人気ブログランキング |

<   2011年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

■ 黒い実   11.10.31   (ゴンズイ、クサギ、シロヤマブキ)

午後から秋晴れの青空。爽やかな日に。

里山では黒い木の実も見られます。とくに赤い実かと思うと、黒い実が顔を出すという実もありますね。


ゴンズイ   11.10.31   FinePix F200 EXR 6.4-32mm ISO400 1/320,F3.3
e0070891_2017873.jpg
        園内に1本だけと思っていたゴンズイの木。高い位置にある実をうまく撮影できず切歯扼腕していました。
        思わぬ場所に幼樹が実をつけているのを見つけました。
        まるで「トキリマメ」の実がはじけたように見えました。


クサギ   10.20   〃   1/480,F5.1
e0070891_20211542.jpg
        ちょっと前の画像です。今は萎びてしまっている実です。
        この黒い実は、草木染で藍色に染めることができます。


シロヤマブキ   10.23   〃   1/160,F3.3
e0070891_20234811.jpg
        長い枝の先端に、4つの実が綺麗に並んでいます。
by higirinikki | 2011-10-31 20:25 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 脱穀もこどもたちが活躍   11.10.30

米作りの最終工程「脱穀」作業。きょうもこどもたちが活躍してくれました。
作業をおえて昼の弁当を食べ終わった頃に雨が落ちてきました。


4つのグループが作業   11.10.30   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/400,F3.3
e0070891_19314058.jpg
        「小谷戸の里」の広場に大きいブルーシートを敷いた上で、4つのグループが脱穀作業をおこなっています。
        一番手前で作業しているのが、わたしたちのグループです。


脱穀機
e0070891_19354898.jpg
        足踏み式の脱穀機に稲束を差し込んで、回転する金爪で籾をこそぎ落とします。
        足踏みはお父さんがしてくれます。


唐箕
e0070891_19375826.jpg
        手回し式の風車で風を起こして、重い籾は手前に落ちて、軽い葉屑などは遠くに吹き飛ばします。
        風車を回し、籾を落していく作業もこどもたちがしてくれます。


石・虫とり
e0070891_1941971.jpg
        籾のほかに混じっている石や虫は目で探して取り除きます。


63㎏ありました
e0070891_194244100.jpg
        今年の収量は63㎏、去年は66㎏でした。
        高温の夏だったのに収量が減ったのは、去年は4本植え、今年は3本植えだったせいかな?


稲架の取り外し
e0070891_19454319.jpg
        藁屑などは田んぼに戻し、稲架やネットを取り外して作業終了です。
by higirinikki | 2011-10-30 19:47 | コメ作り | Comments(2)

■ 赤い実   11.10.29   (マユミ、ニシキギ、カマツカ)

今日は秋晴れの行楽日和でした。私も高校同窓会の新企画「下町散歩」に参加、両国駅周辺を歩いてきました。最後は浅草「神谷バー」で“電気ブラン”を初めて飲んできました。

最近の里山には赤い実が目につくようになりました。


マユミ   11.10.23   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/240,F3.3
e0070891_217014.jpg


ニシキギ   〃   〃   1/125,F3.3
e0070891_2110438.jpg


カマツカ   〃   〃   1/60,F9
e0070891_21122887.jpg

by higirinikki | 2011-10-29 21:19 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ツルになる実   11.10.28   (トキリマメ、テイカカズラ、ミツバアケビ)

爽やかな秋晴れの日でした。

「ツルになる実」とこじつけました。


トキリマメ   11.10.25   FinePIx F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/170,F3.3
e0070891_2143835.jpg


テイカカズラ   〃   〃   1/140,F3.3
e0070891_2163785.jpg


ミツバアケビ   〃   〃   1/100,F4.9
e0070891_2182059.jpg

by higirinikki | 2011-10-28 21:09 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 木のある風景   11.10.27   (スダジイ、シロダモ、ヤナギ)

すっかり秋の風情。低めの気温だがからっとした空気が爽やか。早足で散策しても汗はかかない。
3時すぎに公園の周辺部をひとまわり。木のある風景が撮れました。


スダジイ   11.10.27   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/210,F9
e0070891_19501287.jpg
        去年の7月に移植されてから1年3か月、ずっと立ち入り禁止になっている丘の上で無事に根付いたようです。
        今年の暑さや大雨も乗り切ったようです。よかった。
e0070891_2165546.jpg
        そうそう、去年の12月に紹介した時に「石碑が盗難にあった」と書きましたが、
        今日はご覧のように石碑が立っていました。無事に戻っていたようです。


シロダモ   〃   〃   1/350,F3.3
e0070891_1955565.jpg
        公園の西南部、フェンス際に赤い実をいっぱいつけた木がありました。
        陽当りのよい場所なのか、こんな立派なシロダモを見たのは初めてです。


ヤナギ   〃   〃   1/220,F3.3
e0070891_1958132.jpg
        「宮田池」と「さくらなみ池」の畔に広く枝を伸ばしているヤナギが、西日を浴びて光っていました。
by higirinikki | 2011-10-27 20:01 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 秋の草花 (3)   11.10.26   (コウヤボウキ、フユノハナワラビ、アワブキ)

きのうと一転、木枯らしとも思われる冷たい強い風が吹く一日に。
冬晴れのような青空の下、公園のはずれにある「前田の丘」に行ってみた。


コウヤボウキ   11.10.26   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/60,F3.3
e0070891_18305992.jpg
e0070891_18311786.jpg
        「瓜久保」から「前田の丘」に続く尾根道で毎年咲いています。
        今年は枝振りが少ないようでした。先日紹介した「オケラ」の花に似ていませんか?


