人気ブログランキング |

<   2006年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

草の実 Ⅱ  06.11.30

秋の野には小さな草の実がけっこう目につきます。
キク科の実は綿毛に、イネ科の実には禾に、特徴がすこしわかるようになりました。

ベニバナボロギク   06.11.29  PENTAXistDs 100mm/macro ISO200
                       1/125,F11
e0070891_21505242.jpg

ノハラアザミ    11.25  1/125,F8
e0070891_21483892.jpg

セイタカアワダチソウ    〃   1/500,F5.6
e0070891_21524926.jpg

ススキ    〃   1/125,F8
e0070891_2154455.jpg

エノコログサ    〃   1/125,F9.5
e0070891_21554785.jpg

チカラシバ    〃   1/30,F8
e0070891_2156461.jpg

by higirinikki | 2006-11-30 22:02 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

本法寺寄席に行ってきました  06.11.29

今夜は浅草・田原町近くの本法寺で催されている「本法寺寄席」に行ってきました。
同寺の本堂を会場として毎回、落語家「三遊亭円遊」が2席、助演者が2席、噺をする席です。年4回、通算で87回目という長く続いている寄席です。
今夜は円遊が「甲府ィ」と「芝浜」の2席、助演の柳亭楽輔が「替り目」と「幾代餅」2席、という長席でした。

e0070891_2305813.jpg

5代目「三遊亭円遊」は、東京下町の進学高校を私の一級下で卒業して先代の円遊に入門、兄弟子の小円遊亡きあと5代目を継承した落語家。毎回、大きな噺をこの寄席でネタ下ろしして聞かせてくれるので楽しみにして行っています。

今日の「芝浜」は暮れにかかる噺で、通は三木助がいい、いや可楽がよかった、いや談志こそ、という大ネタです。それなりに楽しく・しんみりと聞いてきました。


e0070891_23988.jpgこの本法寺には「はなし塚」という石碑があります。戦時中、落語界は時局に合わないものとして花柳界、妾に関する噺、郭噺など五十三種を選び、「禁演落語」と指定、これら名作と落語界先輩の霊を弔うため塚を建立して、禁演となった落語の台本などが納めました。昭和二十一年九月、塚の前で禁演落語復活祭が行われ、代わりに戦時中の台本などが納められています。


「本法寺寄席」は先代住職が、高校の先輩であった関係で円遊の定席として会場を貸してくれた、という因縁があります。


e0070891_23163811.jpg早目に着いたので雷門に寄り、「尾張屋」で天丼を食してから会場に急ぎました。

by higirinikki | 2006-11-29 23:22 | おでかけ | Comments(4)

カマキリの卵塊  06.11.28

今日も氷雨が降ったりやんだりしています。
秋も深まり木々の葉が落ちると、カマキリの卵塊が目につくようになりました。
3種類の卵塊を見つけました。残念ながら親の姿を識別する力は私にはまだありませんが。

オオカマキリ   06.11.18 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F5.6
e0070891_18313247.jpg
瓜久保休憩所の垣、カラタチの鋭い棘に守られるように産み付けられていました。


ハラビロカマキリ   11.25  1/500,F5.6
e0070891_18314689.jpg
小谷戸の里の広場、コムラサキシキブの枝についていました。
オオカマキリの卵塊よりひとまわり小ぶりです。


チョウセンカマキリ   11.18  1/45,F5.6
e0070891_18315956.jpg
長久保前の園路際のウツギの枝に巻きついていました。
by higirinikki | 2006-11-28 18:48 | 舞岡公園の虫 | Comments(10)

黄葉 Ⅱ  06.11.27

25日の黄葉です。陽光に透けた葉、順光のそれとは違う印象です。

ムクノキ
e0070891_20151947.jpg
撮影データ 06.11.25 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/1500,F8


クロモジ  1/60,F5.6
e0070891_20153691.jpg

クリ  1/750,F5.6
e0070891_20155876.jpg

イヌザンショウ  1/750,F5.6
e0070891_20161932.jpg

クヌギ  11.21  1/750,F5.6
e0070891_20174262.jpg

by higirinikki | 2006-11-27 20:24 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

黄葉  06.11.26

今日は田んぼグループの作業日。刈り株の残った田んぼを鍬で荒起しする作業。終了後、餅つき。野菜汁とともにお昼にしました。

最近の写真から黄葉を紹介します。


ハリギリ
e0070891_222519.jpg
撮影データ 06.11.21 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/90,F5.6


カシワ  1/45,F5.6
e0070891_2222153.jpg

エノキ  1/180,F8
e0070891_2223531.jpg

ハンノキ  1/125,F5.6
e0070891_2225047.jpg

by higirinikki | 2006-11-26 22:12 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

橙葉  06.11.25

晩秋のつかの間の晴れ。黄・橙葉も進んでいます。
21日と今日の写真からダイダイ色に染まった木々の葉を紹介しましょう。


アカシデ
e0070891_2051346.jpg
撮影データ 06.11.21 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/350,F5.6


