人気ブログランキング |

<   2008年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ センボンヤリ   08.10.31

朝晩は涼しいですが、日中は20℃前後の散策に適した季節です。
小谷戸の里、水屋の横の花壇で 「センボンヤリ」 が名前の由来となった姿を見せていました。


センボンヤリ   08.10.31   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/90,F5.6
e0070891_20455185.jpg
        高さ50cmくらいの茎の先に、大名行列「槍の穂」に似た花がついています。


閉鎖花   〃   〃   1/60,F5.6
e0070891_205715.jpg
        センボンヤリは春と秋の二回、花をつけます。
        春の花は、花茎が短めで高さは5cm~15cm、白い花びら(舌状花)と中心に筒状花から成るキクのようです。
        秋の花は、写真のように「筒状花」ばかりで「舌状花」がなく、しかもちゃんと開かずに結実する「閉鎖花」です。


綿帽子   〃   〃   1/90,F5.6
e0070891_20485175.jpg
        この閉鎖花は、熟すと淡い褐色の「冠毛」が広がって、地味めの綿帽子になります。


        
by higirinikki | 2008-10-31 21:00 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 10.10 市長が来園   08.10.30

10月10日に 横浜市の広報活動の一環 「こんにちは市長です」 の企画で、中田横浜市長が来園、稲刈り体験をした後 「舞岡公園 田園・小谷戸の里管理運営委員会(やとひとみらい)」 スタッフとの意見交換会を行いました。
その時の模様が横浜市のHPに掲載されましたので、20日前の行事ですが、この Blog でも紹介することにしました。

記者発表資料 「平成20年度第4回「こんにちは市長です」の開催」
こんにちは市長です 平成20年度開催状況  「第4回 舞岡公園田園・小谷戸の里管理運営委員会」


稲刈り体験   08.10.10   FinePix F30 8-24mm ISO200 1/280,F5
e0070891_15341483.jpg
e0070891_154426.jpg


保育園児と   〃   〃ISO100   1/340,F4
e0070891_15464668.jpg


来園者と   〃   〃ISO200   1/420,F3.7
e0070891_15482426.jpg


この後、古民家の座敷でスタッフとの懇談が行なわれました。
by higirinikki | 2008-10-30 16:03 | 舞岡公園・その他 | Comments(2)

■ 秋のチョウ   08.10.29   (アサギマダラ、ムラサキツバメ、ウラギンシジミ)

今日も暖かな一日でした。「あたたかい」陽射しが嬉しい散策です。
野原ではチョウも陽射しを楽しんでいるように見えました。


アサギマダラ   08.10.29   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/250,F8
e0070891_18243814.jpg
        4~5日前、虫撮り仲間からアサギマダラの目撃情報があり、探していました。
        この時期は、セイタカアワダチソウがお好みの花のようです。


ムラサキツバメ   〃   〃   1/350,F8
e0070891_18294224.jpg
        ぼんやりとした視線の先をムラサキ色の矢が走りました。
        あわてて追いかけると地面にとまったチョウの裏翅の地味なこと。
        翅を広げるのを根気よく待ちましたが、立てたままでした。


ウラギンシジミ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_18335782.jpg
        夏の間には、めったに翅を広げてくれなかったウラギンシジミ、ヒイラギの葉の上で翅を広げて日向ぼっこ?
        鮮やかなオレンジ色は♂、地味なグレーの♀はめったに見かけないのはなぜ?
by higirinikki | 2008-10-29 18:36 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)

■ 虻蜂、撮ったり!(2)   08.10.28   (ホソヒラタアブ、セグロアシナガバチ、ニホンミツバチ)

今日はひさしぶりの秋晴れでした。午前中は散策に、午後は都心での行事に参加してきました。
先週の在庫写真から、アブとハチです。

ホソヒラタアブ   08.10.21   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F8
e0070891_21543719.jpg
        小さい綺麗なハナアブです。ことさらに綺麗に撮れて嬉しいです。


セグロアシナガバチ   〃   〃   1/90,F8
e0070891_21572832.jpg
        案山子の衣装の黒い生地に見慣れぬ大型のハチがとまっていました。
        図鑑でセグロアシナガバチと同定しました。


ニホンミツバチ   10.22   〃   1/90,F8
e0070891_2203065.jpg
        センダングサの花で吸蜜している黒っぽいハチがいました。
        先日紹介したセイヨウミツバチにくらべると、腹全体が黒いですね。
        セイヨウミツバチが養蜂用に外来導入されたのに対て、ニホンミツバチは日本在来の種です。
        どこに営巣しているのでしょうね。
by higirinikki | 2008-10-28 22:03 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)

