人気ブログランキング |

<   2007年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

三ッ池公園のサクラ  07.3.31

横浜周辺では、ソメイヨシノの開花宣言があってから「アッ」という間に、満開情報が伝わってきました。今日は雨の来ぬ午前中にと、三ッ池公園に観桜に行ってきました。
冬に戻ったようなどんよりした曇り空で冷たい風も吹きつけてきます。

ソメイヨシノ  07.3.31 PENTAXistDs 28-200mm ISO400 1/125,F8
e0070891_21251937.jpg
一の池で。ヤナギの若葉の間からキンクロハジロでしょうか 「水鳥の航(?)跡」を追いました。岸辺のソメイヨシノの枝が水面近くまで垂れ下がっていました。


横浜緋桜  〃  1/125,F8
e0070891_2128427.jpg
横浜で交配新種として開発された品種です。はなびらの散ったあとの紅いガクが綺麗です。


さくら広場  〃  1/750,F8
e0070891_21302991.jpg
二の池の奥の「さくら広場」。帰る際の11時頃、来園者でいっぱいでした。


枝垂桜とハナモモ  〃  1/90,F8
e0070891_2133542.jpg
手前の真紅と後方のピンク、遠景は桜色です。昨年は晴れ、反対方向からの姿です。


菜の花をバックに  〃 1/125,F8
e0070891_21355133.jpg
 
by higirinikki | 2007-03-31 21:40 | おでかけ | Comments(14)

スミレ 各種  07.3.30

舞岡公園では、木漏れ日おちる日陰の枯葉や石垣の隙間にいろいろのスミレを見ることができます。
タチツボスミレが多いのですが、それ以外のスミレもあり正確な識別ができません。
私流の同定を試みましたが、間違いがあればコメントくださるようお願いします。

タチツボスミレ  07.3.27 PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/45,F8
e0070891_20144181.jpg

ニオイタチツボスミレ  3.22 〃 1/125,F8
e0070891_20154650.jpg

マルバスミレ  3.29 〃 1/20,F11
e0070891_20164060.jpg

ツボスミレ  3.27 〃 1/60,F8
e0070891_20173247.jpg

スミレ?  06.4.8
e0070891_20184583.jpg

ビオラ?  3.29 〃 1/20,F8
e0070891_20193950.jpg

 ?  3.27 〃 1/125,F8
e0070891_20235460.jpg

by higirinikki | 2007-03-30 20:35 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

雌雄異株  アオキ、キブシ、ヒサカキ  07.3.29

娘一行が昼前に帰途につきました。三人の娘を育てる娘に脱帽の7日間でした。

おととい、やっとアオキの雌花を見つけました。雄花は疾うに満開、開花時期がずれる狙いは何でしょうね。
同じ雌雄異株でもキブシとヒサカキは、雌雄の花が同時に満開になっています。


アオキ (雄花)  07.3.22 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/60,F5.6
e0070891_2129063.jpg

  〃 (雌花)  3.27  〃 1/45,F8
e0070891_2130846.jpg


キブシ (雄花)  07.3.10  〃  1/90,F5.6
e0070891_21371285.jpg

  〃 (雌花)  06.3.25  〃
e0070891_21382348.jpg


ヒサカキ (雄花)  06.3.20
e0070891_21393622.jpg

  〃 (雌花)  07.3.10  〃 1/20,F5.6
e0070891_21404227.jpg

by higirinikki | 2007-03-29 21:43 | 舞岡公園の草木 | Comments(11)

小谷戸の里の草花  07.3.28

友達の多い娘は帰郷するといろいろの仲間と集まるお出かけが多く、きのうも散策する時間を貰えました。薄曇りで写欲は湧きませんが、仕方ありません。といっても130枚も撮影していました。

小谷戸の里の園庭に植栽されている草花が花をつけていました。

フッキソウ   07.3.23 PENTAXistDS 100mm/macro ISO200 1/30,F8
e0070891_21102694.jpg
花には花弁がなく、太い雄しべの目立つ雄花を多数つけ、その下に雌花が数個つきます。茶色のツノがあるのが雄花、下の方の二本のツノがあるのが雌花です。 果実はめったにつきませんが、たまに白い玉が生っているのを見かけます。

