人気ブログランキング |

<   2009年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

■ わが家の庭で (4)   09.2.28

ようやく雨が上がりました。午前中「生物記録ボランティア意見交換会」に出席。帰りにちょっと散策。

「わが家の庭で」シリーズを続けます。


ミチタネツケバナ(?)   09.2.25   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/15,F11
e0070891_18343040.jpg
        物置の陰にひょろひょろと伸びていました。


ホトケノザ   〃   〃   1/45,F8
e0070891_18364049.jpg
        台所の出口の脇で数本を見つけました。


ヒメオドリコソウ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_18375515.jpg
        濡れ縁の下で一本だけ見つけました。
by higirinikki | 2009-02-28 18:39 | Comments(0)

■ わが家の庭で (3)   09.2.27

今日も雨、寒い一日です。
これから都心での集まりに出かけます。都心も、雪から雨、曇りになっていくのでしょうか。


ガーベラ   09.2.25   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/125,F5.6
e0070891_1539770.jpg
        このガーベラは、この家を建てた34年前に妻が実家から移植した株が延々咲かせ続けてきた花です。
        すこし痩せてきましたが。

マーガレット   〃   〃    1/350,F4
e0070891_15433571.jpg
        こちらは去年の春、植木鉢で買ったものです。
        鉢いっぱいに花が咲いています。


   〃   〃    1/350,F8
e0070891_15465536.jpg
        こちらも新居に初めて植えた梅です。
        毎年、白い花・実をいっぱいつけて梅酒のもとになってくれます。
by higirinikki | 2009-02-27 15:49 | Comments(6)

■ わが家の庭で (2)   09.2.26

今日も、今にも雨が落ちてきそうな天気がつづきました。


ヒイラギナンテン   09.2.25   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/180,F8
e0070891_1758119.jpg
        玄関脇に植えた「魔除け」(?) のヒイラギナンテンが黄色い花を開き始めました。
        枝先の葉に乗った水玉です。


黄水仙   〃   〃   1/125,F8
e0070891_1811131.jpg
        ヒイラギナンテンの反対側で増えてきた黄水仙です。


クリスマスローズ   〃   〃   1/250,F5.6
e0070891_1833893.jpg
        植木鉢のクリスマスローズがポーチの主役として、俯いた白花を咲かせていました。
by higirinikki | 2009-02-26 18:07 | Comments(4)

■ わが家の庭で   09.2.25

雨が降り続いています。散策に出られず、在庫写真が尽きかけています。
すこし雨が上がったので、わが家の庭に出てみました。雨滴がついた花たちです。


プリムラマラコイデス   09.2.25   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/180,F5.6
e0070891_1736612.jpg
        20年以上近く前に頂いた花です。毎年「こぼれ種子」から出た苗を「夏越し」させて育てています。
        雨滴がついた花を「幻想的」に撮ってみたかったのですが。


ムスカリ   〃   〃   1/125,F5.6
e0070891_17411869.jpg
        これも10年くらい前に購入した花です。
        年々「球根」が痩せてきたので、プランターの土ごと捨てたはずなのに、いつのまにか芝生の間から芽を出していました。


フキノトウ   〃   〃   1/125,F6.7
e0070891_17454375.jpg
        花壇にも野菜畑にもせず放置している場所で、毎年フキノトウが出、フキの葉が大きくなります。
        ささやかながら「春の味覚」をいただいています。
by higirinikki | 2009-02-25 17:51 | Comments(6)

■ 冬芽・葉痕 (17)   09.2.24   (トチノキ、ヤツデ、カシワ)

歳を重ねるほど筋肉痛が遅れてやってくる、というのは俗説?
きのう午後、2時間ほどマーマレード作りで刻んだハッサクの皮から渋みや油分を揉み出す作業をしました。
おとといの、堆肥篩い作業と重ねた疲れで今日は「休養日」としました。

最近加えた「冬芽・葉痕」の追加です。


トチノキ   09.2.10   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/30,F8
e0070891_1842734.jpg
        てかてか頭の下に可愛い顔がいっぱい。


アオキ ヤツデ   2.21   〃   1/125,F8
e0070891_18444544.jpg
        真新しい大きな葉痕。


カシワ   2.1   〃   1/30,F5.6
e0070891_1846795.jpg
        あの柏餅の葉のもとですから、冬芽も大きいです。
by higirinikki | 2009-02-24 18:49 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 小さな虫   09.2.23   (ナナホシテントウ、フタホシヒラタアブ、)

終日、小雨降る日。映画界に明るいニュースが飛び込んできた。米アカデミー賞の発表・表彰式で、「おくりびと」が「外国映画賞」、「つみきのいえ」が「短編アニメ賞」をそれぞれ受賞した。
オスカー像を手にした「つみきのいえ」の加藤監督は「重い」とひとこと。
じつは、私も30年近く前にオスカー像を手にしたことがあります。もちろん「入手」したのではなく「持った」だけですが。
物理的な重さだけでなく、受賞するまでの苦労や喜びも「重い」思いをしただろうと共感を覚えました。

