人気ブログランキング |

<   2011年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ 忘れられぬ日 3.11    11.12.31

平成23年3月11日は、日本国民にとっていつまでも忘れてはならない日です。
この一年を締めくくる大晦日の今日、この日のブログでは何を記事にしていたかを振り返ってみることにしました。


    ■ カワウの漁   11.3.11

今日午後に起きたM8.8の超巨大地震の際、私は散策中でした。
たまに「さくらなみ池」にやって来るカワウが、大きなフナと思われる魚をくわえて浮かび上がってきた時、近くにいたアオサギが横取りしようと動きました。
危うく逃れたカワウは、慌ててフナを呑み込みながら離れていきました。
数分後、喉を大きく膨らませて羽を広げていました。

あわてて帰宅した私、家にいた妻は無事、川崎の息子夫婦も無事であることが新潟の娘を介して確認できたのが午後8時半、ホッとしてこの記事を書き始めました。

カワウの漁   11.3.11   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/500,F8
e0070891_21175740.jpg

地震発生直後から停電し、復旧したのも午後8時半すぎでした。水道、ガスは無事でしたが、ライフラインの確保が大切なことを痛感しました。

会社生活の最後の仕事は、「首都直下型地震」や「東海地震」が発生した時の、これに対応する東京本社や周辺工場の体制作り・マニュアル作りでした。この仕事が、いつまでも役に立つことのないように祈ってきました。
TVでは、ターミナル駅が「帰宅困難者」で溢れていることを伝えています。現役の皆さん、大丈夫でしたでしょうか。

と、ここまで書いて投稿したのが、午後9時24分でした。思えばノー天気なことを書いていたものです。

この後、停電が復旧して見続けたTVでは、津波が街を襲う身の毛もよだつ映像が映し出され、さらに映像は福島第一原発の事故のニュースへと続いていくのでした。

この日から始まった、日本の苦難の道は、いつ・どんな形で収束するのだろうか?



ややマンネリ感がつきまとうようになった当ブログですが、まだまだ元気に続けていきたいと思っています。
来年も引き続きご覧くださるようお願いし、読者の皆さんのご健勝をお祈り申し上げます。
by higirinikki | 2011-12-31 19:10 | Comments(4)

■ 今年一年をふりかえって 後半   11.12.30

夜七時過ぎ、「南房総でのハム作り」から帰ってきました。ハム作り職人はだしとなった友のおかげで、立派なハム2本を分けてもらってきました。。

この1年の記事の中から各月の「お気に入り写真」、後半の部です。

7月・古民家で一休み
e0070891_18332979.jpg
         田んぼグループの「炊き出し」の後、古民家の縁側で涼む「自写像」です。


8月・今日の収穫
e0070891_1951921.jpg
        暑い日の続いた今年の夏。我が家の庭で野菜作りの真似事をしました。
        土嚢を使って、思いの他の収穫を得ることができました。


9月・オオスズメバチ
>
e0070891_19582661.jpg
        いつも冷や冷やする思いで撮影していたオオスズメバチ。
        駆除した後の写真です。この夏、頭をハチに刺される事件もありました。


10月・サツマイモ
e0070891_21383716.jpg
         滅多に見ることができないサツマイモの花。
        事務所で咲いていました。畑作りの仲間が見つけたもののようです。


11月・小谷戸の里は大賑わい
e0070891_16274243.jpg
        原発事故の放射能騒ぎの中、規模を縮小しての「収穫祭」でしたが、大勢の来園者で賑わいました。


12月・マユミ
e0070891_1813828.jpg
       このマユミの実の赤いこと。
        鳥の少ない今年の冬、いつまでも残っているようです。
by higirinikki | 2011-12-30 21:35 | Comments(6)

