人気ブログランキング |

<   2012年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ 夕暮れの谷戸   12.1.31

今日は、9時から12時まで小谷戸の里で会議、午後は新居の関係のお出かけと打ち合わせ、夕方以降は会社員時代の同業者の仲間との新年会、と忙しい日だった。

きのうは、鳥以外に谷戸の景色も撮影してきた。


ガマズミ   12.1.30   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/160,F3.3
e0070891_1658471.jpg
        先日ヒヨドリがとまっていたガマズミ越しに見た谷戸田の景色です。


「上の上屋」休憩所   〃  〃   1/140,F3.3
e0070891_1725022.jpg



星野富弘さん詩碑   〃  〃   1/140,F3.3
e0070891_1735563.jpg
e0070891_1741576.jpg
        なぜ、ここに詩碑が建てられたのか、いきさつは不明ですが、雰囲気はわかりますね。


        
by higirinikki | 2012-01-31 23:58 | 公園案内 | Comments(0)

■ 出会いの鳥   12.1.30   (アカハラ、クイナ)

今日も新居のキッチンの見学で横浜へ。これで、ほぼ希望は固まった(かな?)。

帰宅後、散歩に。4時過ぎて日陰で収穫は期待できないが、万一の備えにコンデジ持参。予想通り、アカハラとクイナに出会うことができた。このカメラの最大の150mm相当の写真は撮れたが、まったくの「証拠写真」です(下が拡大画像です)。


アカハラ   12.1.30   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/70,F5.1
e0070891_19572431.jpg
e0070891_19573932.jpg
        それでも、アカハラの特徴である「腹の白い線」がくっきりと見えるのがよかったです。


クイナ   〃   〃   1/60,F5.1
e0070891_19585634.jpg
e0070891_1959672.jpg
        こちらは背景の湿地に紛れてよく見えないのが残念です。
by higirinikki | 2012-01-30 19:59 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 早朝の冬枯れた谷戸   12.1.29

曇り空だと放射冷却がなく風さえなければ、それほど冷え込まないのだと思う早朝、谷戸をく機会があった。
冬枯れた光景をご覧ください。


大原おき池   12.1.29   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/42,F3.3
e0070891_18431246.jpg
        ときどきカワセミがやって来る池の面は結氷していた。


谷戸を北望   々   〃   1/80,F3.3
e0070891_18453490.jpg
        池の左手を見るとこの光景になる。
        荒起こしされた田んぼと、まだ切り株の残った田んぼで、パッチワークのようです。


谷戸を南望   々   〃   1/90,F3.3
e0070891_18475783.jpg
        園路を北に向かって歩いて振り返るとこの光景になる。
        突き当りに「大原おき池」がある。
by higirinikki | 2012-01-29 18:50 | 公園案内 | Comments(0)

■ 冬の花   12.1.28   (ウグイスカグラ、スイセン)

今日も寒い一日、新居の電気配線の打ち合わせで終始した、

厳冬の小谷戸の里に咲いている花を捜してみました。


ウグイスカグラ   12.1.23   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/200,F5.6
e0070891_23232179.jpg
        日陰の庭で咲いています。小さい花ですが、拡大してみると可憐な花です。


ニホンスイセン   々   〃   1/320,F5.6
e0070891_23263389.jpg
        構図をよく吟味せずに撮影しています。
by higirinikki | 2012-01-28 23:28 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ナミスジフユナミシャク   12.1.27

今日も冷たい空気の寒い日だったが、新居のキッチン設備の最終見学で横浜に出かけた昼間は、陽射しもあってそれほどきつくは感じなかった。

里山の枯れ葉が溜まった山裾に黒っぽいチョウのような虫が飛んでいた。
フユシャクの仲間と思われると画像検索してみて、「ナミスジフユナミシャク」としてみました。

ナミスジフユナミシャクは、「北海道から九州まで生息する普通種。平地から高地まで広く産する。関東平地では12月下旬から1月下旬にかけて出現する。」とのこと。  (みんなで作る日本産蛾類図鑑 から引用)


ナミスジフユナミシャク   12.1.19   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/400,F8
e0070891_18133286.jpg
e0070891_18134729.jpg

by higirinikki | 2012-01-27 18:15 | ・フユシャク | Comments(0)

■ 元気なヒヨドリ   12.1.26

今日は「厳冬」(横浜にとっての)という言葉を思い出させるほど、青空で空気が乾燥していて北風が強い、寒さ一番の日でした。
新居工事はサッシが入って家らしくなってきていました。

