人気ブログランキング |

2007年 04月 01日 ( 1 )

よく似た花  トキワハゼとカキドオシ  07.4.1

今日は気温が25℃近くまで上がり、舞岡公園のサクラの周辺は花見客に埋め尽くされました。花見をおえて散策にでました。

カキドオシが、その名に負けずつるを伸ばして花をつけ始めました。
田の畦ではトキワハゼの花を見つけました。一見、区別がむずかしいほどよく似た花です。
もう一つ、ひとまわり大きいムラサキサギゴケもよく似た花なのですが、探し方が悪いのか未見です。どう似ているかは、ネット検索してみてください。


トキワハゼ  07.4.1 PENTAXistDs 28-200mm(trimming) ISO200 1/250,F8
e0070891_20422866.jpg
道ばたや畑に普通に見られる1年草。花期は4~11月と長く、ほぼ一年中花があることから常磐の名がついたものらしい。花は長さ1cmほどで、下唇は白に近い。


カキドオシ  〃  1/45,F8
e0070891_20433535.jpg
茎は花をつけるころには直立して5~25cmになるが、花が終わるころには倒れ、節から根をだしながら長いつる状にのびて広がる。垣通しの名も垣根を通り抜けてどこまでものびていくということからつけられた。4~5月、葉のつけねに淡紫色の唇形花が1~3個つける。花は長さ1.5~2.5cmで、下唇には濃紫色の斑点がある。


(おまけ)
「もみじ広場」の垣、ドウダンツツジとアセビの白い花が満開になっていました。
撮影した画像を見たら、壺形の花がよく似ているな、と思いました。

ドウダンツツジ  〃  1/90,F5.6
e0070891_20565116.jpg


アセビ  〃  1/20,F8
e0070891_20575277.jpg

by higirinikki | 2007-04-01 21:00 | 舞岡公園の草木 | Comments(15)