人気ブログランキング |

<   2011年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

■ ヤマユリ   11.7.31

まるで 「梅雨寒」 に戻ったような異常な寒さの一日でした。近くの公園では、きのう中止になった「盆踊り」が小雨降る中を強行されています。

園内を歩いていると、いろいろな所から「百合の香」が漂ってきます。オニユリも咲き始めましたが、この強い香はヤマユリのものです。
もともと、ここでは「神奈川県の花」と指定されているくらい沢山のヤマユリが自生していたそうです。
さいわいなことに、身近に咲いているヤマユリの花を「摘み取って」しまう不心得な人はいません。

もっともっと増えてほしいヤマユリです。


ヤマユリ   11.7.21~29   PENTAX K20D 100mm/macro , FinePix F200EXR 6.4-32mm
e0070891_1932148.jpg
e0070891_19324057.jpg
e0070891_19331018.jpg
e0070891_1934220.jpg
e0070891_19342210.jpg

by higirinikki | 2011-07-31 19:35 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 黄色い花   11.7.30   (メマツヨイグサ、オオマツヨイグサ、キツリフネ)

やはり梅雨状態の日本。新潟県を中心に大雨が降っています。さいわい娘の住む新潟市の海岸近くでは被害は少ないようです。
当地では、明け方に豪雨、昼間は小康状態なるも、夕方には雷鳴も聞こえる不安定な気象状況にあります。

きのうの散策で出会った「黄色い花」です。


キツリフネ   11.7.29   PENTAX K20D 100mm/macro ISO800 1/15,F8
e0070891_209521.jpg
        園内某所、この数年群落を広げているが、花のつき方が極端に悪い。
        今年も、花はまだこの一つだけ。


メマツヨイグサ   〃   〃   1/640,F8
e0070891_2092868.jpg
        北米原産の帰化植物である。姿形はオオマツヨイグサとよく似ているが、
        オオマツヨイグサよりも花の大きさが小さいことから、メマツヨイグサの名前が付いた。
        荒れ地に生育する傾向が高いことから、アレチマツヨイグサの異名もある。


オオマツヨイグサ   7.27   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/60,F9.1
e0070891_20112957.jpg
        明治期に米国から日本に入った月見草が少なくなり、
        現在「月見草」というとこのオオマツヨイグサをさすようになった。
        もとは河原や浜辺に広く野生していたが最近はめっきり少なくなっているそうだ。
by higirinikki | 2011-07-30 19:16 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ これは何?   11.7.29   (カニクサ、タマネギ、アゼムシロ)

今日も蒸し暑い一日、なんだか梅雨の季節に戻ったようなはっきりしない天気。
ひさしぶりに午前中に散策に出ました。雨が落ちてくる中をとりとめもなく被写体探しをしてきました。

最近はブログお仲間を訪問してもコメントを残すことなく失礼ばかりをしています。
そんななか「はもよう」さん、「ディック」さんと「YAKUMA」さんの記事に触発された写真を撮ってきました。


カニクサ   11.7.29   PENTAX K20D 100mm/macroISO800 1/125,F8
e0070891_18113068.jpg
        前々から気になっていた草だかシダだかわからない植物。
        「はもよう」さんの記事で、「カニクサ」というツル性のシダであることを知りました。
        丈夫なツルなので子供が獲物のカニを吊り下げるのに使った、とのことです。
        このこまかく分かれた葉の全部を合わせて一枚の葉なのだとか。驚きのシダです。


タマネギ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_18155939.jpg
        古民家の入り口に最近ぶら下がっているタマネギです。
        何の目的で下げているのでしょう?と、ブログに書いていたディックさんです。
e0070891_18171927.jpg
         これは我が家のタマネギの姿です。
        妻の実家から送られてきたタマネギは、こうして保存しています。


アゼムシロ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_1820795.jpg
e0070891_18202941.jpg
        最近、舞岡を訪れたディックさんが見つけられなかった、
        と「YAKUMA」さんの記事にコメントを寄せていた「アゼムシロ(ミゾカクシ)}です。
        よく探せば、畦に蓆を敷いたように草いっぱいになっている所も見つかりますよ。
by higirinikki | 2011-07-29 18:22 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 花開く前   11.7.28   (ママコノシリヌグイ、ヤブミョウガ、ボタンクサギ)

今日も蒸し暑い一日、扇風機で暑さをしのぐ。

24日に見た「花開く前」のつぼみです。今頃は満開になっているかな?


