人気ブログランキング |

<   2012年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ アオサギ   12.1.11

風邪薬が効いて昼前には咳き込むことがなくなったので、小谷戸の里での会議に出かけてきました。
往きは寒くはなかったのですが、帰りは強い北風、ときどき粉雪が落ちてきてその寒いこと。

このところ散策に出ていないので、在庫写真からです。
瓜久保「かっぱ池」に向かうと、大きな鳥が舞い降りてきた。アオサギです。「こんなに大きかったかな。鶴かと思ったよ」


アオサギ   12.1.5   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/500,F8
e0070891_19392382.jpg
        舞い降りてみて水面が凍っているので驚いたことでしょう。
e0070891_1941857.jpg
        前に進むのも「抜き足差し足」。これは、獲物捜しでお手の物でした。
e0070891_19424919.jpg
        ちょっと飛んではみたものの、やはり氷っている。
e0070891_19434585.jpg
        飛び上がるところを撮れました。
e0070891_19443357.jpg
        逆光で凍った水面の輝きが綺麗でした。
by higirinikki | 2012-01-11 19:48 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ クワコの繭   12.1.10

喉と鼻の奥のひりひり感が昂じてきているので、内科に行って薬をもらってきました。
今日は「休養日」として大相撲中継を楽しんでいる。優勝者掲揚写真が全部外国人力士となってしまったそうです。
稀勢の里と琴奨菊のふたりの大関が、最後まで優勝争いに絡んでほしいものです。

在庫写真がなくなってきました。3日の散策で、「宮田池」の畔のヤマグワの枝に3つの「クワコの繭」が風に揺れていました。


クワコの繭   12.1.3   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/200,F8
e0070891_16175181.jpg
e0070891_1618470.jpg
e0070891_16181731.jpg
        クワコはカイコの野生型とされるそうです。
        クワコは卵で越冬するので、この繭はからです。羽化してクワコの成虫が抜け出たあとだと思いますが、
        つぶさに調べると、半分近くの繭は「クワコヤドリバエ」に寄生されるため、羽化したハエの成虫が抜け出た小さな穴が開いているようです。
        今度、時間があったら調べてみようかな?
by higirinikki | 2012-01-10 18:35 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ モズの早にえ   12.1.9

風邪気味で喉と鼻の奥がひりひりとしている。
と言いつつ、早足散策に出た。

カラタチの棘いっぱいの枝の隙間に「モズの早にえ」を見つけた。実際には先日Koさんに教わったアゲハの蛹のすぐ傍にあることも教わったのだ。
ともあれ、舞岡公園内で観察を始めて早9年、「モズの早にえ」は初めて見ました。


カラタチの垣根   12.1.9   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/90,F3.4
e0070891_16282387.jpg
        言われてみれば「こんな目立つ所に」と思わせるところに、ぶら下げられています。

More グロテスクな姿でも見たい方は、どうぞ
by higirinikki | 2012-01-09 18:35 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 人馴れしてきた鳥たち   12.1.8   (ヤマガラ、メジロ、アオジ)

新居建築日程もすすみ、電気配線の打ち合わせ、玄関ドアの最終決定など、なにやかやとやることが多い。

新年になって、カワセミ以外のありふれた鳥たちともお近づきになって、大きく撮らせてもらえるようになっている。


ヤマガラ   12.1.5   PENTAX K20D 28-200mm(trimming) ISO400 1/100,F8
e0070891_18372292.jpg
        瓜久保「かっぱ池」の水辺の藪の中にヤマガラが吸水に入っていた。


メジロ   〃   〃(trimming)    ISO400 1/500,F8
e0070891_18395194.jpg
        「北門」脇のマユミの赤い実を食べ尽くしたメジロの群れ。
        最近は、傍のヤマグワに絡んだツルウメモドキの赤い実を賞味するようになっている。


アオジ   1.6   〃    ISO400 1/400,F8
e0070891_1843451.jpg
        木道傍の藪の中の、おとなしそうなアオジの♀と睨めっこをさせてもらった。
by higirinikki | 2012-01-08 18:46 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ カワセミ三昧   12.1.7

今日の昼には孫娘たちが東京の友達の家に向かうことになっているので、
お別れに公園に行って、ハネツキ、竹ぽっくり、竹とんぼ、を一緒に遊びました。疲れました。
3泊4日がちょうどいい期間です。