■ 今年一年を振り返って 前半   11.12.30

今日は昼過ぎから「南房総でのハム作り」に行ってきます。

毎年恒例になった、この1年の記事の中から各月の「お気に入り写真」を選んでみました。

1月・古民家で結婚式
e0070891_1833084.jpg
        小谷戸の里での今年一番のイベント、スナップショット係として参加しました。
        花嫁・花婿さん、ご家族、仲人さんに喜んでいただけたことが嬉しい思い出です。


2月・ルリビタキ
e0070891_1822219.jpg
        バズーカ・レンズでなくても撮影できました。


3月・白いジョウビタキ
e0070891_19224119.jpg
        今年一番の話題は、この「白雪姫」嬢だったことは衆目の一致するところでしょう。
        12月初めからほぼ4か月間、来園者の目を楽しませてくれたのですから。


4月・早朝の「こぶし広場」
e0070891_106229.jpg
        いつもの年とかわらず春が来て、サクラをはじめ多くの花が咲く。
        いつまでも明るい年が続きますように。


5月・田植えの苗とり
e0070891_20411060.jpg
        原発事故の放射能騒ぎの中、この年も「米つくり」ができたことを喜びとしたいと思います。


6月・ミズイロオナガシジミ
e0070891_23451491.jpg
        初夏の被写体にゼフィルスは欠かせません。
        今年は、このミズイロオナガシジミによく出会いました。
by higirinikki | 2011-12-29 18:15 | Comments(4)

■ 真冬の花   11.12.28   (ソシンロウバイ、レンギョウ、マユミ)

 冬らしい青空の冬が続いています。
 
 明日から2日間、年末恒例のハム作りで南房総に出かけます。
 遊んでばかりいて、年末の掃除・片付けの手伝いができません。
 今日一日かけて、なんとか引っ越し荷物の整理がおわりました。

 谷戸は花も虫も少ない季節、頼みの鳥も少ない、とあっては記事にする材料も少ないです。
 早咲き・遅咲き、とり交ぜての組み合わせです。


ソシンロウバイ   11.12.22   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/320,F5.6
e0070891_18114413.jpg
        園路から近づけない位置で咲き始めていました。
        開花時期としては、それほど早過ぎるということもないようです。


レンギョウ   12.24   〃   1/800,F8
e0070891_1816741.jpg
        小谷戸の里で、毎年早目に咲き始めます。
        こちらの仲間は、まだずっと先の開花のようです。


マユミ   12.22   〃   1/250,F5.6
e0070891_18175274.jpg
        これは異常に遅い花です。なにしろ赤い実がついている同じ枝先で花が咲いているのですから。
        どうして、こういう事象がうまれたのかな?
by higirinikki | 2011-12-28 18:22 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 新年を迎える準備   11.12.27

 毎日の常套句、「今朝も冷え込んだ」ですね。
 午前中、小谷戸の里での打ち合わせに出席してきました。
 「新年を迎える準備」もすっかり済んでいました。


門松   11.12.27   FinePix F200EXR 6.2-32mm ISO400 1/170,F3.3
e0070891_18155559.jpg
        スタッフ手作りの門松が迎えてくれます。
        太い竹と、大きな松ぼっくりをつけた立派な松の組み合わせです。


古民家の座敷
e0070891_18182571.jpg
        綺麗に張り替えられた障子、床の間には鏡餅が据えられています。
        もちろん、スタッフが張り替え、餅を搗いたものです。


縁起物
e0070891_18201677.jpg
        土間への入り口脇には、縁起物の藁細工「亀」とナンテンが飾られています。
        藁細工の上手なスタッフの作品です。たしか、売店「舞小谷戸屋」で買い求められます。
by higirinikki | 2011-12-27 18:23 | 舞岡公園の行事 | Comments(4)

