人気ブログランキング |

<   2009年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

■ コセンダングサに来たチョウ   09.10.31   (ウラナミシジミ、モンキチョウ、ヒメアカタテハ)

今日も一日、秋晴れの過ごしやすい日。

27日の散策で見た「コセンダングサに来たチョウ」たちです。


ウラナミシジミ   09.10.27   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/1250,F8
e0070891_18375579.jpg
e0070891_18381845.jpg


モンキチョウ   〃   〃   1/1000,F8
e0070891_1840552.jpg
e0070891_18402173.jpg


ヒメアカタテハ   〃   〃   1/640,F8
e0070891_1842982.jpg


キタキチョウ   〃   〃   1/1250,F8
e0070891_18431216.jpg

by higirinikki | 2009-10-31 18:44 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 色々の実 (5)   09.10.30   (トキリマメ、ガガイモ、ゲンノショウコ)

今日はまた暖かめの秋空に。

きのうの散策で見た「色々の実」です。


トキリマメ   09.10.29   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/30,F8
e0070891_20453920.jpg
        思わぬ所に赤い実が。莢はまだ弾けないトキリマメでした。


ガガイモ   〃   〃   1/630,F11
e0070891_20475026.jpg
        先日とりあげた「ヒメジュウジナガカメムシ」のいたガガイモの蔓の近くで実を見つけました。
        さらに時が進んで割れた実から綿毛が飛び出すまで無事でいられるでしょうか。


ゲンノショウコ   〃   〃   1/30,F11
e0070891_20522292.jpg
        ゲンノショウコの群落の実です。「神輿」状態になっている実も見えます。
by higirinikki | 2009-10-30 20:56 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 秋の草花 (6)   09.10.29   (ヤツデ、リンドウ、ヤマラッキョウ)

秋もすすむにつれて咲く花が少なくなってきています。
今、谷戸で見られる花です。


ヤツデ   09.10.27   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/800,F8
e0070891_18264530.jpg
        花の少ない時期に、蜜をいっぱい出すヤツデの花は昆虫たちに大人気です。
        しかも、花にはおもしろい仕組みも。  ぜひ、こちら ヤツデの花の戦略  07.1.13 もご覧ください。


リンドウ   10.29   〃   1/13,F11
e0070891_18301451.jpg
        上品な薄紫色の花が薄曇り空の下で開花していました。


ヤマラッキョウ   〃   〃   1/60,F7.1
e0070891_1832366.jpg
        もっと近づくことができない場所で満開近くになってきました。
by higirinikki | 2009-10-29 18:34 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ いろいろの幼虫   09.10.28   (ナガサキアゲハ、トホシテントウ、ヒメジュウジナガカメムシ)

今日はもとの秋らしい気温に戻った晴天。

最近出会った「いろいろの幼虫」たちです。


ナガサキアゲハ   09.10.23   PENAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_1748778.jpg
        花も実もついた姿を見たことがないミカンの木ですが、アゲハの幼虫の姿はよく見ます。
        5齢幼虫だと思いますが、今年中に羽化・成虫になるのでしょうか。


トホシテントウ   〃   〃   1/30,F11
e0070891_1754912.jpg
        先日紹介したイシミカワを見つけた時、絡み合っているカラスウリの葉に食み後が。
        思いもかけずトゲトゲいっぱいのトホシテントウの幼虫がいました。
        いつもながら、どうしてこういう姿になったのでしょう。自然の妙?


ヒメジュウジナガカメムシ   10.22   〃   1/125,F8
e0070891_1802432.jpg
        ガガイモの実があったはずの場所を探していると、遠目に赤と黒の虫の群れが見えました。
        葉先を手繰り寄せて撮影しました。肉眼では細かく観察できません。
        PCでようやく確認できました。
by higirinikki | 2009-10-28 18:05 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ 色々の実 (4)   09.10.27   (オオオナモミ、コバノカモメヅル、アザミ)

「台風が通過した後も、強風が吹く」とう予報が外れたようで、朝から快晴・無風の好天。夏日になったようで、散策中には一汗かく場面も。

23日の散策で見つけた「色々の実」最終回です。


オオオナモミ   09.10.27   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_18424294.jpg
        草刈りを免れた株の先の実が成熟していました。
        これも「ひっつきむし」ですね。


コバノカモメヅル   〃   〃   1/60,F8
e0070891_18443752.jpg
        これは草刈りされる心配のなく観察を続けている株です。
        実のつきがよく、三角の莢がいっぱいです。


アザミ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_18473083.jpg
        強めの風を受けて、綿毛が綻びかけていました。
by higirinikki | 2009-10-27 18:49 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 色々の実 (3)   09.10.26   (コセンダングサ、ニラ、イヌホオズキ)