いつかも書いたかと思いますが、「今年は鳥が少ない」かわりにカワセミが人馴れして近場で撮影させてくれます。


カワセミ   12.1.4   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/400,F8
e0070891_1831635.jpg
e0070891_181152.jpg
        「宮田池」の畔で、目の前の枝の隙間から撮影。すぐに飛び立っていった。


   1.5   〃   1/200,F8
e0070891_1852893.jpg
e0070891_1854183.jpg
        この日は、向かい側の「さくらなみ池」の畔、すぐ近くの枝先にとまっていました。
        池に飛び込むシーンは撮りそこないましたが、カワエビを咥えているところは撮れました。(trimming画像です)


   〃   〃   1/60,F8
e0070891_1895235.jpg
        同じ日、小谷戸池を園路の垣から覗き込む、いつもの場所です。
        上を向いているシーンです。気が付くと、レンズのもっと先にももう一羽がいたようでした。
e0070891_18145467.jpg
        小谷戸池の向こう側に行って、同じ鳥を狙っていると飛び立って、
        ホバリングを開始しました。大きくトリミングしてみました。


   1.6   〃   1/800,F8
e0070891_1817265.jpg
        今日も「小谷戸池」の指定席にいました。
by higirinikki | 2012-01-07 18:21 | 舞岡公園の鳥 | Comments(4)

■ アゲハの蛹   12.1.6   (オナガアゲハ、ナガサキアゲハ、ナミアゲハ)

新潟からやってきた娘たち、横浜に来たからには行きたい所がいっぱい。
昨日は港北「イケア」に、今日は金沢「コストコ」に。午前中、孫娘と一緒にコストコに付き合ってきました。

帰宅後、散策に。ひさしぶりにお会いしたカメラ仲間のKoさんに、「珍しいアゲハの蛹を見に行きましょう」と誘われた。
「オナガアゲハの蛹」だとのこと。そこで、合計3種のアゲハの蛹が見られたのだが、細かい違いは鋭い観察眼がないとできないようだった。


オナガアゲハの蛹   12.1.6   PENTAX K20D 28-200mm ISO800 1/40,F11
e0070891_18515233.jpg


ナガサキアゲハの蛹   〃   〃   1/200,F8
e0070891_18534488.jpg


ナミアゲハの蛹   11.12.21   〃   1/60,F8
e0070891_18551356.jpg


        それぞれの特徴を示すことができていないようで、「証拠写真」にもならない写真です。
        カラタチのあいだにあるので、ベストアングルがとれない、という言い訳もあるのですが。

by higirinikki | 2012-01-06 18:57 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ ムラサキシジミ   12.1.5

今日も穏やかな冬晴れの日。里山には、ヒヨドリ、シジュウカラ、コゲラ、メジロ、それにカワセミが見られるだけ。
カメラマン諸氏も手持無沙汰のようです。

3日の散策で見つけた越冬蝶です。


ムラサキシジミ   12.1.3   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/640,F8
e0070891_1774014.jpg
        目の前をひらひらと飛んでいる蝶、「とまれ」の命令に応じて、
        「小川アメニティ」の淀みに溜まった枯れ葉の上にとまってくれました。

        こんな姿をしているので、前からとまっているところを探し出すのは不可能です。


   〃   〃   1/500,F8
e0070891_17112723.jpg
        いつまでもとまっていそうなので追い出しました。
        すぐ傍のサザンカ(?)の葉にとまって、すぐに開翅してくれました。
        鮮やかな紫色をした♀でした。

        どうやら吸水をしていたところを邪魔してしまったようです、ごめんね。
        これからの厳しい冬を無事に生き伸びて、春にまたこの姿を見せてくれるよう祈りましょう。
by higirinikki | 2012-01-05 17:14 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ トラツグミ   12.1.4

「午後から曇り」という予報だったので、陽射しのあるうちにと午前中に散策に出た。
「宮田池」にはカワセミがカメラマンを集めている。

園内某所でスタッフと話している時、なにかの鳥が飛んできた。バードウォッチングで双眼鏡を持っていたご夫婦が「トラツグミがそこにいますよ」と教えて下さった。

初見の鳥です。興奮を抑えて探してみるが、どこにいるのかまったくわからない。やっと見つけ出したが、見事な迷彩服姿をしていて、落ち葉散り敷く地面に紛れていました。

森の中で夜中に細い声で鳴くため鵺(ぬえ)または鵺鳥(ぬえどり)とも呼ばれ、気味悪がられることがあった。(Wikipedia)