 ■ クマシデの果穂   11.12.26

 今朝もいちだんの冷え込みだったようです。
 午前中は窓硝子拭き、午後は年賀状の宛名書き(なんと、印刷ではなく手書きを続けています)でつぶれました。

 20日の散策で見つけた「クマシデの果穂」です。私の知る限りでは、園内で観察できるクマシデは二本だけ。
 ともに高木のため、花穂の観察ができないものと思っていましたが、この日はいつかの強風で折れた枝を発見し、
 その先についている果穂を撮影できました。

 シルエットのように見える高木といっしょに紹介します。


クマシデの果穂   11.12.20   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/500,F8
e0070891_1853735.jpg


   〃   〃   1/40,F8
e0070891_18532420.jpg

by higirinikki | 2011-12-26 18:55 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

 ■ ヤマガラ   11.12.25

 今朝も、いちだんと冷え込んだ。早朝歩きで、谷戸の中には霜が降り、田んぼや全部の池が結氷しているのを見た。

 きのうの散策で、また、水車小屋付近でエゴノミを見つけ出しては叩き割って食べているヤマガラに出会った。


ヤマガラ   11.12.24   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/250,F8
e0070891_18405112.jpg
e0070891_1841268.jpg


   〃   〃(trimming)   1/250,F8
e0070891_18411359.jpg
e0070891_18412327.jpg

by higirinikki | 2011-12-25 18:42 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ シーズン初見の鳥 (3)   11.12.24   (モズ、キセキレイ、ハクセキレイ)

今朝も冷え込んだが、陽射しがあったので日中はそれほど寒く感じない。

鳥シリーズの続きです。


モズ   11.12.21   PENTAX K20D28-200mm(trimming) ISO400 1/750,F8
e0070891_1891473.jpg
        縄張り取り競争は決着したのでしょうか。
        葉っぱが全部落ちた木の枝の先でじっと下の畑を眺めていました。


キセキレイ   12.15   〃   1/200,F8
e0070891_18125453.jpg
        いつもの年ならヤマシギが出現している「きざはしの谷戸」。
        今年は、まだ姿を見せていないようだ。 何年ぶりかでキセキレイの姿を撮影できた。


ハクセキレイ   12.20   〃   1/40,F8
e0070891_18161240.jpg
        「ピーピー」と鳴きながら、うねるように飛んでいるハクセキレイ。
        園路上をチョコチョコと歩いて、こちらに向かってきた。
by higirinikki | 2011-12-24 18:19 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 瓜久保 「かっぱ池」 のカワセミ   11.12.23

日差しもなく風も吹いて寒い日。物好きにも連日の散策に出た。

このところ瓜久保の 「かっぱ池」 にいついたカワセミが、カメラマン相手に池に飛び込む狩りのショーを見せてくれている。
連写に挑戦しているのですが、お披露目するには力不足なので、もう少し修行してからの 「お楽しみ」 にとっておきますね。


「かっぱ池」 のカワセミ   11.12.22   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/50,F8
e0070891_18252239.jpg
        きのうはカメラマンが数人、池の端近くの枝先にとまったカワセミの飛び込みシーンを狙っていた。

        以下、撮影日「順不同」で21,22,23日に撮影したカワセミを「ノートリミング」で紹介します。
e0070891_18294152.jpg
e0070891_1830416.jpg
e0070891_18301726.jpg
e0070891_18302864.jpg

by higirinikki | 2011-12-23 18:31 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ シーズン初見の鳥 (2)   11.12.22   (ツグミ)

陽射しがないので寒い一日。午後、また早足散策に。冬鳥のツグミを見つけた。藪の中だと接近させてくれる。


ツグミ   11.12.22   PENTAX K20D 28-200mm ISO800 1/160,F5.6
e0070891_1964593.jpg
        撮影順序が逆ですが、藪の中で睨めっこをした後、全身を見せた。
        シャッター音に気づいたのか、すぐに飛び立たれた。


   〃   〃(trimming)  1/125,F5.6
e0070891_1910522.jpg
        正面顔はこれほど厳しいものとは思わなかったです。
by higirinikki | 2011-12-22 19:11 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)