人気ブログランキング |

2010年 08月 14日 ( 1 )

■ 南房総でハイキング   10.8.14

夏恒例のヨット仲間と南房総に出かけてきました。
一日目はゴルフ。ずっと前にやめた私は夕方からの参加。旧「三芳村」下滝田にある仲間の別荘「楽馬荘」がいつもの活動拠点。
二日目はハイキングかハム作り。今回は、日蓮上人ゆかりの安房小湊にある「誕生寺」と「両親閣」に参拝。「鯛の浦」遊覧。
曇り空だが暑い日。まだ「清澄寺」などの予定はあったが切り上げて、「生存捕鯨」で知られる「和田」にまわって鯨料理に舌鼓を打つ。
早めに帰って休息、夕餉。仲間の手料理を味わう。
三日目は早朝解散。私は「金谷港」に送ってもらって「東京湾フェリー」で11時には帰宅。

二日目の写真を紹介します。


誕生寺   10.5.14   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO100 1/110,F9
e0070891_18132698.jpg
        千葉市内で石材店を経営するMa君が、日蓮と安房国との所縁を詳しく説明してくれたが、内容は省略します。


鯛の浦
e0070891_18163785.jpg
        日蓮が生まれた時、地先の海に鯛が湧きあがってその誕生を祝ったという。
        その因縁をもとに、この浦の鯛は漁をしないと決めたのだという。
        観光船に乗って見ると、舳先で撒かれる餌を目指して浮き上がってくる鯛は、陽に焼けて真っ黒だったのが笑えました。


くじらの竜田揚げ定食
e0070891_18221836.jpg
        和田の「くじら家」で食べた竜田揚げは、柔らかな肉で美味しく900円は安いと思った。
        写真奥は「刺身盛り合わせ」各種のくじらが食べられる。


地ビール
e0070891_18251068.jpg
        隣りのくじら関係のお店で売っている地ビールを持ち込むのが許されていました。


Na君の手料理
e0070891_18271215.jpg
        この仲間には、男の料理に堪能なメンバーが多く、私はたまに皿洗いをするだけで「食べる人」に徹している。
        この日は、最近メキメキ手を上げている(?) Na君が8人前の「鶏のもも肉と青菜の?」を一生懸命つくってくれた。
        薄味の出来栄えは評価の分かれる所だったが、私にはちょうどよいお味でした。


Mi君の手料理
e0070891_18323644.jpg
        いつも黙々と料理に専念してくれるMi君。きょうは、手始めに大根の桂巻きで「ホタテと大根のサラダ。
        次いで、タコとアオヤギの刺身。本番は、「アジのナメロウ」作り(撮り忘れました。)

        せっかく料理が揃ったものの「寄る年波」で酒量の落ちた面々、あまり食も酒もすすまず、
        いつもの酒瓶ごろごろとならずに酒宴お開きになった。
by higirinikki | 2010-08-14 23:58 | 交友記 | Comments(6)