トラツグミ   12.1.4   PENTAX K20D 28-200mm ISO800 1/100,F8
e0070891_1728124.jpg
        どこにいるか、すぐに見つけたあなたは偉い!  トリミングしますね。
e0070891_17285797.jpg
        翅の模様が枯れ葉のようです。

   々   〃(trimming) 1/100,F8
e0070891_17303583.jpg
        ゆっくり移動していたが、何かの気配を感じて頭を傾げた。

e0070891_17313949.jpg
        5分ほどして飛び立っていった。
by higirinikki | 2012-01-04 17:34 | 舞岡公園の鳥 | Comments(4)

■ 正月3日は箱根駅伝   12.1.3

毎年正月恒例の箱根駅伝復路9区の応援と写真撮影に出かけてきました。
9区は「戸塚ー鶴見」区間、中継所から3km地点のJR跨腺橋から 「不動坂」 交差点に駆け下りてくる見晴らしの良い高台で選手を待ち受けます。

全選手の撮影ができましたので、この地点を通過した順に紹介しましょう。(丸数字は最終順位)



「不動坂」交差点   右折禁止。先導パトカーが間もなく到着する旨を報じながらやってきました。 (11:08:37)
e0070891_1816714.jpg
            左折するのが旧「国道1号線」で戸塚駅で東海道線と踏切で交差する。
            それを嫌って真っ直ぐに伸びて東海道線を跨ぐのが 「ワンマン道路」 です。


東洋大学が完全優勝    通過時間 11:09:20
e0070891_18183336.jpg
        5区山登りで4年連続トップの柏原主将のもと全員が好走。
        高い前評判の通りに実力を発揮し、驚異的大会新記録で優勝。この記録は当分、破られないだろう。


4位に甘んじた早稲田大    トップとの通過時間差 9'03"
e0070891_1827485.jpg
      2位で通過したものの、おわってみれば駒大と明大に抜かれての4位。
       また来年の出直しを期したい。


 
2位と健闘の駒沢大    〃 9'13"
e0070891_18291614.jpg
        大八木監督の指導よく2位に上がった。来年の健闘も期待したい。


以下は通過順です


e0070891_18315831.jpg4番目・明治大(3)


e0070891_18332151.jpg5番目・城西大(6)


e0070891_18353594.jpg6番目・東農大(20)と7番目・青学大(5)


e0070891_18404112.jpg8番目・ 中央大(8)


e0070891_18471386.jpg9番目・順天大(7)


e0070891_18473723.jpg10番目・帝京大(13)


e0070891_18504478.jpg11番目・山梨学院大(9)


e0070891_18534075.jpg12番目・拓大(14)と13番目・中央学院大(8)


e0070891_1858093.jpg14番目・国士舘大(11)、15番目・國學院大(10)、16番目・神奈川大(15)


e0070891_18595284.jpg17番目・学連選抜(17)


e0070891_1934582.jpg18番目・日体大(19)、 19番目・上武大(16)、20番目・東海大(12)

by higirinikki | 2012-01-03 19:12 | おでかけ | Comments(2)

■ まんまるメジロ   12.1.2

朝から箱根駅伝往路、大学ラグビー準決勝、高校サッカーをTV観戦。ぐだぐだ正月です。

大晦日、「北門」 傍のマユミにメジロの大群がやってきて、お食事会を開いていました。


まんまるメジロ   11..12.31   PENTAX K20D 28-200mm(trimming) ISO400 1/640,F8
e0070891_1732779.jpg
        バードカービングをしてみると分かるのでしょうが、鳥の体は紡錘形をしているようです。
        この正面写真を見ると、つくづく 「まんまるい体」 をしているな~ と思います。


スポットライト
e0070891_17372830.jpg
        偶然、目の周りにスポットライトが当たっていました。


目白
e0070891_17361415.jpg
        ほんとに、目の周りが白いですね。
by higirinikki | 2012-01-02 17:39 | 舞岡公園の鳥 | Comments(6)