人気ブログランキング |

<   2008年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

■ 一年間、ご覧くださりありがとう   08.12.31

大晦日、世間には強い不景気風が吹きつけています。
首・肩の痛みを気にしながら、この一年間の記事全部を見ていました。
「写真で勝負」の気概をもってやってきたつもりですが、あまりいい写真がありませんでした。
そんなわけですが、ざっと選んだ「お気に入り」の写真をご覧ください。

一年間、ご覧くださりありがとうございました。
来年もよろしくお願いするとともに、読者みなさんのご多幸をお祈り申し上げます。


ミズヒキ
e0070891_1549437.jpg


ウワミズザクラ
e0070891_15502768.jpg


サワグルミ
e0070891_1645163.jpg


ジャコウアゲハ
e0070891_15555778.jpg


ヒメクロホウジャク
e0070891_162516.jpg


カワセミ
e0070891_16153619.jpg


ベニイグチ幼菌
e0070891_16165688.jpg

by higirinikki | 2008-12-31 16:17 | 舞岡公園・その他 | Comments(10)

■ 冬の昆虫   08.12.30   (キタキチョウ、クロスジフユエダシャク、チョウセンカマキリ)

今日も昼間は暖かな晴れの日でした。
ずっとほったらかしていた年賀状の作成と宛名書きをおえて正月を迎える体勢が整いました。
それから、肩の痛みは、整形外科の治療とPC取組み時間抑制が効を奏して、弱まってきました。もう少し続けて完治させようと思っています。

25日の散策でやっと見つけた昆虫3種です。


キタキチョウ   08.12.25   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/500,F5.6
e0070891_20262752.jpg
         堆肥場に積み上げられた稲藁の山から黄色いチョウが飛び立ちました。
        成虫越冬なのですが、いったいどこに隠れているのでしょう。


クロスジフユエダシャク   〃   〃 ISO400  1/750,F8
e0070891_203538.jpg
        冬の林の中を歩いていると、よく出会うのがこの蛾です。
        ひらひら、どこまでも飛んでいてなかなかとまってくれません。
        実は、このガは♂で、どこかにいる♀が発する性フェロモンを求めて飛び回っているのです。
        ♀は翅が全く退化して飛べないので、フェロモンで惹きつけて♂の来訪を待っているのです。


チョウセンカマキリ卵塊   〃   〃 ISO200  1/500,F8
e0070891_20403631.jpg
        カマキリの卵の位置でその年の積雪の高さがわかる、と言われます。
        雪国での話でしょうが、この卵塊は高さ1mくらいの所にありました。
by higirinikki | 2008-12-30 20:44 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ 鳥の季節が始まった (3)   08.12.29   (アリスイ、カワウ、シメ)

冬晴れがつづきますね。今日はお疲れ休み、としました。
100mmマクロレンズでは、鳥はよほど近づかないと絵にならないのですが、時には思わぬ接近シーンも撮れます。すこしトリミングすれば、ね。


アリスイ   08.12.25   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/250,F8
e0070891_20595619.jpg
e0070891_212871.jpg
        いつも沢山のカメラマンが砲列を敷いている、「下の上屋休憩所」情報館前の葦原。
        この日の狙い目はアリスイだったようです。
        鳥には無欲で木道にさしかかった私の目の前を、鳥が横切りました。
        ヨシ(?)の枯れ枝にとまっているのはアリスイではないですか。
        上の写真がノートリミングです。少し枝かぶりがありますが、下の写真では、目が光っているのでヨシとしましょう。


カワウ   〃   〃(trimming)    1/750,F8
e0070891_18151342.jpg
        アリスイに出会う直前、「宮田池」と「さくらなみ池」では珍しく姿を見せたカワウが漁に勤しんでいました。
        このシーンを撮った後、長い潜水時間から浮き上がったカワウの嘴には鮒のような大きな魚が。
        その名の通りの「鵜呑み」するシーンを撮影できなかった我が腕の不甲斐なさを嘆いたことでした。


シメ   12.23   〃(trimming)   1/60,F8
e0070891_18111926.jpg
        瓜久保・かっぱ池の湿地でシメが一心に採餌行為に専念していました。
        いつもは接近できずに撮影を諦めるところですが、この日はかなりの近さで撮らせてくれました。
by higirinikki | 2008-12-29 18:17 | 舞岡公園の鳥 | Comments(6)

■ 南房総でハム作り   08.12.28

        高校の同級生でヨットを楽しんでいた仲間は、毎年末にハム作りをしています。
        今年初めて、私も参加してみました。
        平成大合併で南房総市になった旧・三芳村の山の中にある仲間の別荘「楽馬荘」で合宿するものです。
        「楽馬荘」の名前の由来が、生まれ年のエトの午に因んだものということを初めて知りました。(早生まれの私は未年なのですが。)

工程・材料表   08.12.27   FinePix F30 8-24mm ISO200 1/60,F8
e0070891_17322996.jpg
e0070891_17505483.jpg
        レシピをご覧のように、私が行った時には、20日から漬け込みされていた豚ロース肉の塩抜き・乾燥、
        さらし木綿で巻いてタコ糸で縛る工程はすでに済んでいて、手作りスモーク缶での乾燥・スモーク付けが始まっていました。

スモーカーで乾燥   〃   〃   1/350,F2.8
e0070891_17481388.jpg
e0070891_17403887.jpg
        スモーカーはドラム缶とコンクリートブロックで自作したもの。
        底に電熱器を置き、缶の蓋にはサーモスタットを設置して缶内温度50~60℃を維持して2時間、
        その後、スモークチップを加えて3時間、スモークをつけます。

