人気ブログランキング |

<   2011年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

■ 案山子が勢揃い   11.9.30

今日は強い南風が吹いて、また蒸し暑い日に戻りました。

ひさしぶりの昨日の散策で、毎年恒例の「かかし祭り」に参加する全部の案山子を撮影してきました。

人気投票も行われるので、ちょっと奇を衒った「ぬいぐるみ」態のものが多くなってきました。
私は、「かかしらしいかかし」が好きです。わが田んぼグループは、毎年稲藁を使った案山子を作っています。

参加している40体の全部の案山子は こちら でご覧いただけます。

小谷の里 自然の塔   11.9.29   FinePix F300EXR 6.4-32mm ISO400 1/300,F9
e0070891_22531411.jpg


やとのみどりちゃん
e0070891_22585211.jpg


おむすびころりん
e0070891_22591420.jpg


お化けだ ゾー
e0070891_22594475.jpg


小谷戸んぼ
e0070891_2301078.jpg

by higirinikki | 2011-09-30 23:06 | 舞岡公園の行事 | Comments(0)

■ 草木の実   11.9.29   (ノブドウ、ヤブガラシ、コブシ)

昨夜は3日間の旅から帰ってきました。写真を整理して後日報告します。
今日は、そろそろ「案山子祭り」に参加する案山子が出揃った頃と、散策に出ました。40体の案山子が立っていました。こちらも、近〃報告いたします。

残り少なくなった在庫写真からです。


ノブドウ   11.9.24   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/25,F8
e0070891_2315813.jpg
        あまり綺麗な色づきではなかったのですが。


ヤブガラシ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_2334229.jpg
        今までに見つけたことのない場所に、またヤブガラシの実を見つけました。


コブシ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_2361450.jpg
        先日の台風の強風で落ちていた実です。
by higirinikki | 2011-09-29 23:07 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 秋の草花   11.9.28   (アキノノゲシ、チョウジタデ、サツマイモ)

これから見られる秋の草花が咲き始めてきました。


アキノノゲシ   11.9.24   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/640,F8
e0070891_18311263.jpg
        これから大きく伸びて、いっぱいの花をつけるのでしょう。


チョウジタデ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_18331786.jpg
        田んぼと畦の境目でよく見られます。畦の草刈りでも刈り残しが出ます。


サツマイモ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_1835257.jpg
        狐久保の畑で栽培されているサツマイモ。収穫祭で焼き芋になる運命にあります。
        滅多に見られない花、事務所に飾られていました。
        畑で世話している人たちが見つけたのでしょう。
by higirinikki | 2011-09-28 18:26 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 秋の花と蝶   11.9.27   (モンキアゲハ、ホシホウジャク、ヒメウラナミジャノメ)

「瓜久保の家」の向かい側には、梨園と畑があります。
その境の斜面で香草「メドーセージ」が紫色の花をつけています。すこし遠めの位置でカメラマンがレンズを向けていました。
よく見ると黒いチョウと小さ目の虫が飛び交っています。


モンキアゲハ   11.9.24   PENTAX K20D 100mm/macro ISO1600 1/1600,F8
e0070891_17444552.jpg
        大好きなクサギの花がおわった今、大事な蜜源なのでしょうね。


ホシホウジャク   〃   〃   1/1250,F8
e0070891_17471766.jpg
        いつもながら、花から花へ移る動きが早いので写し止めにくい被写体です。


ヒメウラナミジャノメ   〃   〃   ISO400 1/640,F8
e0070891_17514793.jpg
        イノコヅチは小さな見栄えのしない花ですが、よく見ると虫も立ち寄っていることが多いです。
        このチョウは今年最初の撮影だったかも。
by higirinikki | 2011-09-27 17:35 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 花盛り   11.9.26   (ヒガンバナ、オミナエシ、ミズヒキ)

とりあげるタイミングを失することになりそうな花たち、今が花盛りです。


ヒガンバナ   11.9.17   FineOix F300EXR 6.4-32mm ISO400 1/320,F3.3
e0070891_1812135.jpg
        今年の暑さ続きで、すこし満開になる時期は遅れているように思えます。
        これは小谷戸の里の畑で最初に咲いた花です。


オミナエシ   9.16   〃   1/400,F3.3
e0070891_1815329.jpg
        うっかりしていたら花だけを撮り忘れていました。
        ハラナガツチバチの大好きな花です。


ミズヒキ   9.24   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/50,F8
e0070891_18185663.jpg
        花の裏側の白い部分がよく見える花があったので、じっくりと撮影しました。
        よく見ると白い花のサクラタデの枝が絡んでいるようでした。
by higirinikki | 2011-09-26 18:06 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 湿地の草花3種   11.9.25   (アキノウナギツカミ、ミゾソバ、イボクサ)

晴れの日は続かないものです。にわか雨が落ちてきて、慌てて洗濯物を取りこんだりしました。
早朝歩きで疲れて、休養日として大相撲TV桟敷観戦を楽しんでいます。

ひさしぶりの日本人大関「琴奨菊」誕生です。
ほんとに八百長相撲が無くなったとすれば、その地位を維持するのは難しそうですが。まあ、そんな言葉はなしにしましょう。

明日から3日間、高校同期の仲間と九州旅行に出かけます。
当ブログも遅ればせながら「予約投稿」ができるようになりましたので、その仕組みを使って「毎日更新」を続けていきます。

