人気ブログランキング |

2009年 05月 07日 ( 1 )

■ サトイモ科の仲間 (2)   09.5.7   (コンニャク、コウライテンナンショウ)

低気圧が動けなくて冷たい雨が降り続いています。
おとといの散策で見つけたサトイモの仲間です。


コンニャク   09.5.5   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/25,F8
e0070891_19422270.jpg
        「水屋」裏の花壇で。コンニャクの花が伸びていました。
        足場が悪くて、右側から全景を撮影できませんでした。

コンニャクの花を覗き込む   〃   〃   1/15,F8
e0070891_1945558.jpg
        花の中を覗きこんでみました。まわりを取り囲んでいるのは、花弁ではなく苞(ほう)といいます。
        有名な水芭蕉の構造も同じです。
        事前の勉強不足でしたが、下の方のぶつぶつが雄花で、その下の見えない部分に雌花があるそうです。
        すこし出遅れたようで、花期はすでに終末期に来ているようです。


コウライテンナンショウ   〃   〃   1/15,F8
e0070891_19524846.jpg
        コンニャクの奥、池にかかる木橋の足元に薄緑色の草が見えます。
        去年、散策仲間のKoさんに所在を教えられていて今年も確認できたものです。
by higirinikki | 2009-05-07 19:56 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)