人気ブログランキング |

<   2009年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ 今年をふりかえって 虫・鳥・キノコ編  09.12.31

お蔭様にて、今年も大勢の方々にご覧いただくことができました。ありがとうございました。
明日から始まる来年も、引き続いてご贔屓賜りますようお願い申し上げます。

来年こそは「一陽来復」、皆様方におかれましても良き一年であることを心からご祈念申し上げます。

今年をふりかえって 虫・鳥・キノコ編 です。


カラスノエンドウを舞台に   09.4.29  PENTAX K20D 100mm/macro(trimming) ISO200 1/250,F8
e0070891_1905852.jpg
        きのうの散策では「昆虫記」にでも掲載したいシーンを撮影することができました。
        野にはカラスノエンドウが花盛りです。その枝先にオレンジ色のテントウムシが目立ちます。
        ピンクの花と緑の葉との取り合わせも綺麗なので、レンズを向けました。
        ファインダーの中では、邪魔なアリの姿が見えました。
        撮影して液晶モニターで出来栄えを確認してみると、もうひとつの邪魔者アブラムシが見えました。

        この時やっと、「アリとアブラムシの共生関係」のことを思い出しました。
        アブラムシの尻から出す甘い汁をアリが舐めさせてもらって、アブラムシを襲うものがあればアリが追い払ってやる、
        という「持ちつ持たれつ」の関係です。

        一方、ナナホシテントウは幼虫も成虫も、このアブラムシが大好物なのですね。
        というわけで、この写真をよく見るとテントウムシは緑色のアブラムシを襲っていることがわかります。
        2匹のアリはこのテントウムシを追い払おうと懸命に動き回っているところなのです。


アカスジキンカメムシ   5.30   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/120,F3.3
e0070891_18542878.jpg
        コンデジの「広角マクロ」を試してみた初期の作品です。


マダラコシボソハナアブ   09.6.13   PENTAX K20D 100mm/macro (trimming) ISO800 1/60,F8
e0070891_1954198.jpg
        ただでさえ撮りにくいハエドクソウの小さな花に、いちだんと小さなアブがいました。
        翅の模様で「マダラコシボソハナアブ」としましたが、写真的には失敗作ですね。


スズメバチの巣   7.20   PENTAX K20D 28-200mm(trimming)    1/60,F11
e0070891_20114223.jpg
        20m近い高い木の幹で成長途上キイロスズメバチの巣です。
        この夏ずっと観察を続けてきましたが、12月初めに空き家となって落下してしまいました。


アオモンイトトンボ   8.6   PENTAX K20D 100mm/macro   1/80,F11
e0070891_18344219.jpg
        アオモンイトトンボの交尾シーンは私には初見でした。


モンキアゲハ   09.8.24   PENTAX K20D 100mm/macro ISO1600 1/4000,F5.6
e0070891_20404217.jpg

e0070891_2041446.jpg

e0070891_20412625.jpg

e0070891_20423078.jpg
        クサギの花で吸蜜活動に励む姿を撮影してみました。


オオシロカネグモ   9.24   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/30,F8
e0070891_1828316.jpg
        今年夏から、初めてクモをじっくりと観察・撮影することを始めました。
        クモの仲間にも、意外と綺麗な種も多いことがわかりました。


ウスモンミドリカスミカメ   12.1   PENTAX K20D 100mm/macro    1/125,F8
e0070891_1743985.jpg
        散策同行した A さんが見つけました。ハルジオンの花の上に2匹もいました。
        「ここにいるよ」と教えられても見えませんでした。眼鏡を替えなくては、マクロ撮影ができそうにありません。


コサギ  カエルを捕まえた   2.2   PENTAX K20D 100mm/macro(trimming) 1/180,F5.6
e0070891_18442234.jpg
        田んぼの脇の細い流れの中で、肢で泥をかき回す作業を繰り返すコサギ。
       飽きることなく続ければ、こうした御褒美が与えられるのですね。
        

ヒナノヒガサ   6.13   PENTAX K20D 100mm/macro   1/15,F8
e0070891_17572072.jpg
        「キノコの林」の苔の中で見つけました。
        「キシメジ科」。非常に小さく、ご覧のように傘の中央がやや窪み、放射状の条線が見えます。柄も傘と同じ色です。
        「雛の日傘」という意味でしょうか。
by higirinikki | 2009-12-31 17:58 | 舞岡公園の虫 | Comments(8)

■ 今年をふりかえって 草木編  09.12.30

この Blog を始めて4年の歳月が流れました。すこしマンネリ気味になってきましたが、この一年を降り返ってみると「まあまあ」ではあったのでしょう。
恒例の(というより、充実して)傑作集をまとめてみました。マクロレンズの特徴を活かした画像が中心になります。

今日は「草木編」です。


ミヤコグサ   09.5.23   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/500,F4.5
e0070891_18155549.jpg


ナツツバキ   09.6.6   PENTAX K20D 28-200mm ISO800 1/250,F8
e0070891_19152519.jpg


ノビル   6.9   〃(trimming)   1/45,F13
e0070891_1835369.jpg


ウマノスズクサ   09.7.1   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/200,F9
e0070891_2064818.jpg


