人気ブログランキング |

2012年 09月 13日 ( 1 )

■ 新カメラの試写   12.9.13

きのう購入したデジカメは、レンズ一体型の高倍率ズームデジタルカメラ「FUJIFILM X-S1」。
一眼タイプで、35ミリ換算で24~624mm相当の固定レンズ。まさに「これ1本」でOKだ。
今までは、デジ一「ペンタックス K20D」で、100mm/macro と 28-200mm の2本のどちらかをつけっぱなし、で散策にでていた。

24-624mm の使い方に早く習熟すべく、32℃くらいの暑さの昼ごろ散策に出てみた。
まず、こんな写真を撮ってみました。(撮影順)


アレチヌスビトハギとツバメシジミ   12.9.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/450,F8
e0070891_20222851.jpg
        データをみると144mm相当、 ピントを合わせるのが、まだ難しい。


コブシの実とカメムシ幼虫   〃   〃    1/10,F8
e0070891_20273322.jpg
        こちらは188mm、「スーパーマクロ」利用。手こずっている内に逃げられてしまった。
      「アカスジキンカメムシの3令幼虫」と思われます。


ツルマメとかっぱ池   〃   〃    1/680,F8
e0070891_20304552.jpg
        24mm相当の「広角マクロ」の画面です。
        ツルマメの花が咲いている背景が、明白に写っているのがいい。


タコノアシ   〃   〃    1/80,F5.6
e0070891_20355496.jpg
        これは普通の写真かな?


ゴンズイの赤い実   〃   〃    1/1000,F5.6
e0070891_20375211.jpg
        最大望遠で撮影。今までは、高い位置の赤い実を撮影するのは不可能に近かった。
        鳥の季節になれば活躍してくれそうです。
by higirinikki | 2012-09-13 20:40 | 舞岡公園・その他 | Comments(4)