「虫の季節」を前にして、「虫の眼」を取り戻す練習もしなくては。日溜りにいた小さな虫です。


ナナホシテントウ   09.2.21   PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO200 1/250,F8
e0070891_18172243.jpg
        枯れ葉の山の中で真紅のナナホシテントウが忙しく見え隠れしていました。
        AFが追いつきません。


フタホシヒラタアブ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_1822673.jpg
        いそうでいないナミホシヒラタアブ、ひさしぶりの再会でした。


ムシヒキアブの一種?   2.18   〃   1/250,F8
e0070891_18235693.jpg
        この頃見かける虫です。ハエなのか、アブなのか、種名不明です。
by higirinikki | 2009-02-23 18:26 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 瓜久保のウメ   09.2.22   (枝垂れ梅、緑萼梅)

午前中、田んぼグループの「堆肥篩い」作業に参加しました。去年の秋から落葉や稲藁を積み上げて作っている堆肥の切り返し・積みなおしをして、醗酵を促して堆肥に完成させる作業です。
別に出来上がった堆肥を取り崩して、田んぼに散布する作業も行いました。
小春日和のような穏やかな日でした。

きのうの散策で見た「瓜久保休憩所」裏手の枝垂れ梅と緑萼梅が満開近くなっていました。


枝垂れ梅   09.2.21   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/250,F8
e0070891_20473464.jpg
e0070891_20474847.jpg


緑萼梅   〃   〃    1/250,F8
e0070891_20491579.jpg

by higirinikki | 2009-02-22 20:51 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 春の息吹 (8)   09.2.21   (キランソウ、ヒメウズ、フッキソウ)

空気は冷たいが日溜りは暖かな日。その日溜りで見つけた春の花のさきがけです。


キランソウ   09.2.21   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F8
e0070891_17512576.jpg
        そろそろ「地獄の釜の蓋(キランソウの異名)」が開いているかなと、いつも見つける斜面を覗くと「ありました」。
        あまり泥もかぶらずに綺麗な花です。


ヒメウズ   〃   〃    1/750,F5.6
e0070891_17543948.jpg
        こちらも、いつも見られる日溜りを探しまくると、ありました。
        小さな蕾ですが、あと2~3日も暖かな日が続けば開花しているでしょう。


フッキソウ   〃   〃    1/20,F8
e0070891_17574083.jpg
        先日紹介したジンチョウゲの足元のグランドカバーで植えられています。
        蕾がふくらんできましたが、開花はもうすこし先のようです。
by higirinikki | 2009-02-21 18:00 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 冬鳥たち (4)   09.2.20   (ホオジロ、シメ、モズ)

夜半からの大雨が上がりましたが、曇り空で予報通りには気温が上がりませんでした。
最近、撮影した冬鳥たちです。


ホオジロ   09.2.18   PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO200 1/1000,F8
e0070891_1812307.jpg
        長久保の園路で女性バードウオッチャーさんがスコープを覗き込んでいました。
        ウツギの枝の先にいたのはホオジロでした。


シメ   2.12   〃 28-200mm(trimming) ISO200 1/90,F8
e0070891_18164829.jpg
        瓜久保・かっぱ池の浅瀬の枯葉を引っくり返しているのはシメでした。
        強面風の顔ですが。接近を許してくれました。


モズ   〃   〃(trimming) 〃 1/350,F8
e0070891_18204143.jpg
        同じ瓜久保の奥の白梅めがけて、超大レンズを向けているカメラマンがいました。
        視線の先にはモズ♀がいました。
by higirinikki | 2009-02-20 18:23 | 舞岡公園の鳥 | Comments(6)

■ 春の息吹 (その後)   09.2.19   (タンポポ、ジンチョウゲ、フクジュソウ)

また「真冬に戻った」とはいうものの、春は着実に近づいています。きのうの散策からです。


タンポポ   09.2.18   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/250,F8
e0070891_18185688.jpg
        草原斜面なので真横からの撮影ができました。
        蕚片が反り返っていないので、これは「カントウタンポポ」です。


ジンチョウゲ   〃   〃   1/180,F5.6
e0070891_18212914.jpg
        2分咲き、というところでしょうか。いい香りが漂っていました。


フクジュソウ   〃   〃   1/45,F22
e0070891_18245811.jpg
        フクジュソウの茎が伸び始めていました。
        愛用カメラにはアングルファインダーを持っていないので、地面すれすれで狙い撃ちした画像です。
by higirinikki | 2009-02-19 18:28 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)