コバノカモメヅル   7.2   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/30,F8
e0070891_17102836.jpg


オオカモメヅル   〃   〃   1/50,F8
e0070891_1714277.jpg


ヤブガラシ   7.15   〃   1/1000,F5.6
e0070891_18583284.jpg


オオマツヨイグサ   09.8.6   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/160,F11
e0070891_18401243.jpg


落花生の花   09.8.12   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/160,F8
e0070891_18193816.jpg


ツユクサ   09.8.19   PENTAX K20D 100mm/macro ISO800 1/25,F11
e0070891_17345862.jpg

by higirinikki | 2009-12-30 12:57 | 舞岡公園・その他 | Comments(10)

■ 南房総でハム作り   09.12.29

さきほど8時頃、南房総から帰宅しました。
去年と同様に高校仲間とハム作り・麻雀三昧を過ごしてきました。
ハム作りの工程は 去年と同じですので省略します。気になる方は 南房総でハム作り   08.12.28 をご覧ください。

今日の記事はきのうの東京湾フェリーからと金谷港からの眺めとしました。


鋸山   09.12.28   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/60,F13
e0070891_21461726.jpg
房総の名峰「鋸山」の全容です。


高速ジェット船
e0070891_2149193.jpg
東京・竹芝と大島を約1時間45分で結ぶ「超高速ジェット船」と、金谷から久里浜に向かうフェリーとがすれ違っていました。


金谷港からの鋸山
e0070891_215243.jpg
鋸山山頂に登って行くロープウェイの姿が見えます。

by higirinikki | 2009-12-29 21:59 | 交友記 | Comments(2)

■ 公園案内 (9)  小谷戸の里   09.12.28

歳も押し詰まったこの時期になんですが、今日・明日と年末恒例のハム作りに参加します。
これから家を出て東京湾フェリーで房総半島に渡り、南房総市・三芳にある高校仲間の別荘に行ってきます。

というわけで、「公園案内」のつづきを紹介します。


「小谷戸の里」 前   09.12.8   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/80,F8
e0070891_13293451.jpg
北門の方向から、左に田んぼを見ながら園路を進むと「小谷戸の里」前にやってきます。


「大掲示板」 前
e0070891_13327100.jpg
大掲示板の前を右に入ると「小谷戸の里」が眼前に。


三角山
e0070891_13334376.jpg
大掲示板の向かいには、開園前の自然を残した雑木林の一角があります。


「小谷戸の里」 入口
e0070891_13354483.jpg
正面の門の左にトイレ、事務所、奥に古民家が見えます。


事務所
e0070891_13392126.jpg
左が耕作棟、正面が事務所棟、奥は古民家母屋です。


e0070891_13415542.jpg
この庭は、脱穀や大根干し、炊き出し食事などに使われる広場です。


古民家 母屋と納屋
e0070891_13471077.jpg
奥の古民家群、正面が納屋、右が母屋です。


e0070891_13472842.jpg
母屋の裏庭には池もあります。そこからの母屋の裏側を見たところです。

by higirinikki | 2009-12-28 13:52 | 公園案内 | Comments(2)

■ 冬の鳥 (5)    09.12.27   (コサギ、ハクセキレイ、エナガ)

年末最後の日曜日。散策もお休みです。

23-25日の散策で撮影した「ありふれた鳥」シリーズの最後です。
このフィールドでよく見られる鳥では、カワセミ、ツグミ、コゲラ、アオジなどが撮影できていません。いつか撮らなくては。


コサギ    09.12.23   PENTAX K20D 28-200 ISO400 1/640,F8
e0070891_18254454.jpg
        5番田んぼの山側畦の草陰からコサギが歩いてきました。


ハクセキレイ    12.24   〃 (trimming) ISO1600 1/125,F8
e0070891_18294499.jpg
        みんなが遠くのアオシギを狙っている足元に、ハクセキレイがどんどん近づいてきました。


エナガ    〃   〃 (trimming) ISO1600 1/100,F8
e0070891_20545457.jpg
        きざはしの谷戸、暗くなった遠くの木々の上を、エナガの群れが飛びまわっていました。
        一瞬とまったところを狙ったのですが、手前に細い枝がかぶっていました。


モズ ♂    12.25   〃 (trimming) ISO800 1/1000,F8
e0070891_18323911.jpg
        営農田んぼとさくらなみ池を縄張りとするモズです。
        田んぼの畦に立っている用途不明のパイプにとまって周囲を見張っていました。


ちょっと休憩    12.23   〃ISO400 1/25,F8
e0070891_1835163.jpg

by higirinikki | 2009-12-27 18:37 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 冬の鳥 (4) 雌3種   09.12.26   (モズ、ジョウビタキ、シジュウカラ)

今日は、前立腺ガンの再発で亡くなった同期入社の柔道の猛者の葬儀で小田原近くまで行ってきました。
2時間ほど立ちっぱなしでしたが、暖かな陽射しを受けて彼の旅立ちを見送ってきました。