ママコノシリヌグイ   11.7.24   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/450,F3.3
e0070891_17185195.jpg
        ところで、この花には「満開」と形容する状態があったかな?


ヤブミョウガ   〃   〃   1/450,F3.3
e0070891_1721017.jpg
        花が開くといろいろの虫がやってきます。
        撮影していると蚊もやってくるんですよね。


ボタンクサギ   〃   〃   1/58,F3.3
e0070891_17232460.jpg
        暗い林の中で蕾を膨らませていました。
        例年、満開近くになって気づくのですが、この状態で見るのは初めてでした。
by higirinikki | 2011-07-28 17:27 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 生き物の目   11.7.27   (シュレーゲルアオガエル、カマキリ、アオバハゴロモ)

今日は曇り空の蒸し暑い一日、夕方の散歩も汗みずくになりました。

今日は、「生き物の目」に注目してみました。


シュレーゲルアオガエル   11.7.27   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/34,F3.3
e0070891_18572312.jpg
        暗い木下陰の葉の上に小さなカエルがいました。
        「こんにちは」正面から失礼しました。
        画面ではわかりませんが、眼の下に黒い線がないので、これはシュレーゲルアオガエルでした。


カマキリ   〃   〃   1/85,F3.3
e0070891_1903283.jpg
        小さなハチそっくりの「ヨツスジトラカミキリ」がちょこまかと動いていました。
        気づくと、カミキリが葉陰で鎌をもたげて待ち構えていました。
        捕まえるところを撮影したかったのですが、カミキリは別の所にいなくなりました。
        残念そうなカマキリの目をご覧ください。


アオバハゴロモ   〃   〃   1/420,F3.3
e0070891_194254.jpg
        垣の枝先に小さな葉がいっぱいついています。
        よく見ると「アオバハゴロモ」の成虫でした。
e0070891_1954075.jpg
        近くに、白い毛をまとった幼虫もいました。
        「前ピン」で見えにくいですが、かわいい目をしています。
by higirinikki | 2011-07-27 19:08 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ クモを狩るハチ キバネオオベッコウ   11.7.26

今日は、「突然の大雨が降るかも」という予報の中、高校同窓会HPのリニューアル打ち合わせに出かけてきました。

24日、午後の小谷戸の里の会議に出た後、帰路途中で出会ったハチです。


キバネオオベッコウ   11.7.24   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/280,F5.1
e0070891_21121660.jpg
        2日前にも出会ったベッコウバチ、今日は何かを引っ張っていました。


   〃   〃   1/240,F5.1
e0070891_21142086.jpg
        何を引っ張っているのか、よく見ようとしたら離れてしまいました。
        図鑑で見ると、「ベッコウバチ」「キバネオオベッコウ」「ドクグモオオカリバチ」など呼び名がいろいろあるようです。


クモを狩るハチ   〃   〃   1/240,F5.1
e0070891_2118264.jpg
        引っ張っていたのは、大きなクモです。種名は、わかりません。

        Wikipedia によると、
        「オオベッコウバチ・・・
        英語でタランチュラホーク(Tarantula hawk)と呼ばれるように、ベッコウバチ特有の生態でクモを専門にする狩ハチである。
        青みがかった黒い体色で、羽根の色はオレンジ、体長は6cm以上に及び、大きさではオオスズメバチをも凌いでいる。
        この体の大きさは本種が幼虫の餌として狩るクモ類が、タランチュラと呼ばれるオオツチグモ科のクモであり、
        その巨大なクモを狩るために、体も大きくなったと言われている。(中略)
        タランチュラ類の重要な天敵となっている。
         巨大なクモを狩ると、そのクモを巣へと運び、そこで幼虫の餌とするために卵を産み付ける。
         卵から孵化した幼虫はクモを餌にして育つ。
         その際、大きなクモの場合は強力な顎を用いて、クモの足を切り落とす。成虫は花に集まり、蜜を吸う。」 とありました。