フユノハナワラビ   〃   〃   1/20,F3.3
e0070891_18351889.jpg
e0070891_1835373.jpg
        同じ尾根道でよく見られます。  葉先が尖っているので間違いないでしょう。


アワブキ   〃   〃   1/220,F4.6
e0070891_1837529.jpg
e0070891_18381191.jpg
        前田の丘に二本あるアワブキが沢山の赤い実をつけていました。初めて見ました。
        
by higirinikki | 2011-10-26 18:41 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 秋の草花 (2)   11.10.25   (チャ、フジバカマ、ヤツデ)

今日一日だけのようですが、昼間の気温はいっきに27℃近くまで上がって夏の陽気になりました。

おとといの散策で「小谷戸の里」にあった草花です。


チャ   11.10.23   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/125,F9
e0070891_1893844.jpg
        「小谷戸の里」にはお茶畑があります。ハチが飛び交う季節に先だって、事務局スタッフが茶の花を摘んでいました。
        摘み残された(?)蕾が開花していました。耳の後ろで羽音がしたので、思わず首をすくめました。


フジバカマ   〃   〃    1/350,F3.3
e0070891_18134237.jpg
        古民家の裏庭で開花していました。


ヤツデ   〃   〃    1/320,F3.3
e0070891_1816862.jpg
        この時期のヤツデの蕾を撮影したことがあったかな?
        おもしろい形をしていますね。
by higirinikki | 2011-10-25 18:18 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 秋の草花   11.10.24   (ツワブキ、オケラ、ナギナタコウジュ)

夕方、新宿に出て大学の仲間との集まりに行ってきました。帰りの電車に乗ろうとすると、横須賀線事故で「湘南新宿ライン」が休止、品川に出て超満員の東海道線で帰宅。ほぼ10年ぶりに、「満員電車通勤術」を駆使して疲れることもなく帰ってきました。

きのうの散策で見つけた、小谷戸の里の草花です。


ツワブキ   11.10.24   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/180,F3.3
e0070891_22424368.jpg
e0070891_22425822.jpg



オケラ   〃   〃   1/210,F3.3
e0070891_22444679.jpg
e0070891_2245584.jpg



ナギナタコウジュ   〃   〃   1/250,F3.3
e0070891_2247522.jpg
e0070891_2247299.jpg

by higirinikki | 2011-10-24 22:49 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 生きとし生けるもの   11.10.23   (シマヘビ、ネコ、タイワンリス)

夜半の雨がやんで昼間は蒸し暑い日になった。
今日の話題は、ちょっと考えさせられたことです。


シマヘビ   11.10.23   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/20,F5.1
e0070891_1984391.jpg
        園内某所で出会ったシーンです。
        シマヘビがアオガエルを呑み込んだばかりだったようで、カメラを向けると後ずさりしながら姿を消していきました。
        じきに冬眠しなければならない身でしょう。犠牲になったカエルも可哀想ですが。


野良猫の収容   〃   〃   1/340,F3
e0070891_22232328.jpg
        公園の周縁部には野良猫が10数匹いる模様です。園内の野生動物への影響も危惧されることです。
        この表示は、駐輪場にある防災倉庫に貼ってありました。
        白い子猫と親猫の姿を目撃したことがあったのですが、その子猫たちを捕えて飼い手を見つけてやり、
        親猫は去勢して放してやろう、ということのようです。
        別の場所では公然と餌をやっている人もいます。人と猫の共生はどうすれば可能なのか、考えさせられます。


タイワンリス   10.13   〃   1/220,F5.1
e0070891_1922412.jpg
        「特定外来生物」として目の敵にしているタイワンリス。人を恐れず「我物顔」で行動しています。
        彼の身にしてみれば「一生懸命に生きている」のですが。
by higirinikki | 2011-10-23 19:25 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(2)

■ 遠くの花   11.10.22   (トリカブト、ナンバンギセル、ヤマラッキョウ)

きのうから、明日の朝まで雨模様の天気。ときどき大雨になるらしい。

雨の切れ間を縫って、3時過ぎから「夕方散策」に出ました。マクロでは撮れない位置の花も撮っているのですが、150mm相当を手持ちではいい写真は撮れませんね。


トリカブト   11.10.22   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/27,F5.1
e0070891_20581861.jpg
        園路際の笹薮の上の方に紫色の花が。トリカブトの一種なのですが、近くに寄らないと判別できない。


ナンバンギセル   〃   〃   1/52,F5.1
e0070891_212375.jpg
        田んぼの流れの向こう側、刈られたススキの株の根元のあいだに見えました。
        まだ、その季節だったのですね。


ヤマラッキョウ   〃   〃   1/40,F5.1
e0070891_2155067.jpg
        その向こうに、ヤマラッキョウの蕾の姿が見えました。
by higirinikki | 2011-10-22 21:07 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)