鳥の少ないフィールドで、「ピーヨピーヨ」と元気に鳴き交わしては飛びまわっているのがヒヨドリです。
きのうの散策ではカワセミに飽きた後半、ヒヨドリを撮ってみました。


ヒヨドリ   12.1.25   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/500,F8
e0070891_1959572.jpg
        園路から見下ろせる位置にあるガマズミの枝の間でじっとしていました。
        ガマズミの赤い実はいつまでも残っていて、いよいよ餌になる実が少なくなった時期に、いつの間にかなくなっています。


   〃   〃   1/640,F8
e0070891_2031047.jpg
        園路にかぶさるように生えているエノキにヒヨドリが飛んできました。
        黒く皺々になった実を啄んでいます。下から狙ってみました。
by higirinikki | 2012-01-26 20:06 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 「さくらなみ池」のカワセミ   12.1.25

風も弱く比較的暖かな日、とはいえお昼頃のフィールドでは鳥がすくない。
そんな中、「さくらなみ池」 のカワセミがすっかり人馴れしている。あちら、こちらと飛びまわっては、カメラマンのすぐ近く 「絵になる」 枝にとまっては 「撮りなさいよ」 とばかりに誘いかけてくる。

「さくらなみ池」のカワセミ   12.1.25   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/500,F8
e0070891_19284470.jpg
e0070891_1929350.jpg
e0070891_1929192.jpg
e0070891_19293436.jpg

by higirinikki | 2012-01-25 19:32 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 雪の谷戸   12.1.24

夜半の雪が降り積もって寒い朝、午前中に小谷戸の里で会議があって出かけてきました。
10時頃には降りやんでいて、途中の雪景色を撮影してきました。


雪の谷戸   12.1.24   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/200,F9
e0070891_23514768.jpg
e0070891_2352969.jpg
e0070891_23522430.jpg
e0070891_23524747.jpg


午後は高校同窓会のWEB委員会に出席。
終了後の懇親会で楽しいひとときを過ごしてきました。
by higirinikki | 2012-01-24 23:55 | 公園案内 | Comments(2)

■ 樹皮が剥がれる (2)   12.1.23   (ナツツバキ、サルスベリ、ヤマボウシ)

朝、雨が上がっていましたが、夕方からまた雪の予報が出ています。
陽が出た一瞬の合い間に4日ぶりの散策に出ました。鳥は全くいませんでした。
仕方がないので、「樹皮が剥がれる」木で撮り残していたサルスベリ、ヤマボウシを捜してきました。


ナツツバキ   12.1.15   PENTAX K20D 28-200mm ISO800 1/400,F8
e0070891_18533027.jpg
        樹皮が縦に短冊状に盛大に剥がれています。


サルスベリ   1.23   〃   1/40,F8
e0070891_18563254.jpg
        「木登り上手の猿でさえ滑って登れない」という比喩でしょうか。
        それほど滑りがよいとは思えませんが、見た目はツルツルという感じです。
        剥げ落ちる直前の姿を見た憶えがないのですが、いつ剥がれているのかな?


ヤマボウシ   〃   〃   1/80,F8
e0070891_190868.jpg
        あまり見事なシーンではありませんが、やっと見つけた「剥がれシーン」です。
by higirinikki | 2012-01-23 19:02 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 海の幸で満腹   12.1.22

21日はハイキンググループ「悠々会」のメンバー8人と伊東のM社保養所で「温泉・馳走・酒三昧」を楽しみ、
22日は高校同窓のヨット仲間11人とTN君宅で「新年会」を楽しんできました。
詳しいレポートは省いて、22日の「海の幸」料理の一部を紹介するにとどめます。


「ブリ鎌」を捌く   12.1.22   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/15,F3.3
e0070891_1833013.jpg


テーブルいっぱい   〃   〃   1/15,F3.3
e0070891_18342436.jpg
        壱岐から送られてきたマグロ、ブリを捌いて刺身、カルパッチョ、ブリ大根などに。
        野菜煮物、鳥つくね、ちまき、カツサンド、サンソイッチなどなどの料理も加わって、
        正午から5時間近く、日本酒を飲み続け、談笑また談笑、まことに愉快な半日でした。
by higirinikki | 2012-01-22 23:40 | 交友記 | Comments(0)