台風20号の前触れでしょうか、風雨が強くなってきました。きのうの疲れをとるには、好都合の悪天候で一日中家にいました。

23日の散策で見つけた「色々の実」のつづきです。


コセンダングサ   09.10.23   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/250,F11
e0070891_18583173.jpg
        セイタカアワダチソウの花と並んでどちらが主役かわからない写真ですが、「日の丸構図」の典型で「ひっつきむし」のトゲをご覧ください。


ニラ   〃   〃    1/400,F8
e0070891_1921172.jpg
        放射状に広がった花序の先端の実から黒い種子が顔を出していました。


イヌホオズキ   〃   〃    1/100,F8
e0070891_1945791.jpg
e0070891_1951715.jpg
        狐久保の奥の草原、強く草刈りされた縁で、イヌホオズキの花・実を見つけました。
        アメリカイヌホオズキの花序が一点から多数出ているのに対して、
        イヌホオズキでは交互に総状に出ています。数えてみると8本もありました。
by higirinikki | 2009-10-26 19:10 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 通算訪問者数が15万人を超えました   09.10.25

今(20時45分)、ご覧のあなた。通算訪問者数(Excite設定による)の15万人目かもしれません。
9月3日に14万人を超えましたので、52日で通算1万人の訪問者があったことになります。
一日平均200人弱の方にご覧いただいているようです。ありがたいことです。
これからも毎日アップを目標にがんばりますので、引き続きご愛顧をお願いいたします。
by higirinikki | 2009-10-25 20:46 | Comments(0)

■ 色々の実 (2)   09.10.25   (ツルウメモドキ、ノブドウ、イシミカワ)

今日は田んぼ作業の締めくくり「脱穀」、雨のため室内での作業でした。収量は籾の状態で58kgでした。

23日の散策で見つけた「色々の実」つづきです。


ツルウメモドキ   09.10.25   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/60,F8
e0070891_17505128.jpg
        北門付近の大桑の木に絡んだツルウメモドキの実が色づいてきました。
        もっと引き寄せて撮影したいのですが、手近な所には蔓が下りていません。


ノブドウ   〃   〃    1/250,F8
e0070891_17535913.jpg
        どうして、こんな色々な色合いの実がなるのでしょうね。
        これは「瑠璃色」ですよね。


イシミカワ   〃   〃    1/30,F8
e0070891_17563718.jpg
        毎年生えている場所が強い草刈りに遭って、今年はみられないものとあきらめていました。
        でも、念のために行ってみたところ、虫食いだらけの小さな実が色づいていました。
        今年もあったぞ、という証拠写真であり、野生の強さを感じさせられたシーンでもあります。
by higirinikki | 2009-10-25 18:01 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 色々の実   09.10.24   (ムラサキシキブ、シロダモ、シロヤマブキ)

薄曇りから雨に、夕方は冬のような寒さに。明日は脱穀作業が予定されているのですが、雨天決行の筈です。

秋がすすむにつれて、山野には色々の色をした草木の実が目につきます。


ムラサキシキブ   09.10.24   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/50,F8
e0070891_18123596.jpg
        園芸種のコムラサキに比べて、木の高さ・枝ぶりが大柄、この赤紫色の実が小粒、などの違いがあります。
        この株は、実のつき方がよい方でした。


シロダモ   〃   〃   1/50,F8
e0070891_18162689.jpg
        シロダモは雌雄異株です。今年の花の蕾が膨らむとともに、赤い実も目立つようになりました。
        見上げる視覚だと、名前の由来となった葉っぱの裏側の「白」がよく見えます。


シロヤマブキ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_18193473.jpg
        古民家裏庭のシロヤマブキの4つの黒い実が目につきました。
        「実のない」と言われるヤマブキとは違って、枝先についた4つの黒い実がおもしろいですね。
by higirinikki | 2009-10-24 18:24 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ ミカンの仲間   09.10.23   (カラタチ、ユズ、キンカン)

今日も秋らしい心地よい日でした。
静岡の親戚から早稲ミカンが送られてくる季節になりました。
園内にあるミカンの仲間も色づき始めています。


カラタチ   09.10.21   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/500,F8
e0070891_2055977.jpg
        「瓜久保休憩所」の垣はカラタチ。鋭い棘は不審者の侵入を防ぐ働きに十分です。
        その実は、白秋の詩に歌われるように「まろいまろい金の玉」になっています。


ユズ   10.22   〃 ISO200 1/80,F8
e0070891_210010.jpg
        小谷戸の里、水屋の前の株の大きな実が黄色くなってきました。
        11月23日の「収穫祭」までには摘み取られて、食に供されることでしょう。


キンカン   10.23   〃 ISO400 1/160,F8
e0070891_2134223.jpg
        ユズの隣りにあるのがキンカン。まだ「あおい実」ですが、じきに黄色に色づくことでしょう。
by higirinikki | 2009-10-23 21:06 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)