpg
        「瓜久保」から「前田の丘」に続く山道の脇でハナワラビが点々と群生しています。
        撮影した10.3には、これも「フユノハナワラビ」だと思い込んでいました。
        ネット図鑑を見ていて、羽状の栄養葉の先端が尖っているのは「オオハナワラビ」だと知りました。


(オマケ)
シンジュサン幼虫のその後   10.14   〃   〃ISO200 1/125,F8
e0070891_18574526.jpg
        丸々と太った幼虫たちが葉を食べ尽くす勢いで群がっていました。
by higirinikki | 2008-10-15 19:01 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)
Commented by ディック at 2008-10-15 21:57 x
シンジュサンの幼虫、また出ましたね。多すぎて葉っぱが足りなくなりそうです。
Commented by ひろし at 2008-10-15 23:24 x
ディック さん  いつか葉を食い尽くしそうです。
蛹になり羽化するのは「早い者勝ち」ということになりそうです。
どこの代でも優勝劣敗の世界のようです。
その前に、この姿では鳥に狙われるということはないのでしょうか、ね。
Commented by 蛙太郎 at 2008-10-16 18:51 x
ハナワラビ、蕨に似ているからでしょうか。
色んな草があるので追いつけません。
Commented by ひろし at 2008-10-16 20:22 x
蛙太郎 さん  追いつく、なんて置いておいてお楽しみください。
Commented by ディック at 2008-10-16 20:51 x
ひろしさん、鳥の目にうまそうにうつるかどうかですよね。緑色の保護色になる幼虫もいれば、かたや目立つだけ目立つ派手なのは、喰ってもまずいぞ、毒かも知れないぞ、とアピールしているわけでしょう? となると、素人のぼくの目から見ると、ちょっと中途半端な目立って、危ないようなきがしますね。
Commented by ひろし at 2008-10-16 23:17 x
ディック さん  私もそう思いました、中途半端ですね。
散策お仲間は「まずそうだものな」と言っていました。
Commented by かえで☆ at 2008-10-17 21:58 x
フユノハナワラビが 柔らかく一枚の葉を広げ
ふっくらと芽を伸ばしてほのぼのと観察してましたら…
草刈で綺麗さっぱり~なくなってしまいました。
未だ5cmにもならないのに…がっかりでした。(泣)
オオハナワラビは別の場所で見なくては。
Commented by ひろし at 2008-10-17 23:03 x
かえで☆ さん  日当たりのよい草原が本来の生息(?)地、とか。
草刈りに遭う可能性が高いフユノハナワラビですね。
Commented by はもよう at 2008-11-22 22:43 x
ひろしさん、こんばんは。
私もハナワラビを見つけて、記事を書くために検索していて この記事を見つけました。
TBを送ったのですが、反映されません。
文中リンクさせていただきましたので事後報告に参りました。(^^A)
よろしくお願いします(^▽^)ノ
Commented by ひろし   at 2008-11-22 23:00 x
はもようさん  記事を見てきました。リンクありがとうございます。
TBできない?変ですね。
<< ■ アキノノゲシ   08.1... ■ これは珍しい!   08.... >>