人気ブログランキング |

<   2012年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

■ 花と蝶   12.6.30   (スジグロシロチョウ、ヤマトシジミ、ベニシジミ)

今日で今年前半もおわり、ますます月日の経つのが早くなる。
高校同窓会のHP充実を目指してWEB委員として参加して1年、今日の午後はその同窓会の総会に出席してきます。

おとといの散策で出会った「花と蝶」です。


ハエドクソウにスジグロシロチョウ   12.6.28   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_13171234.jpg


アカメガシワにヤマトシジミ   〃   〃   1/200,F8
e0070891_13191617.jpg


ネジバナにベニシジミ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_13215813.jpg

by higirinikki | 2012-06-30 18:09 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ きれいな蛾たち   12.6.29   (カノコガ、ホタルガ、トンボエダシャク)

午前中は黒雲、午後はギラギラ太陽の暑い日。結果的に休養日に。

在庫写真の中から「きれいな蛾たち」です。


カノコガ   12.6.15   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/30,F8
e0070891_2154276.jpg


ホタルガ   6.26   〃    1/30,F8
e0070891_215017.jpg


トンボエダシャク   6.18   〃    1/180,F9
e0070891_217915.jpg

by higirinikki | 2012-06-29 21:08 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ リョウブに集まる虫たち   12.6.28   (コアオハナムグリ、ヒメトラハナムグリ、クマバチ)

夜になって雨が降り出す、という天気予報。ならば、雨が降り出す前にゼフ探しに出たが空振りだった。

きのうの続きです。


コアオハナムグリ   12.6.27   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/200,F8
e0070891_18445418.jpg


ヒメトラハナムグリ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_18465649.jpg
        初見だと思います。名前の通り「頭隠して尻隠さず」です。

クマバチ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_18493211.jpg
        羽音が高く、見かけも物凄いので知らない人は刺されるのではないかと恐れる。
        が、ミツバチの仲間で♂には針もない。怖がらずによく観察してみよう。

アカサシガメ   〃   〃   1/200,F8
e0070891_18523360.jpg
        正面から撮ってみたが、名前を言われないとわからないですね。
by higirinikki | 2012-06-28 18:53 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ リョウブに集まるチョウ   12.6.27   (トラフシジミ、キマダラセセリ、イチモンジチョウ)

梅雨とは思えぬ爽やかな風の吹く気持ち良い一日。
気になっていたリョウブの花が咲き始めていて、多くの昆虫が吸蜜や花粉集めに集まっていた。


トラフシジミ   12.6.27   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_20561265.jpg
e0070891_20572181.jpg
        リョウブの白い花とトラフシジミ夏型とは、相性のよい組み合わせです。
        2枚目、バックにいるのはキタテハです。


キマダラセセリ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_2103093.jpg


イチモンジチョウ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_2112965.jpg


ダイミョウセセリ   〃   〃   1/160,F8
e0070891_2122333.jpg

by higirinikki | 2012-06-27 21:03 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ゼフ第6弾はオオミドリシジミ   12.6.26

午後の高校同窓会のWEB委員会に出かける前、9時過ぎに短時間散策に出た。
5日ぶり、ゼフはまだいた。
クリの花にいたのは「オオミドリシジミ」とみたのだが、正しいだろうか?


オオミドリシジミ   12.6.26   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/200,F8
e0070891_2131788.jpg
e0070891_2133813.jpg
        この位置からしか姿を捉えられません。
        光線が当たってくれるといいのですが、この色合いと模様から「オオミドリシジミ」としましたが、
        合っているでしょうか。


ウラナミアカシジミ   〃   〃 ISO800 1/80,F8
e0070891_2165954.jpg
        ひさしぶりにお会いしたNaさんに所在を教えてもらいました。綺麗な姿をしていました。
        すぐ近くまでレンズを向けても飛び立たず、揺れる葉の上で時々向きを変えてくれました。
by higirinikki | 2012-06-26 21:08 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 新潟から帰ってきました   12.6.25

毎年、この時期には新潟の娘宅に3~4日間滞在してきます。3人の孫娘が通ってきた幼稚園で運動会があって、応援や鼓隊の演技を見に行くためです。
末っ子が年長、足かけ7年にわたって出かけてきましたが、今年が最後の年になります。

24日・日曜日、朝4時起きして場所取りをする娘の努力(苦労?)も、これが最後です。
恒例の鼓隊、末っ子は中太鼓です。2年前の年少さんの時にくらべると、涙が出そうになるくらいの成長ぶりです。「おじいちゃん、おばあちゃん」のお出かけも今年で終わりかな?