ナツツバキ  1/350,F5.6
e0070891_20512096.jpg


ケヤキ  1/250,F5.6
e0070891_205137100.jpg


リョウブ  1/90,F5.6
e0070891_20515123.jpg


ヤマコウバシ  11.25  1/250,F8
e0070891_2052490.jpg


ヒュウガミズキ  1/125,F8
e0070891_20521843.jpg

by higirinikki | 2006-11-25 21:01 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

カエデの紅・黄葉  06.11.24

小春日和の21日は美しいカエデを求めての一日でした。
広く開けた「もみじ広場」のカエデ群は、真っ赤なもみじ状態になりつつありました。「小谷戸の里」では違った品種のカエデでした。
しかし、日当たりが十分でない瓜久保ではまだ緑色の葉をつけています。

「もみじ広場」のカエデ
e0070891_20401135.jpg
撮影データ 06.11.21 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/250,F5.6

e0070891_20414817.jpg

e0070891_20432891.jpg

e0070891_20452684.jpg


「小谷戸の里」のモミジ
e0070891_20464767.jpg


イタヤカエデ
e0070891_20462067.jpg

by higirinikki | 2006-11-24 20:54 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

「収穫祭」に参加しました  06.11.23

今朝、アクセス件数が累計15,001件になっていました。
ご覧いただき、ありがとうございます。

これから「収穫祭」に出かけます。あとで、その模様を報告いたします。( 07:19)

      *****

何日も前から「傘マーク」つきの天気予報でやきもきさせられてきましたが、スタッフに強い晴れ男・女がいるものとみえて、朝から寒風が吹き続きましたが幸いにも雨は降りませんでした。
とは言うものの、お客様の出足は悪く、例年なら予定の10時より前に開場し正午には全部の材料がなくなって遅く来られた方をがっかりさせていたのですが、今年は午後1時すぎの閉会寸前まで「谷戸餅」も「谷戸鍋」も売り切れることなく、ゆっくりとお客さんに楽しんでいただくことができました。

全体の様子はこちら
お客様の訪問記録は、くるみさんのBlog

会場正面  「豊作!! 稲妻王子」(案山子祭り 人気投票3位) がお迎え
e0070891_1847263.jpg
撮影データ 06.11.23 FinePix F30 36-108mm ISO200 1/160,F2.8


ボランティアスタッフに向けて説明会
e0070891_18424640.jpg


いつも大行列のできる「谷戸餅」 3種で100円
e0070891_18504693.jpg


こちらも、すぐ売り切れる「焼き芋」
e0070891_1852558.jpg


女性に人気の「つる細工」
e0070891_1854558.jpg


こちらは、こどもに人気の「ポプコーン」
e0070891_18552223.jpg

by higirinikki | 2006-11-23 20:10 | 舞岡公園の行事 | Comments(10)

ありふれた鳥たち  06.11.22

きのうは小春日和ともいうべき穏やかな日だった。カエデをはじめとする公園中のすべての落葉樹の紅・黄葉を撮影する勢いで、撮りまくってきました。
なぜか鳥撮りカメラマンは少なかったのですが、私の目の前に何種かの鳥が手の届く(100mmレンズ)範囲に姿を見せてくれました。枝被りあり、手ぶれあり、ですが恥ずかしげなく紹介しましょう。もちろん画像は全部トリミングしています。

シジュウカラ
e0070891_22442155.jpg
06.11.21 PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) 1/750,F5.6

よく見ると獲物を銜えています。


シロハラ  1/45,F5.6
e0070891_22464770.jpg
瓜久保の草原でボーと立っていました。


カワセミ  1/15,F8
e0070891_2249851.jpg
同じく、かっぱ池のほとりで気づかれずに近寄れました。


ホオジロ  1/60,F5.6
e0070891_22505138.jpg
木の葉越しに頬の白い鳥が見えました。


アオサギ  1/90,F5.6
e0070891_22525926.jpg
水車小屋裏の24番田んぼの蓮の根方で小さなメダカを啄んでいました。


この日の鳥撮り上手の作品は、リンク仲間の涼蔭さんのBlogをご覧ください。
by higirinikki | 2006-11-22 22:59 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

ひっつきむし Ⅱ  06.11.21

そろそろ晩秋?散策途中、ズボンの裾にイノコヅチに実がびっしりくっついていてビックリ。
そこで、10.30 ひっつきむしに続いて、見つけた3種を追加します。

イノコヅチ
e0070891_1848868.jpg
撮影データ 06.11.21 PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO200 1/30,F8

実の脇についている細い棒が毛につくと離しにくいですね。


チヂミザサ  1/90,F8 (trimming)
e0070891_18531739.jpg
こちらも、長い棒と、べとべとの液体が協力してくっついてきます。


オナモミ  1/350,F5.6(trimming)
e0070891_18562441.jpg
実の先の曲がった鉤がくっつくもとです。
by higirinikki | 2006-11-21 18:58 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)