人気ブログランキング |

<   2011年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ シオヤトンボ  11.4.30

はやくも4月末日、大震災から50日が経ってしまいました。
人の世の憂いとは別に、季節は確実に進行しています。

野山には季節にさきがけてシオヤトンボが飛び始めていました。


羽化直後?   11.4.22   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_17583748.jpg
        瓜久保の草原をよろよろと飛ぶトンボがいました。
        「うまく飛べないな」という感じで葉の上にとまったのは、いかにも羽化直後という体色をしたシオヤトンボでした。


成熟途中の雄   4.28
e0070891_1802275.jpg
        羽化したばかりのトンボは、いわゆる麦藁色をしています。
        成熟すると雄はいわゆるシオカラ色になり、雌は麦藁色のままです。
        この個体は一部がシオカラ色になっているので、成熟途中の雄だとわかります。


成熟した雄   〃
e0070891_1842559.jpg
        成熟した雄がテリトリーを張っています。
        侵入してきた雄を追い払い、雌にはカラミに飛んでいきます。


カップル成立   〃
e0070891_1862423.jpg
        交接した雌は雄の精嚢から精子をもらいます。


産卵する雌   〃
e0070891_188362.jpg
        雌は、田んぼの浅い水面に腹部末端を叩き付けて、ひとつづつ産卵していきます。
        干上がることなくヤゴになり、トンボに変態できる確率はどのくらいなのでしょうね。
by higirinikki | 2011-04-30 18:12 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ 野の花 (2)   11.4.29   (ジシバリ、トキワハゼ、アメリカフウロソウ)

今日は国民の祝日「昭和の日」、涼しい爽やかな風に乗って新潟の娘と3人の孫娘がやってきました。
楽しい連休になりそうです。

田起こしがすすむ谷戸田の畔には多くの野の花が咲き始めています。


ジシバリ   11.4.28   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/2000,F5.6
e0070891_1683923.jpg
        オオジシバリと似ていますが、花が小柄で正方形っぽい小さな葉をつけます。


トキワハゼ   〃   〃   1/640,F5.6
e0070891_1611873.jpg
        「常盤はぜ」というくらい年中、畦まわりに見られます。中でも今頃咲く花が、元気で大きく見えます。


アメリカフウロソウ   〃   〃   1/800,F5.6
e0070891_16155987.jpg
        ゲンノショウコによく似た花ですが、4月末に咲くのは「外来種」その名もアメリカフウロソウです。
       ゲンノショウコを駆逐する勢いで勢力を広げています。 
by higirinikki | 2011-04-29 16:20 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 栽培中?   11.4.28   (チゴユリ、エビネ、キンラン)

今日も大風が吹きまくっているが、気温も上がって初夏のような気候に。さて、今日の収穫は?

今日の3種は「純野草」というわけではなく、小谷戸の里周辺で手を入れている草花です。


チゴユリ   11.4.28   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/60,F8
e0070891_18395736.jpg



エビネ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_18412255.jpg



キンラン   〃   〃   1/400,F8
e0070891_18422290.jpg

by higirinikki | 2011-04-28 18:43 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 風の強い日に   11.4.27   (ジャコウアゲハ、モンシロチョウ、モモブトカミキリモドキ)

好天の2日を留守にした今日は、春の大風が吹きまくっている。揺れる草花はさておき、昆虫類に出会えるかな?と散策。


ジャコウアゲハ   11.4.27   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/160,F8
e0070891_1747428.jpg
e0070891_1748167.jpg
        「さー散策開始」と歩き始めた駐輪場のナツグミの花の上を黒いアゲハが行ったり来たりしていました。
        なかなか静止してくれないのですが、10分間ほどつきあってくれました。
        やっと撮れた姿です。どぎついほどの赤い腹。裏翅の赤い斑点は♂のしるしです。
        いかにも南方系のアゲハ、地球温暖化が進んで関東地方でも蛹で越冬できるようになったものです。