鼓隊の演技   12.6.24   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/52,F4
e0070891_2345435.jpg
e0070891_2351364.jpg


年長さん集合   〃   〃   1/52,F4
e0070891_236934.jpg
        集合写真の最後は「イェーイ」。
by higirinikki | 2012-06-25 23:06 | おでかけ | Comments(2)

■ クマヤナギの赤い実   12.6.22

今日から4日間、新潟の娘宅に遊びに行ってます。3人娘の末っ子が幼稚園年長組、最後の運動会と鼓隊の様子を見てきます。

いつか見てみたいと思っていた、クマヤナギの赤い実を見つけました。


クマヤナギの赤い実   12.6.20   PENTAX K20D 100mm/macro ISO800 1/200,F8
e0070891_82999.jpg
        ほんとに小さな実です。これが黒くなっていくのかな?

クマヤナギの花   〃   〃   1/250,F8
e0070891_8302497.jpg



        過去の記事をそのまま引用します。

   10.7.23   〃   1/400,F8
e0070891_17494110.jpg
e0070891_17495267.jpg
        クロウメモドキ科クマヤナギ属   
        枝先や葉腋から円錐花序を出し、緑白色の小さな花を多数開く。
        花弁は小さく、花弁のように見えるのは5個の萼片で卵状披針形。雄しべは5個。
        果実は楕円形の核果で、緑色から赤色になり、のち黒く熟す。花期は7~8月。
by higirinikki | 2012-06-22 17:31 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 田んぼに来た鳥たち   12.6.21   (カラス、ツバメ、カワセミ)

今日が「夏至」でした。訂正!

「田んぼに来た鳥」写真が貯まっていました。


カラス   12.6.14   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/500,F8
e0070891_19433457.jpg
        去年まで、14番田んぼの端で「水浴び」するカラスが多数見られました。
        同じ14番田んぼで見ていると、田んぼの中に入るカラスに出会いました。
        泥の中に嘴を差し込んで、何かを食べているようです。
        小さな苗を踏みつぶしたりしなければ、目をつむってもよいのかな?


ツバメ   6.15   〃(trimming)   1/500,F8
e0070891_19495091.jpg
        営農田んぼの端、水面上に出ている泥に燕が2~3羽いました。
        少し遅めですが、これから巣を作る材料を集めているのでしょうか?


カワセミ   6.18   〃(trimming)   1/60,F9
e0070891_19535178.jpg
        谷戸田の上を「チー」と鳴きながらカワセミが矢のように飛んできました。
        去年から「不耕起田」となった15番田んぼの標識にとまって、メダカやエビを餌として獲っているようでした。
by higirinikki | 2012-06-21 19:56 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ アカボシゴマダラの幼虫   12.6.20

今日は「夏至」。7時を過ぎても明るいですね。昼間は、気温が30℃近くまで上がったようで、去年までの真夏の散策を思い出す。

車道脇の石垣に生えてるエノキの幼木を覗き込んでみた。
柔らかな葉の上に3頭の幼虫を見つけた。成長の度合が違って見えるが、同じ親が産み付けた卵から孵った幼虫だろう。


アカボシゴマダラの幼虫   12.6.20   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/100,F8
e0070891_1843688.jpg
e0070891_1843174.jpg
e0070891_18433849.jpg

by higirinikki | 2012-06-20 18:43 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 開翅するミドリシジミ   12.6.19

台風4号が関西に上陸して北東に移動中。まだ雨が降り始めていなかった午前中、ミドリシジミを求めて散策に出ました。天候不順とあって「チョウ撮り」カメラマンの出動は少なかった。
「ここぞ」と狙い撃ちした場所で♀3頭に出会うことができました。カメラマンはなし、私の独擅場です。


ミドリシジミ ♀ AB型   12.6.19   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/80,F9
e0070891_19175427.jpg
        鮮やかなブルーとオレンジの組合わせが綺麗です。
        両方揃ったタイプがAB型です。


ミドリシジミ ♀ O型   〃   〃   1/80,F9
e0070891_19205127.jpg
        オレンジ色に見える部分はスレだと思います。
        ブルーもオレンジもないのが「O型」です。


ミドリシジミ ♀ 産卵中?   〃   〃   1/100,F9
e0070891_1923831.jpg
        ハンノキの若木の幹を下に下がっていました。
        窪みを探して、腹端を押し付けていました。
by higirinikki | 2012-06-19 19:24 | ・ゼフィルス | Comments(0)