人気ブログランキング |

<   2010年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

■ 梅雨の花?(3)   10.6.30   (クサレダマ、オカトラノオ、チダケサシ)

6日ぶりにマイ・フィールドに出かけました。前回は咲き始めたばかりの花たちが、綺麗に咲いていました。


クサレダマ   10.6.30   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/200,F8
e0070891_20271029.jpg
e0070891_20273931.jpg


オカトラノオ   〃   〃   1/200,F8
e0070891_20293181.jpg
e0070891_20295626.jpg


チダケサシ   〃   〃   1/200,F8
e0070891_20304121.jpg
e0070891_2031520.jpg

by higirinikki | 2010-06-30 20:32 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ シジミチョウ3種   10.6.29   (ベニシジミ、ツバメシジミ、ムラサキシジミ)

梅雨らしい蒸し暑い曇り空の一日でした。

24日の散策で見たシジミチョウの表翅、裏翅のセットです。


ベニシジミ   10.6.24   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/100,F8
e0070891_20273010.jpg
e0070891_20274776.jpg


ツバメシジミ   〃   〃(trimming) 1/125,F8
e0070891_20294742.jpg
e0070891_2030847.jpg


ムラサキシジミ   〃   〃 1/125,F8
e0070891_20312625.jpg
e0070891_20314363.jpg

by higirinikki | 2010-06-29 20:33 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ カワセミ   10.6.28

今日は午前中、「代休」の上の孫娘の1年遅れの「七五三写真撮り」で写真館に同行して、午後は高速バスに乗って、9時半過ぎに新潟から帰宅しました。

24日の散策では、ひさしぶりに近くから撮影できたカワセミも収穫でした。


カワセミ   10.6.24   PENTAX K20D 28-200mm(trimming) ISO400 1/250,F8
e0070891_22462087.jpg
        池の上に張り出している細い篠竹の上にとまっているのは、今年生まれの親から独立したばかりの若鳥でしょうか。
        風に揺れる不安定な位置で獲物を探しています。

e0070891_22494267.jpg
        池に打たれている杭の上に位置を換えました。
        時折、近くで聞こえるカラスの鳴き声に対して警戒の構えをみせます。


e0070891_22514721.jpg
        また元の位置に戻って、見事に獲物となるメダカ(?)を咥えて篠竹にとまりました。
        獲物を狙うホバリングや飛び込む瞬間をとらえられない腕前がはがゆいです。
by higirinikki | 2010-06-28 22:55 | 舞岡公園の鳥 | Comments(6)

■ 新潟のアマガエル   10.6.27

今日は一日中つよめの雨が降り続いていて、おでかけもままならず。
2階のベランダの端に小さなアマガエルが空を睨んでいました。


新潟のアマガエル   10.6.27   FinePix F200EXR ISO400 1/400,F4.4
e0070891_17191819.jpg
        晴れていれば画面正面に弥彦山、カエルの視線の先には角田山があります。
        周囲には田んぼがひろがっているので、夜ともなればカエルの大合唱で賑やかになります。


e0070891_17233864.jpg
        庭の野菜畑にもチビどもがいっぱい。葱にとまっているところをパチリ。
by higirinikki | 2010-06-27 17:28 | おでかけ | Comments(4)

■ 鼓隊演奏風景   10.6.26

きょうは、新潟の孫娘たち恒例の幼稚園運動会に行ってきました。
上の子が7歳小2、中の子が5歳児年長さん、下の子が3歳児年少さん、これで3回目の見物です。
年長・年中さん出演のハイライト鼓隊の演奏風景です。真ん中の子は、中太鼓を担当しました。
毎年の成長は目を見張るものがあります。


鼓隊演奏風景   10.6.26   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO800 1/60,F4.4
e0070891_17292184.jpg

by higirinikki | 2010-06-26 17:31 | おでかけ | Comments(0)

■ リョウブに集まる虫 (2)   10.6.25   (キマダラカミキリ、キイロトラカミキリ)

今日から新潟の娘のところに来ています。

きのうの続きです。


キマダラカミキリ   10.6.24   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/125,F8
e0070891_2124945.jpg
        リョウブの花にやってくるのは、チョウやハチだけではないのですね。
        最初に気づいたのも、このカミキリでした。陽の光がまだらに当たっていて見えにくいのですが。


キイロトラカミキリ   〃   〃(trimming)    1/100,F8
e0070891_2161677.jpg
        この頃、あちこちで見かけるので、すぐに見分けられるようになりました。