モンシロチョウ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_17535094.jpg
        強い風に逆らって飛ぶのに疲れたのでしょうか、ハルジオンの花に掴まっていました。


モモブトカミキリモドキ   〃   〃   1/1000,F8
e0070891_17555360.jpg
        ハルジオンといえば春先の定番の虫です。
        まだ早いのか、2頭しかみつからなかったのですが、どちらも♀でした。
        腿が太くないのです。
by higirinikki | 2011-04-27 17:59 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 野の花   11.4.26   (セリバヒエンソウ、コメツブツメクサ、ツルカノコソウ)

きのうの疲れもあって散策はお休み、積もり積もった部屋の片づけですごしました。
それでも、あまりの良い天気に誘われて夕方の公園散歩をして憂さを晴らしましたが。

春の野山で見つけた花、選択条件は何もないランダム掲載です。


セリバヒエンソウ   11..4.24   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_1805869.jpg
        林の中、木漏れ日を浴びながらの一番花です。


コメツブツメクサ   4.21   〃   1/200,F8
e0070891_1802385.jpg
        2~3年前までカスマグサが見つかった草原ですが、今は見られなくなってしまいました。


ツルカノコソウ   〃   〃   1/60,F14
e0070891_1844353.jpg
        鹿の子模様の蕾が開き始めていました。
by higirinikki | 2011-04-26 18:06 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 小さなハチ 2種   11.4.25      (キオビコシブトヒメバチ、ダイミョウキマダラハナバチ)

昨夜は小谷戸の里ボランティアスタッフの年一回の「歓送迎会」にアルコール控えめで参加。
「控えめ」の理由は、今日は年一回の「人間ドック」に秋葉原までおでかけするからでした。

最近は「虫の目の復活」を目指しています、その成果を紹介しましょう。
とは言っても、素人の自己判定なので間違っているかもしれません。ご存じの方のご指導をいただければ嬉しいです。


キオビコシブトヒメバチ   11.4.24   PENTAX K20D 100mm/macro(trimming) ISO400 1/500,F8
e0070891_1838998.jpg
       狐久保の石畳道の横は野草が連なっているので、昆虫探しの拠点。
        ひさしぶりの「虫の目」を凝らしていると、小さなハチが目に入ってきました。
        「ヤエムグラ」の小さな白い花にとまっているので、その小ささを想像してください。
        ネット検索してみると「キオビコシブトヒメバチ」が候補に挙がりました。

e0070891_18432011.jpg
        よく見ると、周囲にも何頭も飛んでいます。
        「もしや、ペアを組むかも」と思う間もなく、このシーンになりました。
        「図鑑写真になるかな?」と自負していますが、さてどうでしょう。


ダイミョウキマダラハナバチ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_18485836.jpg
        こちらは以前にも撮影したことがあります。
        「春の花によく見られる」との解説がありました。
by higirinikki | 2011-04-25 18:51 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 白い花の咲く木   11.4.24   (ナシ、ウワミズザクラ、ヒメリンゴ)

きのうの大雨から一夜明けて、抜けるような青空と爽やかな風の吹く午前、また虫探しに出た。

思わぬ場所にウワミズザクラの木があることに気づきました。その白い花つづきです。


ナシの受粉   11.4.22   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/500,F8
e0070891_16384445.jpg
        ナシ畑入口にある木の花にミツバチが授粉していました。
e0070891_16395945.jpg
        ナシ畑ではご夫婦(?)が授粉作業をしていました。
        何個の花に花粉をつけてやるのでしょうか。腕を上に上げての作業は疲れるでしょうね。


ウワミズザクラ   4.24   〃   1/800,F8
e0070891_16435657.jpg
        営農田んぼの上の園路、山側に白い花があることに気づきました。
        いつも観察してきたアメニティのウワミズザクラが大きく枝を払われてしまったので、
        今年は撮影しにくいな、と思っていたところでした。 良かった!


