人気ブログランキング |

<   2007年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

最初の花 3  07.2.28

好評につき第三弾です。
今日はマクロレンズを装着した「虫の目」で下を見て歩きました。

タチツボスミレ 07.2.28 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/350,F8
e0070891_20534132.jpg
例年、群落をつくる山裾の道では、まだまだ葉が大きくなり始めたばかりです。この花は狐久保の山裾で、土が崩れた斜面にしがみついて咲いていました。薄紫の淡い色が綺麗です。


キブシ  〃  1/250,F5.6
e0070891_20565289.jpg
小谷戸の里の庭の奥、流れの縁の雄株の花です。花の内部を撮影しようとカメラを上向きにして撮りました。ほかの株でも花が咲いているかもしれませんが。
by higirinikki | 2007-02-28 21:10 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

今年最初の花 2  07.2.27

きのうの続きです。
白い花が例年にない早さで咲いた(私が見た)最初の花です。

アセビ(馬酔木)  07.2.25 PENTAXistDs 28-200mm
                             ISO200 1/350,F5.6
e0070891_2244981.jpg
「ばらのまる橋」から下りてくる園路際のアセビの垣、中でこの花房だけが白い花を咲かせていました。
以前紹介した星野富弘詩碑の脇の株は、依然として小さい蕾のままなのに。
アセビ(馬酔木)  07.1.7

コブシ(辛夷)  07.2.24  〃 1/1000,F5.6
e0070891_2211890.jpg
舞岡公園の上の入口、「京急ニュータウン」バス停のすぐ傍の株のてっぺんに白い花が一輪みえました。空に抜けたシーンですので下手な画像ですが。
この通りの並木や園内の数ヶ所にある株はみんな未だ小さい蕾だというのに。
コブシ(辛夷)  06.3.19
by higirinikki | 2007-02-27 22:16 | 舞岡公園の草木 | Comments(14)

今年最初の花  07.2.26

毎日のように散策していると、少しの変化には気づかないものだが、きのうとは違う変化・例えば「初めての花」に気づくと、鬼の首を獲ったように嬉しいものです。
おととい気づいた「ミツマタ」と、きょう気づいた「ユキヤナギ」の最初の花です。あくまで「私にとっての最初の花」ですが。
すこしブレた画像です。強い北風に揺れる花を写しとめるのは難しいですね。

ミツマタ   07.2.24 PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/350,F5.6
e0070891_23221498.jpg
東門から谷戸田に降りきった所にあるミツマタ。満開になると、夕日に照らされると見事な眺めになります。いくつかの花が黄色く綻びてきました。


ユキヤナギ   07.2.25 〃 1/350,F8
e0070891_23252157.jpg
「さくら広場」と道路の角にある小さな株にこの2輪だけ花が咲いていました。園内のほかの数箇所にある株では、まだ小さな蕾です。
by higirinikki | 2007-02-26 23:30 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

ヒメウズ  07.2.25

この一週間、「そろそろ咲いているかな」と林縁や道端を目をこらして探しても見つからなかったヒメウズ。
夕方で薄暗くなった南門付近の園路をぼんやりと歩いていた時、白っぽい花が目につきました。

ヒメウズ  07.2.22 PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/30,F5.6
e0070891_2124973.jpg
専用マクロレンズでないこと、背景がごちゃごちゃしていることで、上手に撮れませんでした。


2年前、狐久保の池の縁で撮影した株と花です。(05.4.2、100mm/macro使用)
e0070891_2163848.jpg
e0070891_2173396.jpg
山麓や丘陵の土手や道端などに生える多年草。全体にやわらかく、高さは10~30cmになる。花期は3~5月。花は直径5mmほどと小さく、やや紅色を帯びる。
by higirinikki | 2007-02-25 21:23 | 舞岡公園の草木 | Comments(12)

ヒイラギナンテン  07.2.24

舞岡公園内で、小谷戸の里と「もみじ広場」に続く園路の際に植栽されている、ヒイラギナンテンの黄色い花が満開に近くなってきました。

ヒイラギナンテン  07.2.24 PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/60,F8
e0070891_21214557.jpg
小谷戸の里の株です。強い陽射しのもとの花の撮影は難しいので、日陰の花を探しました。

黄色い花   〃  1/350,F5.6
e0070891_21242081.jpg
「もみじ広場」近くの花です。
昨年、読者の「海華」さんと「静」さんに、この花をつかった遊びを教えていただきました。
雌しべのつけ根のあたりを細い棒のようなものでくすぐってやると、一番近い雄しべがペタっと雌しべに抱きつくんです

初めて知った方、やってみては?
by higirinikki | 2007-02-24 21:30 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

校外学習~ヤマアカガエル  07.2.23

舞岡公園・瓜久保、カッパ池の畔の紅梅を撮影していると小学生グループの元気な声が聞こえてきました。

カッパ池で  07.2.21 PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/180,F8
e0070891_20581417.jpg