今日は、きのうの散策で見つけた「湿地の草花」です。


アキノウナギツカミ   11.9.24   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_16595957.jpg
        木道から見下ろす位置でレンズを覗き込んでいると、後ろから
        「その花はなんですか?」 と聞かれました。
        茎にウナギが掴めるくらい棘が生えている、ことをお教えすると「へ~」と驚かれました。


ミゾソバ   〃   〃   1/200,F8
e0070891_1735844.jpg
        「溝に生える蕎麦の花に似た花」という命名。 葉の形からきた、別名「牛の額(ひたい)」もぴったりです。


イボクサ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_1764986.jpg
        こちらも「疣草」という独特な命名。
        イボクサは「疣取り草」の意味であり、汁を付けると疣(イボ)が取れるからであるという。
        どなたか、試してみませんか?
by higirinikki | 2011-09-25 17:11 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ オオスズメバチの針   11.9.24

気温20℃強、湿度30%、絶好の行楽日和の一日でした。

ひさしぶりのゆっくり散策の途中、「鳥撮り名人」Fuさんから「アオキの下に落下した柿の実にゴマダラチョウがいっぱいいたよ。ただしスズメバチも」と教えられました。


柿の実に集まる昆虫


サトキマダラヒカゲ   11.8.25   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/50,F8
e0070891_19511796.jpg


アカボシゴマダラ   9.5   〃   1/50,F8
e0070891_19532451.jpg
        両方とも、まだあおい柿の実が落下したものなのでチョウが独占しています。


さて、教えられた場所に行ってみると、事務所スタッフのKoさんと、Moさんがスズメバチ退治と近寄らないようにロープを張っていました。
ふたりは、落下した柿の実を取り除き、やってくるスズメバチに殺虫剤をかけて駆除していtました。駆除されたスズメバチ2種です。

オオスズメバチ   9.24   〃   1/100,F8
e0070891_19582661.jpg

ヒメスズメバチ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_200126.jpg
        

オオスズメバチの針
e0070891_2025516.jpg
        こんな針に刺されたら大変です。針の先から毒液が垂れているみたいです。
by higirinikki | 2011-09-24 20:09 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 紫色の花   11.9.23   (ヤブマメ、クコ、ツリフネソウ)

「暑さ、寒さも彼岸まで」とはよく言ったものです。台風一過の青空とはいかないが、涼しい気候に。
午後、「講演」を聴きに小谷戸の里に行く。その前後に慌ただしく写真を撮る。
じっくりとは咲いていないが、一輪の紫色の花たちです。


ヤブマメ   11.9.23   FinePix F300EXR 6.4-32mm ISO400 1/400,F3.3
e0070891_18215843.jpg
        「ツルマメ」の季節に続いて「ヤブマメ」が目立つ季節に入ります。


クコ   〃   〃   1/150,F3.3
e0070891_1824518.jpg
        クコの花は「一日花」だったのかな?同じ枝先には一輪しか咲いていませんね。


ツリフネソウ   〃   〃   1/38,F3.3
e0070891_18261666.jpg
        古民家裏の木橋の上に「座礁した釣り舟」がありました。
        台風の強風で吹き寄せられたようです。
by higirinikki | 2011-09-23 18:29 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 田んぼに咲く花   11.9.22   (ミズオオバコ、オモダカ、キクモ)

きのうの午後、息子の嫁さんが出産の大仕事を果たしました。
まだ強い風の吹く中、産院にご対面に行ってきました。台風が接近すると出産ラッシュになるとか、新生児室には24人もの赤ちゃんでいっぱいでした。

17日の撮影分から。小谷戸の里の古民家の横の水鉢に植えられた田んぼの草に花が咲いていました。


ミズオオバコ   11.9.17   FinePix F300EXR 6.4-32mm ISO400 1/500,F3.3
e0070891_1847610.jpg


オモダカ   〃   〃   1/90,F9
e0070891_18483914.jpg


キクモ   〃   〃   1/480,F3.3
e0070891_18501561.jpg

by higirinikki | 2011-09-22 18:51 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 隠れているのは?   11.9.21   (ツルボ、タムラソウ、アキノタムラソウ)

台風15号が東日本を直撃しています。午後2時に浜松付近に上陸して強い風雨が吹き荒れていましたが、さっきから風向きが東から南に変わってようやく北の方に“去って”いくようです。

17日撮影分からです。花の中に隠れて獲物が来るのを待ち伏せしているのは?


ツルボ   11.9.17   FinePix F300EXR ISO400 1/480,F3.3
e0070891_18121349.jpg
        おわかりですか?



タムラソウ   〃   〃   1/70,F9
e0070891_181469.jpg
        ノハラアザミとよく似た花ですが、頭花が長く切れ込んでいます。
        その中に隠れているのは? ハナグモのようです。


アキノタムラソウ   〃   〃   1/340,F3.3
e0070891_18164271.jpg
        名前と似つかわしくなく、夏中ずっと咲いていました。
        ハナグモが隠れる隙間はなさそうですね。
by higirinikki | 2011-09-21 18:19 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)