ボイル   〃   〃   1/52,F2.8
e0070891_17433912.jpg
        1.5時間のボイル
冷却   〃   〃   1/105,F2.8
e0070891_1745352.jpg
        30分の水につけての冷却をした後、冷蔵庫で一晩熟成させてハムが完成します。
by higirinikki | 2008-12-28 17:55 | 交友記 | Comments(2)

■ 南房総に来ています   08.12.27

e0070891_1763925.jpg
e0070891_1765967.jpg
        夏にベーコン作りをした仲間と、今日はハム作りに来ています。  南房総でベーコン作り 08.8.14
        写真は、夕食のすきやきと、フランスのクリスマス菓子ベラベッカです。
        オリジナルのケータイ写真は「おいしそうでなかった」ので、コンデジ写真と差し替えました。(12.28)
by higirinikki | 2008-12-27 18:10 | 交友記 | Comments(4)

■ 枯れ葉の落ちない木 (2)   08.12.26   (シナマンサク、カマツカ、クヌギ)

今日は真冬の気候。冷たい北風が寒かった。
23日の散策からです。


マンサク   08.12.23   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/60,F8
e0070891_18174121.jpg
        大きな葉がしがみついている感じですが、枝先には冬芽が見えます。


カマツカ   〃   〃   1/125,F5.6
e0070891_18195215.jpg
        あの赤い実が黒くしわしわになってついています。くるくる丸まった葉もついていました。


クヌギ   〃   〃   1/350,F5.6
e0070891_18223381.jpg
e0070891_18225248.jpg
        上は、目の前で見られた葉。
        下は、よく見るクヌギの冬姿です。なぜ、いつまでも枯れ葉の状態でついているのでしょうね。
by higirinikki | 2008-12-26 18:26 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 春の花? (3)   08.12.25   (オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ)

今日も昼間は南風ふく暖かな日。
日溜りには春の花(?)が、ぽつぽつと見られました。


星の瞳   08.12.25   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/90,F8
e0070891_18205987.jpg


ヒメオドリコソウ   〃   〃   1/90,F8
e0070891_18221820.jpg


ホトケノザ   12.19   〃   1/45,F8
e0070891_18235114.jpg

by higirinikki | 2008-12-25 18:24 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ ソシンロウバイ(素心蝋梅)   08.12.24

今日は「クリスマスイブ」ですが、「巣ごもり」とやらの家庭で楽しむ人が多いようですね。

きのうの散策でびっくりしたのが、瓜久保かっぱ池のほとりのソシンロウバイ。
つい10日ほど前まで黄色い葉をいっぱいつけていたが、きのうは葉を全部落として、黄色い花をいっぱい咲かせていた。

悪い姿勢で長時間PCに向かった報いでしょうか、首・肩が痛くて皆さんの所へ伺う機会を減らしています。
姿勢改善をして、伺えるようにします。



ソシンロウバイ   08.12.12   PENTAXistDs 28-200mm ISO400 1/750,F8
e0070891_17593879.jpg
        この時は、散策仲間のKoさんと「いつも、こんなに黄葉が残っていましたかね?」と話していました。


ソシンロウバイ   12.23   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/500,F5.6
e0070891_1841784.jpg
        枝には一枚の葉が残っている程度。蕾がいっぱいついています。
e0070891_186966.jpg
e0070891_1863489.jpg
        青空に抜いて撮影してみましたが、あの蝋を思わせるテラテラ感を再現することは難しいです。
by higirinikki | 2008-12-24 18:12 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ フユザクラ   08.12.23

今日は冬らしい気温と青空。小谷戸の里では大きな門松が製作されて門に立てられていました。

丘の上の「けやき広場」の園路斜面に植栽されている、フユザクラが花をつけていました。
広場では少年サッカークラブのメンバーが、試合前の準備トレーニングをしていました。


フユザクラ   08.12.23   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F8
e0070891_17101987.jpg
e0070891_17103960.jpg
e0070891_1711295.jpg


門松も手作りです   〃   〃   1/250,F5.6
e0070891_17182779.jpg

by higirinikki | 2008-12-23 17:13 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 枯れ葉の落ちない木   08.12.22   (ヤマコウバシ、コナラ)

今日は、昼間と日が沈んでからの温度差が大きく、今、外へ出ると強い木枯らしが吹いています。
今頃の雑木林で見かけるのが、枯れ葉が枝に残っている木です。


ヤマコウバシ   08.12.19   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/250,F8
e0070891_18204823.jpg
        パリパリした感じのする葉が、枯れ葉となっているはずなのに枝にいっぱいついています。
        この葉の感じを再現するのが難しいのです。クスノキの仲間で枝葉に芳香があるそうです。


コナラとハンノキ   1.15   〃ISO400 1/1000,F8
e0070891_18282325.jpg
        上のヤマコウバシの木の隣りで空を見上げると、枯れ葉をつけたコナラと、すっかり葉を落としたハンノキが見えます。

コナラ   1.19   〃ISO200 1/350,F8
e0070891_183143100.jpg
        足元の切り株から生えた葉です。ずいぶん大きな葉に見えました。

コナラの幼樹   〃   〃   1/15,F8
e0070891_18334243.jpg
        そのまた足元にコナラの実生、これでも3年生くらいでしょうか。
        大きな葉が紅くなっていました。
by higirinikki | 2008-12-22 18:39 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)