近くの小学校の校外学習の時間なのでしょうか。小谷戸の里のボランティアスタッフHさんが「自然観察」指導をしています。この場は通常は縄の内側、つまり立ち入り遠慮スペースですが、Hさんの腕には許可腕章が。    〃  1/180,F8
e0070891_2134884.jpg


観察しているのは、多分「ヤマアカガエルの卵塊」でしょう。
山裾や田んぼの水溜りに産みつけられ、しばらくするとオタマジャクシになって泳ぎ出すことでしょう。
写真は小谷戸の里・古民家裏の池に産みつけられた卵塊です。 〃 1/125,F8
e0070891_2193229.jpg

昨年もこの時期に紹介しています。   ヤマアカガエル  06.2.21
by higirinikki | 2007-02-23 21:17 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(8)

ジンチョウゲ(沈丁花)  07.2.22

舞岡公園 「さくら広場」 のトイレ前にあるジンチョウゲの蕾が赤く膨らんでいました。
「そろそろどうかな」と覗き込んでみると、花が開いて内側の白い部分が見えていました。
春を告げる強い芳香も漂っていました。

ジンチョウゲ  07.2.22 PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/15,F8
e0070891_20522155.jpg

「沈丁花という名前は、香木の沈香のような良い匂いがあり、丁子(ちょうじ、クローブ)のような花をつける木、という意味でつけられた。 実際、花には強い香りがあるため、日本では野外トイレの近くに植えられる場合がある。」という、Wikipedia の説明文の通りトイレ前に植えられているので、笑ってしまいました。

そういえば、小谷戸の里でもシロバナジンチョウゲがトイレ付近に植えられています。
by higirinikki | 2007-02-22 20:58 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

瓜久保の半鐘  07.2.21

先日19日の新聞・TVでは「半鐘泥棒」のニュースが駆け巡りました。茨城県西部の市町村で火の見櫓の半鐘が盗まれるという事件が数件起きた、というもので、中国の金属需要に便乗して起こっているといわれている各種金属製品の盗難事件との関連も噂されています。
この事件で、瓜久保にある火の見櫓をまだ紹介していなかったことを思い出しました。

瓜久保の火の見櫓  07.2.21 PENTAXistDs 28-200mm
                      ISO200 1/500,F5.6
e0070891_2113579.jpg
一群の建物、左手が休憩所「瓜久保の家」、右手はトイレです。門を入ってすぐ左手に火の見櫓が立っています。実際には登れない措置のためか、ハシゴは高い位置から始まっています。

半鐘   〃  1/250,F8
e0070891_21162959.jpg
この鐘が鳴らされた音を聴いたことはありません。素材が何で、どんな音がするのか知りたいものですが。よく見るとスピーカーらしきものも隣りに見えます。
昔の集落には、こういう設備が設けられていたのでしょうね。

オマケ
「半鐘泥棒」という悪口もあるそうです。昔、平均身長の低い時代、背の高いひとをからかった言葉だったのでしょう。
by higirinikki | 2007-02-21 21:25 | 舞岡公園・その他 | Comments(2)

枝垂れ梅  07.2.20

瓜久保・休憩所「瓜久保の家」の裏手の紅の枝垂れ梅が8分咲きになっています。午後の光線が当たってピンクが柔かく輝いています。谷戸田をバックに撮影しました。
昨年も満開の姿を紹介しています。     枝垂れ梅  06.3.13
今年の方が20日ほど開花が早かったようです。


枝垂れ梅  07.2.19 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F5.6
e0070891_204445.jpg
昨年の方が時期も構図も良かったかな? といっても、花の開き具合と天候がうまく合ってくれるとも限らないですから、まーいいか。


頂上付近の花   〃  1/180,F8
e0070891_20475592.jpg
枝垂れる枝の頂上付近に花が固まって咲いています。


八重咲きの花   〃  1/60,F8
e0070891_2050019.jpg

by higirinikki | 2007-02-20 20:57 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

河津桜(?)  07.2.19

「けやき広場」と園路との境の斜面で、薄桃色のサクラの花が満開になっていました。昨年より1ヶ月も早い開花です。 ヒガンザクラ(彼岸桜)?  06.3.17

河津桜  07.2.19 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/500,F8
e0070891_2153325.jpg
開花初日はだいぶ前だったようで、すでに満開、葉もいっぱい開いていました。


園路からの眺め   〃  1/1000,F5.6
e0070891_21563599.jpg
じきに葉桜になりそうな勢いです。「けやき広場」「駐車場」の向うは住宅街です。


とりあえず「河津桜」としましたが、あきらかに河津桜とわかっている株には、まだこんな蕾が膨らんできたばかりでした。   〃  1/750,F5.6
e0070891_21593272.jpg

by higirinikki | 2007-02-19 22:04 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)