ヒトリシズカ  3.27 〃28-200mm ISO200 1/20,F16
e0070891_21134169.jpg
花には花弁も萼片もなく、白い糸のようなのは雄しべで葯は黄色で雄しべの基部につきます。
まだ出始めたばかりなので、受け皿のような葉が伸びていませんね。

ヤマエンゴサク   〃  1/125,F8
e0070891_21201830.jpg
後出のムラサキケマンと同じ「キケマン属」で花の形がよく似ている。上品な紅紫色だが色の変化が多いという。

ムラサキケマン   〃  1/250,F5.6
e0070891_21263644.jpg
公園全体でもやや湿気のある所で見られる。まだ咲き始めで葉・茎だけの株も多い。
by higirinikki | 2007-03-28 21:41 | 舞岡公園の草木 | Comments(16)

鎌倉・海蔵寺  07.3.27

きのうは光則寺につづいて海蔵寺にまわりました。鎌倉駅からの徒歩はすこし長めですが、熟年グループがちらほら花を愛でにきていました。
3時過ぎの光線の中、カイドウが赤みを増して見えていました。

カイドウ  07.3.26 PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/90,F8
e0070891_21155766.jpg
まだ咲き始めたばかり、八重の花びらが賑やかです。

e0070891_2193173.jpg
庫裏の横に紅い日傘が。熟年男性グループが案内パンフを覗いていました。 (1/350,F5.6)

ユキヤナギ  〃  1/500,F5.6
e0070891_21113352.jpg
山門の横の通用門(?)の前後にはユキヤナギが満開、男女グループが観賞していました。 

カエデの芽吹き  〃  1/125.F5.6
e0070891_21135682.jpg
傾きかけた陽射しに透けて、赤と黄の芽吹きが輝いていました。 

私のHPでは、鎌倉をはじめ周辺の花の寺・公園を訪問して季節の「花便り」を掲載しています。「海蔵寺」は こちら でご覧ください。
by higirinikki | 2007-03-27 21:22 | おでかけ | Comments(12)

鎌倉・光則寺  07.3.26

今日は娘の中学からの友人達が子供を連れて遊びに来る、ということで孫の面倒見は午前中だけ。午後の時間が取れたので、かねて行きたかった鎌倉の花の寺を訪問しました。

今日は、お気に入りの光則寺の花を紹介しましょう。

枝垂れ桜  07.3.26 PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/500,F5.6
e0070891_2243612.jpg
   〃  1/350,F5.6
e0070891_2255170.jpg

海棠  〃  1/350,F8
e0070891_227595.jpg

ミツバツツジ  〃  1/350,F8
e0070891_2291493.jpg

バイモ(唄母)  〃  1/350,F8
e0070891_22105443.jpg


私のHPでは、鎌倉をはじめ周辺の花の寺・公園を訪問して季節の「花便り」を掲載しています。「光則寺」は こちら でご覧ください。
by higirinikki | 2007-03-26 22:14 | おでかけ | Comments(14)

越冬チョウ?  07.3.25

今朝は前線の通過で春の嵐が強く吹きまくっていました。午後もぐずついた天気だったので散策はなし。

ようやく戻った春の暖かさの中で成虫で越冬したと思われるチョウをよく見かけます。

キチョウ  07.3.22 PENTAXistDS 100mm/macro ISO200 1/350,F5.6
e0070891_21382253.jpg
何かを探しながら飛んでいるのでしょうか、広い休耕田の端から端まで風にのって流れていくキチョウ。やっと目の前のオオイヌノフグリの群落でちょっと吸蜜しては次の花に飛び移る、ちょっとの瞬間を撮影できました。

ムラサキシジミ   〃  1/500,F5.6
e0070891_21435172.jpg
狐久保の石畳道の斜面をムラサキ色の物体が目をよぎりました。翅を閉じてとまると枯草に紛れてその所在がわからなくなります。とまったあたりを目を凝らして待っていると、やがて陽を受けるためでしょうか、表翅を広げると青紫色が見えてきます。
冬の間、苦労して生き延びてきた個体でしょうか。かなり翅を傷めています。けなげな姿に感動を覚えます。