おとといの散策のつづきです。


モズ ♀   09.12.26   PENTAX K20D 28-200mm (trimming) ISO400 1/320,F8
e0070891_17451863.jpg
        ご覧のように21番田んぼの標示板にとまっては餌探しに余念がありませんでした。
        このあたりを縄張りにしているモズの雌です。


ジョウビタキ ♀   〃   〃   1/250,F8
e0070891_175015100.jpg
        上のモズの縄張りに入り込んでいたジョウビタキ。
        近くに寄った分だけ先に飛んでは、こちらをうかがっていました。キブシの枝に潜り込んだところです。


シジュウカラ ♀   〃   〃   1/200,F8
e0070891_18312515.jpg
        先日のウグイスが撮影できた葦原で撮影したシジュウカラです
        シジュウカラの雌雄はネクタイの形状で識別できます。
        この鳥のようにネクタイの先端が細いままだと雌、先端が腰の部分で広がっているのが雄です。

   〃   〃   1/60,F8
e0070891_17553853.jpg
        こちらは、“ネクタイ” の幅がわからず、雌雄の別が不明です。
by higirinikki | 2009-12-26 18:01 | 舞岡公園の鳥 | Comments(6)

■ 冬の鳥 (3) 夕暮れの中で   09.12.25   (ヒヨドリ、アカハラ、シロハラ)

今日はクリスマスといっても信者でもなし、「イブ」の狂乱も関係なしになってひさしい。

きのうの鳥狙いは日暮れ近くまで粘ったものの珍鳥には出会えず。今日の鳥は夕暮れの中の姿です。


ヒヨドリ   09.12.24   PENTAX K20D 28-200mm (trimming) ISO1600 1/125,F8
e0070891_18225188.jpg
        北門脇の葦原に立つハンノキでしょうか、目の前の木に静かにとっまていました。


アカハラ   〃   〃  ISO400 1/20,F8
e0070891_18251281.jpg
        ヒヨドリのもっと先の木に飛んできたのは、丸っこい体をしたアカハラでした。


シロハラ   〃   〃  ISO3200 1/10,F8
e0070891_18281050.jpg
        そうとう暗くなった山道を登っていくと、目の前を腹の白い鳥が道案内をしてくれました。
by higirinikki | 2009-12-25 18:31 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 冬の鳥 (2) マユミ食堂で   09.12.24   (メジロ、ムクドリ、カラス)

今日は風も弱く12月初旬の暖かさ、換気扇の掃除を済ませて散策に。
きのうよりも多くの鳥の撮影ができました。ありふれた鳥を、どううまく撮影するかの勝負です。

今回はマユミを食べる鳥たちです。


メジロ   09.12.24   PENTAX K20D 28-200mm(trimming) ISO400 1/250,F8
e0070891_19575571.jpg
        堆肥場から見下ろすマユミで採餌するメジロです。群れで来ていました。


ムクドリ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_19595532.jpg
        「上の上屋休憩所」前のマユミで採餌するムクドリです。二羽いました。


カラス   〃   〃   1/320,F8
e0070891_2011764.jpg
        水車小屋近くのマユミです。ハシブトガラスも、この小さな実を食べるようです。
by higirinikki | 2009-12-24 20:05 | 舞岡公園の鳥 | Comments(3)

■ 冬の鳥   09.12.23   (アオシギ、ウグイス、カルガモ)

小春とはいかないが寒くはない日。懸案の風呂場のブラインド磨きをおえて散策に。
うまく鳥の写真が撮れるかな?


アオシギ  09.12.23   PENTAX K20D 28-200mm(trimming) ISO1600 1/160,F8
e0070891_17352118.jpg
        おとといから姿を見せるようになったそうです。
        ミミズなどの餌を銜えたシーンを撮りたいカメラマンが待構えているのですが。もうお腹がいっぱいかな?


ウグイス  〃   〃    1/125,F8
e0070891_1739576.jpg
        ヨシ原で葉が揺れていました。シジュウカラと小柄な鳥が動き回っています。
        どうやらウグイスを撮影できたようです。いつも 「笹鳴き」 だけが聞こえて姿を見せない鳥です。


微妙にシンクロしていないな~  カルガモ  〃   〃    1/250,F8
e0070891_17423191.jpg
        「おおはらおき池」の岸辺で水草でもあさっているのでしょうか。
        二羽揃って頭を突っ込むのですが、シャッタータイミングが遅いのかな。
by higirinikki | 2009-12-23 17:50 | 舞岡公園の鳥 | Comments(4)

■ 赤い実 (2)   09.12.22   (マユミ、ヒヨドリジョウゴ、オモト)

今日は穏やかな冬日でしたが、懸案の年賀状つくり、宛名書きで終始しました。ひとつ仕上げて、ホッ。

15日の散策で見つけた赤い実です。


マユミ   09.12.15   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/100F8
e0070891_17194754.jpg


ヒヨドリジョウゴ   〃   〃   1/60,F8
e0070891_17204692.jpg


オモト   〃   〃   1/8,F8
e0070891_17231525.jpg

by higirinikki | 2009-12-22 17:24 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)