人気ブログランキング |

2005年 09月 27日 ( 1 )

 05.9.27  ワレモコウ(吾亦紅)を摘まないで

e0070891_17524683.jpg
 撮影データ 05.8.10 PENTAXistDS 100mm/macro 1/90,F9.5

 秋の十五夜のお月見には薄(すすき)とともに欠かせない花で、「吾木香」とも書かれるそうです。花弁がなく花びらに見えるのはガクです。50~100cmくらいに伸びた茎の先に花をつけます。
e0070891_17591724.jpgこの写真は咲き始めたところ。(8/17)今日、この株を撮影しに行ったところ、まさに手折ったばかりの枝を持ってくる花盗人のオバちゃん(ババー)とバッタリ。思わず「野草を摘むのはやめなさい」とたしなめてしまった。
e0070891_184160.jpgしかたなく、園路の地面を這っているなさけない姿の株を撮影しました。。
和歌や俳句に詠われたワレモコウを探してみました。
「吾木香 すすきかるかや 秋草の さびしききはみ 君におくらむ」 若山 牧水
「吾も亦(また) 紅(くれない)なりと ひそやかに」 高浜虚子
 
by higirinikki | 2005-09-27 18:17 | 舞岡公園の草木 | Comments(5)