ヒメリンゴ   〃   〃   1/640,F8
e0070891_16473462.jpg
        古民家横の花壇のヒメリンゴの木に白い花が咲いていました。
        今年は花のつきが悪いようです。剪定の結果かな?
by higirinikki | 2011-04-24 16:49 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 鯉幟のある風景   11.4.23   (紫木蓮、月桂樹)

今日は大型低気圧が列島を横断、一日中大雨が降り続いている。ひさしぶりの休養日。

小谷戸の里では大きな鯉幟が揺れに揺れていることでしょう。


小谷戸池の園路から   11.4.20   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/800,F8
e0070891_1772818.jpg
        小谷戸の里、事務所前の広場の鯉幟が垂れていました。
        園路際の垣根の枝や葉越しに撮影しています。


紫木蓮   4.19   〃   1/640,F8
e0070891_17125320.jpg
        事務所前の紫木蓮が満開になっています。
        紫色の花と赤や青の鯉との組み合わせが綺麗です。


月桂樹   〃   〃   1/800,F8
e0070891_17155349.jpg
        古民家裏の月桂樹も満開になっていました。
        古民家前庭にも、いちだんと大きな鯉幟が泳いでいます。
by higirinikki | 2011-04-23 17:19 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 成虫越冬したチョウ 3種   11.4.22   (ウラギンシジミ、テングチョウ、ルリタテハ)

今日もチョウを求めて出陣しましたが、狙いとするトラフシジミには出会えませんでした。

きのうは念願のルリタテハに会えて、ようやく上記表題を謳うことができます。完全版でないのが残念ですが。


ウラギンシジミ   11.4.7   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/60,F8
e0070891_17202826.jpg
        雌の開翅姿は紹介済みですが、雄を捜していました。  ウラギンシジミ♀
        ヒイラギの葉陰にとまっていました。
        開翅しないので、表翅の色を確認しようといたずらをしたら飛んで行ってしまいました。
        一瞬ですがオレンジ色が見えた気がしました。「雄」ということにしておきます。


テングチョウ   4.12   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/640,F8
e0070891_17255719.jpg
        5日後、テングチョウに出会いました。
        ひらひら飛んでいるところを見なければ、こんな枯れ葉の上のチョウは見つかりません。
        まず閉翅姿を撮影して、開翅をじっと待つつもりでしたがすぐに飛んで行ってしまいました。


ルリタテハ   4.21   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_17292582.jpg
        また9日が経ちました。この間、2回目撃したのですが接近を許してはくれませんでした。
        この日もトラフ探しで疲れて引き上げる途中、枯れ葉の上にいる姿が目に飛び込んできました。
        とりあえず閉翅姿を撮影して、開翅を待ちました。
e0070891_17325375.jpg
        じき、開いたり閉じたりを繰り返して飛んで行ってしまいました。
        これで「成虫越冬したチョウ」撮影の念願は叶いました。  もう一種の、キタキチョウ も紹介済みです。
by higirinikki | 2011-04-22 17:36 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ キアゲハ   11.4.21

今日は「3月なみの気温に下がる」という予報通りの曇り空だったが、昼過ぎには陽射しが出たので、またチョウ狙いの散策に。

白い各種のチョウが風に吹かれて飛んでいく麦畑に、黄色い大型蝶が出現。
畑に足を踏み入れない範囲で、追いかけさせてくれました。撮影順の掲載です。


キアゲハ   11.4.21   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/320,F8
e0070891_1852635.jpg
        発見した時は、畑の境界石の上に。
e0070891_1854651.jpg
        ホトケノザで吸蜜。
e0070891_18645.jpg
        あれ?地面でお休み?吸水?
e0070891_1862231.jpg
        ヒメオドリコソウで吸蜜
e0070891_1864191.jpg
        カラスノエンドウで吸蜜。

       かなり精力的にお食事にかかっていました。
by higirinikki | 2011-04-21 18:11 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)