■ 草の実 (3)   08.10.27   (ヤマノイモ、イヌショウマ、ミズタマソウ)

しばらくぶりの青空で暖かさが戻りました。
21日の散策で見つけた草の実です。


ヤマノイモのむかご   08.10.21   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/45,F8
e0070891_15185484.jpg
        この尖った葉はヤマノイモですね。食べたことがないのですが、むかごがついています。
        このつるを辿った下には自然薯が膨らんでいるのでしょうか。
        ベテランのヤマイモ掘りさんの手助けがなければ、掘り上げられないそうですね。


イヌショウマ   〃   〃   1/90,F8
e0070891_15261093.jpg
        ついこないだまで白い花をつけていた先に、おもしろい形と色の実になっていました。
        成熟途中と思いますが、種子になるのでしょうか。


ミズタマソウ   〃   〃   1/90,F6.7
e0070891_15294146.jpg
        雨上がりのミズタマソウ、黒い実を逆光で撮ってみました。
by higirinikki | 2008-10-27 15:33 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 赤トンボ   08.10.26   (ナツアカネ、アキアカネ、マユタテアカネ)

今日は予報が外れて終日、肌寒い小雨模様の天気でした。
谷戸田周辺では、「秋の風物詩」赤トンボが飛んでいます。同じように見える赤トンボを正確に見分けるのはむずかしいです。

赤トンボの見分け方については、リンク先トップ 「里山再生計画」 の 「赤とんぼの見分け方」 が参考になります。

このサイトの管理人「くろねこ」さんから、間違いのご指摘をいただきました。
謹んで訂正・お詫び申し上げます。 (10.27 23:30)


ナツアカネ → アキアカネ ♂   08.10.21   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/350,F8
e0070891_18525299.jpg

〃 ♀   〃   〃   1/250,F8
e0070891_18573974.jpg


ナツアカネ ♀   〃   〃   〃
e0070891_18542062.jpg
 


マユタテアカネ ♂   〃   〃   1/350,F8
e0070891_1903045.jpg
        真横からの撮影ですが、複眼の前に眉毛が立っているのが見えます。


ノシメトンボ → リスアカネ ♂   〃   〃   1/180,F8
e0070891_193796.jpg
        コノシメトンボにくらべて、翅先の模様の色が薄い、腹の赤味が濃い、と判断して「ノシメトンボ」としました。
by higirinikki | 2008-10-26 19:06 | 舞岡公園の虫 | Comments(8)

■ この姿はどうだ!   08.10.25   (ヒメクロホウジャク、セイヨウミツバチ、トホシテントウ)

雨は上がったが曇り空、花の季節はおわりに近い。虫を追いかけたが、傑作が撮れましたよ。


ホシホウジャク → ヒメクロホウジャク   08.10.25   PENTAXistDs 100mm/macro ISO3200 1/750,F8
e0070891_1842795.jpg
        これが蛾の仲間とはとても思えません。ハチドリとおなじように、上手にホバリングをして長い口を伸ばして吸蜜します。
        園内のアザミの花を追いかけて飛び回っているようです。


セイヨウミツバチ   〃   〃 ISO400 1/350,F8
e0070891_189595.jpg
        今、蜜源としてハチやチョウが集まっているセンダングサ。中に花粉の団子を後肢につけたセイヨウミツバチがいました。
        翅の方向から撮ったのでかわったシーンになりました。翅は2枚?つけ根に小さな翅のようなものが見えるのですが。


トホシテントウ幼虫   〃   〃 1/350,F8
e0070891_18182973.jpg
        カラスウリの葉に虫の食い痕があったら注意して見ると、トゲトゲをいっぱい体にまとった小さな虫がいるかも。
        これが、テントウムシに変態するなんて、想像がつきませんよね。
by higirinikki | 2008-10-25 18:23 | 舞岡公園の虫 | Comments(14)

■ 新顔だったかな?   08.10.24   (ゴマダラチョウ、シュレーゲルアオガエル、キノコ)

