人気ブログランキング |

2006年 04月 18日 ( 1 )

ハナイカダ(花筏)  06.4.18

e0070891_18493841.jpg
撮影データ 06.4.16 PENTAXistDs 100mm/macro ISO800 1/45,F5.6

舞岡公園・小谷戸の里、古民家の裏庭でハナイカダの葉に蕾がついていました。5~6月、淡緑色の小さな花が葉の表面の主脈の上につくので、葉を筏に見立てて「花筏」という名がついた、そうです。

e0070891_1856315.jpg果実は直径7~9mmの球形で黒く熟し、甘みがあり食べられます。
上の株は雄株のようで、去年の観察では実はつきませんでした。右の写真は、長久保にある株についていた実ですが、今年は立入り禁止地区になっていて蕾を撮影できませんでした。(05.7.13撮影)

by higirinikki | 2006-04-18 19:09 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)