アオカミキリモドキ   〃   〃   1/640,F8
e0070891_21114476.jpg
        名前のとおり、一見カミキリに似ていますが。


ニホンミツバチ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_2114810.jpg


クロベッコウハナアブ   〃   〃   1/200,F8
e0070891_21153844.jpg


アオカナブン ?   〃   〃   1/320,F8
e0070891_21171351.jpg

by higirinikki | 2010-06-25 18:34 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ リョウブに集まる虫 (1)   10.6.24   (トラフシジミ、ミドリシジミ、キマダラセセリ)

また梅雨の晴れ間、それも爽やかな風の吹く暑い日でした。
小谷戸の里のリョウブの花がようやく咲き始めました。強い陽射しのもと、多くの種類の昆虫たちが集まっていました。


トラフシジミ   10.6.24   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/500,F8
e0070891_18504512.jpg
        リョウブといえばトラフシジミ。ようやく咲いた花に、さっそくやってきました。
        せわしなくあちらの花こちらの花と飛び移り、くるくる向きを変えています。
        やっと撮れたのは2ショットだけでした。


ミドリシジミ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_18551733.jpg
        一見トラフかと見えたのはミドリシジミでした。こちらは、ずっとこの位置にとどまっていました。


キマダラセセリ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_18573490.jpg
        おなじみの戦闘機態勢です。


スジグロシロチョウ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_18595529.jpg
        周辺を飛ぶ仲間い対して「交尾拒否姿勢」をとっていました。


ダイミョウセセリ   〃   〃   1/50,F8
e0070891_1921198.jpg


ヒカゲチョウ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_193343.jpg

by higirinikki | 2010-06-24 19:04 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ 梅雨の花?(2)   10.6.23   (ドクダミ、オカトラノオ、オオカモメヅル)

また梅雨特有の集中豪雨に襲われる地方が出ているようです。すぐ近くの三浦市にも大雨が降っていたようです。

20日の早朝散策で見た花たちです。


ドクダミ   10.6.20   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/300,F3.3
e0070891_18315270.jpg


オカトラノオ
e0070891_18325053.jpg


オオカモメヅル
e0070891_18334573.jpg
e0070891_183404.jpg

by higirinikki | 2010-06-23 18:35 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ ミドリシジミ ♂ の開翅   10.6.22

今日も午後から陽射しがあった。「ゼフ探しはおわり」 と言っておきながら、未練はまだ残っていて、なんとか♂の開翅を撮りたいものと今日も出動しました。

園内某所のハンノキの樹上で 「卍飛び」 する♂たちが、時折低い葉にとまって開翅する証拠写真を撮ることができました。
撮影する方向によって、エメラルドグリーンになったり 「〇〇ブルー」 になったり、全然色がなくなったり、自由に方向を選べない歯がゆさを感じてきました。


ミドリシジミ ♂ の開翅   10.6.22   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/80,F8
e0070891_195715.jpg
e0070891_19571523.jpg
e0070891_19572893.jpg
e0070891_19574251.jpg


ミドリシジミ ♀ O型
e0070891_19583472.jpg

by higirinikki | 2010-06-22 20:00 | ・ゼフィルス | Comments(0)

■ ミドリシジミ 開翅と産卵   10.6.21

予報通り午前中の雨が上がった夕方、といっても今日は「夏至」7時過ぎまで明るい空でしたが、ミドリシジミを求めてポイントに出てみました。
盛りを過ぎたのか卍飛びは少なかったのですが、♀の開翅と、なんと産卵シーンを撮影することができました。


ミドリシジミ ♀ A型   10.6.21   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/100,F8
e0070891_19504094.jpg
        前翅表にうっすらとしたオレンジ色が見えます。これをA型と呼びます。


ミドリシジミ ♀ AB型   〃   〃   1/160,F8
e0070891_1953410.jpg
        同じく前翅表にうっすらとしたオレンジ色があって、さらに鮮やかなブルーも見えますね。
        このブルーを持った♀はB型、このオレンジ、ブルーの両方を持った♀はAB型と呼ばれます。
        因みに、両方の色を持たない♀はO型と呼ばれます。血液型と似ていますね。


産卵するミドリシジミ   〃   〃   1/50,F8
e0070891_19572785.jpg
        池の中に生えているハンノキの幼木にミドリシジミがやってきました。
        この後、葉から細い幹の樹肌に腹先を擦りつけながら歩いていました。

ミドリシジミ 産卵シーン   〃   〃   1/180,F8
e0070891_2002383.jpg
        腹先を樹肌にとめては、またすこし歩いていました。
e0070891_2012261.jpg
        肉眼ではみえませんでしたが、PCで拡大してみると緑色をした小さな卵が産みつけられていました。
        歩いていたのは産卵できる窪みを探していたのです。

        こんなにかよわい幼木では成蝶になる見込みは非常に少ないでしょう。
by higirinikki | 2010-06-21 20:05 | 舞岡公園の虫 | Comments(8)