今日は断続的に強雨が降ったり小雨になったり、散策には出られません。
一昨日の散策で出会った新顔?たちです。


ゴマダラチョウ幼虫   08.10.22   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/60,F8
e0070891_17232361.jpg
        エノキの葉の上に見つけた幼虫。似た姿の幼虫はオオムラサキ、アカボシゴマダラです。
        背中にある一対の突起が、3組あるのがこのゴマダラチョウ、4対あるのがオオムラサキとアカボシゴマダラです。
        さらに、4対の大きさに違いがないのが前者、頭から2対目の突起がほかの3対に比べて小さいのが後者です。
        直接、生息環境がぶつかるゴマダラチョウとアカボシゴマダラ、当地では、今年もアカボシゴマダラが勢力を拡げているようです。
        オオムラサキはいないものと思います。


シュレーゲルアオガエル   〃   〃   1/90,F8
e0070891_1731454.jpg
        春の田起しの時に見つかるマシュマロのような卵塊をつくるシュレーゲルアオガエル。
        梅雨時にコロコロ鳴く声は聞いても、成長した姿を今頃見るとは?という思いでした。冬眠に入るのはもうすこし先のようです。


アシボソノボリリュウタケ   〃   〃ISO400 1/4,F8
e0070891_17365561.jpg
        ハート形のキノコ?初見でしたが、図鑑にあたってアシボソノボリリュウタケとしました。
        宮田池に降りていく道の際で見ました。クロアシボソノボリリュウタケはよく見ています。
by higirinikki | 2008-10-24 17:44 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(4)

■ 日光バスツアー   08.10.23

朝6時に家を出て、JTB「秋の日光大感謝祭」日帰りバスツアーに行ってきました。
東京駅から高速道に入り、関越・沼田インター下車、リンゴ狩りー戦場ヶ原ー竜頭の滝ー中禅寺湖ー華厳の滝ーいろは坂ー東北自動車道ー東京ー横浜、のコースを旅してきました。

昨日まで続いた好天はおわり、朝から小雨模様でバス乗車中はほとんど雨が降っていましたが、下車しての見物時間には降り止み陽射しも出るなど、晴れ男の面目躍如でした。


リンゴ狩り   08.10.23   FinePix F30 8-24mm ISO400 1/120,F2.8
e0070891_215434.jpg
        沼田インターを降りてすぐのりんご園。大きくて固い「陽光」、小ぶりで柔らかな「赤城」という2品種。
        「食べ放題」と言われても、2個食べるのがやっとでした。

        この後は沼田街道を西に、尾瀬への道を分けて「金精峠」を越えて戦場ヶ原へ、以下、絵葉書のような写真で景勝地を紹介します。

竜頭の滝   〃   〃   1/120,F2.8
e0070891_21584657.jpg


中禅寺湖から見る男体山   〃   〃   1/400,F5
e0070891_223349.jpg


華厳の滝   〃   〃   1/240,F2.8
e0070891_2242677.jpg


いろは坂   〃   〃   1/75,F2.8
e0070891_2254421.jpg


        バスツアーの常で行程途中でお土産店に案内されます。
        帰りのバスで、「味噌1kg、漬物50g、カステラ1片、七味唐辛子25g、かんぴょう1本、こんにゃく125g、お菓子5ケ、煎餅5ケ、柿1ケ」
        計9品をいただきました。
        さらに「秋の味覚弁当」がついて、5,980円というお買い得の旅でした。
e0070891_22525338.jpg

by higirinikki | 2008-10-23 22:13 | おでかけ | Comments(8)

■ 木の実 (2)   08.10.22   (ムラサキシキブ、コムラサキ、シロダモ)

明日は天気が崩れる、との予想。時々晴れ間がのぞく昼前に散策に。
木の実、草の実が色づいています。


ムラサキシキブ   08.10.22   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/45,F8
e0070891_18121491.jpg
        今年のムラサキシキブは、実のつきが悪いようです。やっと見つけたカッコ良い姿です。
        花つきも悪かったのか?忘れました。


コムラサキ   〃   〃   1/60,F8
e0070891_1816411.jpg
        瓜久保休憩所の脇にコムラサキが数株植栽されています。
        園芸種ですが「ムラサキシキブ」と誤って呼ばれることがありますが、
        本物は上のような実で、うんと小粒です。
        なお、お隣の白い実は「シロシキブ」と呼ばれます。


シロダモ   〃   〃   1/15,F8
e0070891_18211080.jpg
        「小川アメニティ」を歩いていて見つけました。
        シロダモは雌雄異株ですが、雌株の実が色づいていました。
        なぜか葉の表面は泥がついたように汚れていることが多いのです。
by higirinikki | 2008-10-22 18:22 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)