キタテハ   3.13  〃  1/750,F5.6
e0070891_2150330.jpg
田んぼや草原の上空、雌雄なのでしょうか2頭のキタテハが絡み合いながら錐揉み状態(?)で上へ上へと舞い上がる光景がよく見られます。こちらは相手を探すのに疲れたのでしょうか、枯草の上で一休みです。
by higirinikki | 2007-03-25 21:54 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

ニワトコの花  07.3.24

ひさしぶりに雑木林に登ってみてビックリ。ニワトコの木の花が満開でした。南向きの斜面で日当たりがよいおかげでしょうか。

ニワトコ  07.3.23 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/500,F8
e0070891_21443342.jpg
先日、「わかば」として紹介した炭焼き小屋の株では緑色の蕾でしたが、こちらは枝先に淡黄色の細かな花をいっぱい開かせています。

   〃  1/350,F8
e0070891_21472214.jpg
trimming拡大して見ると、中心部の赤いポッチとヒョロっと伸びた5本の手をつけた小花がいっぱいです。まるでジャムの飾りつきのクッキーのようです。
e0070891_21491876.jpg

この花は受粉するとやがて緑色の実になり、秋には赤くなります。
昨年は実つきが悪く、赤くなる実が少なく、うっかり忘れている間に鳥に食べられてしまったらしく、実の写真を残すことができませんでした。今年の課題です。

(記事追加)
とんでもない思い込みをしていました。
「はもよう」さん、「yaso-bana」さんのご指摘をいただき在庫写真を確認したところ、昨年6月1日撮影の画像を見つけました。
e0070891_11353818.jpg
ニワトコの果実戦略は、花が咲いてから2ヶ月とたたないうちに赤い実になり鳥に食べてもらう、ことにあったようです。この時期に種子が地面に落ちても発芽・成長する場はないので、場が空くのをじっくりと待って隙間ができた時点で発芽する戦略をとっている、とのことでした。
by higirinikki | 2007-03-24 21:56 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

サクラ 3種  07.3.23

新潟から娘が三人の孫娘を引き連れて我が家にやってきました。
横浜の染井吉野の開花宣言はいつでしょうか。我が家にも一足早く春が訪れました。
が、孫たちの面倒をみなければならず、おかげでPCに向う時間はぐっと遅くなりそうです。

舞岡公園にも代表的なサクラ3種が開花を競っていました。

オオシマザクラ(大島桜)  07.3.23 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200
                                   1/350,F11
e0070891_2158329.jpg
葉と白い花が同時に開くのが特徴。葉は桜餅に使われる。
「おおなばの丘」に数本あるうちの、この株が異常に早く白い花をたくさん開花させていました。

ソメイヨシノ(染井吉野)   〃  1/1500,F5.6
e0070891_221556.jpg
こちらは葉が開く前に淡紅色の花を枝いっぱいにつける。
「おおなばの丘」では毎年お花見の大集会ができるほど、丘いっぱいにサクラの花の傘が広がります。

ヤマザクラ(山桜)   〃  1/1500,F5.6
e0070891_225454.jpg
こちらは葉がひらくのとほぼ同時に花が咲く。谷戸の斜面に自生しているのか、新緑の前に赤い葉と白っぽい花が陽に透けて咲いているさまは谷戸の春を象徴する姿と思います。
by higirinikki | 2007-03-23 22:13 | 舞岡公園の草木 | Comments(12)

わかば  07.3.22

今日はまさに春うららの天候でした。下を向いて花と虫を探しながら歩きましたが、ふと上を見ると黄緑色の若葉がきれいでした。レンズを空に向けると“玉ボケ”ができます。

アケビ  07.3.22 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/90,F8
e0070891_20491376.jpg
「みずき広場」周辺で毎年、つるを伸ばして薄紫色の花を見せてくれます。


ニワトコ   〃  1/60,F6.7
e0070891_20511296.jpg
小谷戸の里の炭焼き小屋の脇の株。枝先に蕾のかたまりがふくらんでいました。


カエデ   〃  1/500,F5.6
e0070891_20533049.jpg
駐輪場から「古御堂谷戸」に下りていく階段で上を見ると、カエデの若葉が陽に透けて綺麗でした。
by higirinikki | 2007-03-22 21:06 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)