人気ブログランキング |

2013年 10月 04日 ( 1 )

■ 白いキノコ 3種   13.10.4   (ドクツルタケ、シロタマゴテングタケ、シロオニタケ)

寒い!体感的には「いきなり冬になった」。きのうより10℃近く下がった感じだ。

雨が上がったきのうの散策で「キノコが爆生」を期待したが、実際のフィールドはそれほどでもなかった。
だが、白いキノコ2種に出会った。毒キノコでなければよいのだが。


ドクツルタケ    13.10.3   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/100,F5.6
e0070891_21295178.jpg
        狐久保の石畳の道の斜面で見つけた。
        同定に間違いがなければ、「毒キノコ」です。 「誤って食べる」ということはないでしょうが、御注意!


シロタマゴテングタケ    〃   〃   ISO800 1/28,F5.6
e0070891_21385696.jpg
        こちらは、「みずき広場」から尾根道に抜ける山道の脇の林の中にあった。
        これも同定に間違いがなければ「毒性あり」です。 わざわざ林の中に採りにいく人はいないと思うが・・・。


シロオニタケ   9.22   〃   ISO1600 1/220,F8
e0070891_2143431.jpg
        イボイボが沢山ついた幼菌のときは、「鬼の金棒」そっくりです。
       成菌になった巨大な姿を見ると、蹴り飛ばしたくなる人が多いのでしょう。この姿が蹴り飛ばされたそれです。
by higirinikki | 2013-10-04 21:47 | 舞岡公園のキノコ | Comments(0)