        この写真を撮った後、飛び去っては近くに降り、飛び去っては近くに降り、を繰り返していました。
        私がいる限りは、獲物をどこかに引きずっていきそうになかったので、その場を離れてやりました。

by higirinikki | 2011-07-26 21:26 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ トンボ♀   11.7.25   (アキアカネ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ)

今日は、普通の「夏の日」です。30℃くらい、湿度が高くないのか風が爽やかに感じられる。
例によって、夕方の日陰散策に出ました。

田んぼの上にはアキアカネの群れ、園路にはシオカラトンボがそちこちに。今日は、オオシオカラトンボに出会いました。メスたちをまとめてみました。


アキアカネ   11.7.22   PENTAXK20D 100mm/macro ISO800 1/200,F8
e0070891_1837653.jpg
        群れを写しとめるのは難しいですね。置きピンで条件は適当に設定、これでは「証拠写真」にもならないか。

   〃   〃   1/250,F8
e0070891_18385248.jpg
        近くで一瞬だけとまってくれました。正面からだけ撮れました。
        これから山の高い涼しい所で夏を過ごして、秋にまた戻ってきてくれるのでしょう。


シオカラトンボ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_18433747.jpg
        成熟した♀だと思います。


オオシオカラトンボ   7.25   〃   1/125,F8
e0070891_18451092.jpg
        よく見ると大胆な色使いをしているな、と思います。
        
by higirinikki | 2011-07-25 18:47 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ あおい実   11.7.24   (シオデ、アケビ、ミツバアケビ)

また暑さが戻ってきました。午後の小谷戸の里の会議に出た後、帰路途中で目についた「あおい実」です。


シオデ   11.7.24   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/110,F3.3
e0070891_20583142.jpg
        花を撮り忘れていたシオデにあおい実がついていました。


アケビ   〃   〃   1/56,F4.5
e0070891_2113793.jpg
        園路を歩いていた人が上を見ながら、「あ、アケビがいっぱいある」と教えてくれました。


ミツバアケビ   〃   〃   1/340,F4.7
e0070891_2143571.jpg
        こちらは、いつもの年通りに実をつけています。
by higirinikki | 2011-07-24 21:06 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 真夏の草花 (5)   11.7.23   (ヤブガラシ、カラスウリ、ヘクソカズラ)

涼しい日も今日までとか。明日は、また暑い中を小谷戸の里に出かけるので散策はとれるかどうか。

きのうの散策で「きざはしの谷戸」を区切る園路の垣で見つけた「つる性植物」3種です。


ヤブガラシ   11.7.22   PENTAX K20D 100mm/macro ISO800 1/1000,F8
e0070891_21481669.jpg
        正午頃だと、各段階の花を見ることができます。(ちょっとピンボケかな?)


カラスウリ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_21501753.jpg
        「さっきまで開いていたのに、来るのが遅いよ」と言われているみたいでした。


ヘクソカズラ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_21515913.jpg
        今年の初見の花です。
        草刈りが進んでいるのか、見かける姿は少ないような気がします。
by higirinikki | 2011-07-23 21:54 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 真夏の草花 (4)   11.7.22   (カワラナデシコ、ツルニガクサ、トロロアオイ)

夜は寒いくらいに気温が低く涼しい日になりました。2週間ぶりに日中の散策に出ました。

小谷戸の里には、いつもの花が咲いていました。


カワラナデシコ   11.7.22   PENTAX K20D 100mm/macro ISO800 1/200,F8
e0070891_21234650.jpg
        「なでしこジャパン」でいちやく有名になった花です。


ツルニガクサ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_21254573.jpg
        2週間いなかった内に、盛りが過ぎてしまっていました。


トロロアオイ   〃   〃   1/1600,F8
e0070891_21281262.jpg
        事務所の前の花壇で咲いています。
        この草の根を、和紙を抄くときの「つなぎ」に使います。
by higirinikki | 2011-07-22 21:30 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)