人気ブログランキング |

<   2012年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ 小谷戸の里で   12.7.31   (ツルニガクサ、マンリョウ、カワラナデシコ)

今日も暑い。登記手続きで法務局に行ったが、一点だけ不備があり明日また出直しに。ただ、それを修正すればOKなのでよかった。

在庫写真からです。


ツルニガクサ   12.7.25   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/100,F9
e0070891_20444422.jpg


マンリョウ   〃   〃   1/100,F9
e0070891_2046923.jpg


カワラナデシコ   〃   〃   1/100,F9
e0070891_20471254.jpg
e0070891_20472651.jpg

by higirinikki | 2012-07-31 20:47 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ テイカカズラ   12.7.30

今日も暑い日。しばらく休んでいた、新居の法的手続きですが、固定資産税・都市計画税の算出のための「新築家屋の調査」に、区役所職員が先週の金曜日にやってきて行われました。この結果で、来年以降の税額が決まります。
今日は、家の「所有権保存登記」に必要な「住宅用家屋証明書」をもらいに横浜市役所の「建築局情報相談課」に行ってきました。熱中症に罹らないよう用心しながら、無事にお役所仕事に対応、入手できました。
明日は、法務局に「保存登記」の申請に行く予定、これが終われば高い司法書士報酬を節約することができることになります。

あまりの暑さ続きのせいで、散策の機会が減っていて、在庫写真も少なくなってきています。
今日は、テイカカズラの花と実が一緒に写っているシーンです。


テイカカズラの花と実   12.7.25   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/30,F9
e0070891_21285353.jpg

by higirinikki | 2012-07-30 21:29 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ はびこる?   12.7.29   (ワルナスビ、ヘクソカズラ、ウラジロチチコグサ)

今日も暑かったです。「早朝歩き」で疲れ果てて、きょうも休養日に。

在庫写真からですが、テーマはこじつけ気味ですね。


ワルナスビ   12.7.23    PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/320,F8
e0070891_2152724.jpg
        花の姿は綺麗なのですが、名前は厳しいですね。
        実態を知っている人は大きく頷くことでしょう。
        いったん根付かれると引き抜けないし、棘は痛いし「悪」という名に納得です。


ヘクソカズラ   〃   〃   1/160,F8
e0070891_21554149.jpg
         こちらは名前が「可愛そう」と同情を惹くことが多そうです。
     別名の、「ヤイトバナ」は、その用途から? 「サオトメバナ」は、言い過ぎでしょう。


ウラジロチチコグサ   〃   〃   1/160,F8
e0070891_21575464.jpg
        同じ仲間と紹介するのはかわいそうかな?
        花後の姿が汚らしく感じるのは私だけかな?
by higirinikki | 2012-07-29 21:59 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ カイツブリが営巣・抱卵   12.7.28

今日も「猛暑日」。午前中、妻の買い物に付き添って外出。なぜか疲れて、午後はクーラーを利かせた部屋で休養。

3日前、山道を降りた池の真ん中に鳥の巣らしきものが見えた。


カイツブリ   12.7.28   PENTAX K20D ISO400 1/400,F8
e0070891_1910860.jpg
        最近は100mm/macroレンズ1本で歩いているので、こういうシーンに出会うと「臍を噛む」ことになる。
        時折りカイツブリが来ることがあるので、そうらしく見えるのだがよくわからない。


   〃   (trimming) 1/400,F8
e0070891_19144056.jpg
        しばらく見ていると2羽いるらしく見えたので、撮影して大きくトリミングしてみた。
        なんと浮巣の上には、白い大きな卵らしきものが見える。

        こんなに上空が開けた池の真ん中に浮巣を作って、抱卵しているとは。
        とうとうカイツブリまでが、見物人がいることの「効用」を活かし始めるとは。
by higirinikki | 2012-07-28 19:19 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ ウマノスズクサ   12.7.27

今日も「猛暑日」?もちろん「無駄な外出」は控えました。

先日の失敗写真の「汚名を返上」すべく、ウマノスズクサの撮影に再チャレンジしてみました。あまり自信のある絵ではありませんが。


ウマノスズクサ   12.7.23   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/80,F8
e0070891_22471135.jpg
e0070891_22472189.jpg
e0070891_22473449.jpg


ジャコウアゲハの卵?   7.25   〃   1/125,F9
e0070891_2249664.jpg
e0070891_2249189.jpg
        毒草もなんのその、食草とするのがジャコウアゲハです。
        産卵しているか確かめたのですが、見つかったのはこの4つ。
        本当はオレンジ色の玉状の卵のはずなので、違うかもしれません。
by higirinikki | 2012-07-27 22:51 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 水田雑草   12.7.26   (コナギ、オモダカ、キカシグサ)

今日の猛暑ぐあいはハンパなものではなかったようです。
「ようです」という理由?TVニュースで朝から 「35℃を越える地区」 を伝えていて、横浜も加わる勢いだったので、「不急の外出は控える」 ことにしたからです。

舞岡谷戸の田んぼでは、5月に植えられた稲苗が順調に生育して 「分蘖(ぶんげつ)」 もすすみ、今月中には 「出穂(しゅっすい)」 も始まるだろうと思います。稲作用語が続出、知ったかぶり、が化けそうなので 「知りたがり屋」 さんは自力でお調べください。

そんな状況下、各田んぼでは 「水田雑草」 の除去のための 「草取り」 が2~3回行われています。
それでも 「除去」 を免れた雑草が、株の根元にまとわりついています。
下の写真は、その田んぼグループにとっては不名誉なものですが、あえて掲載しますね。


コナギ   12.7.23   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_1850624.jpg
        稲刈りの頃まで除去を免れると、「ホテイアオイ」 に似た紫色の花が咲きます。


オモダカ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_18522037.jpg
        こちらはもう少し早目に、白い可愛い花を咲かせます。


キカシグサ   7.18   〃   1/500,F8
e0070891_1853554.jpg
        この田んぼでは 「保護」 されているかのように、大量に発生していました。
        花の撮影記録が残っていないので、今年は花が咲き結実するまで観察しようと思います。
        それまで残っているかはわかりませんが。

        よく探したらありました。小さな花です。
by higirinikki | 2012-07-26 18:56 | コメ作り | Comments(0)

■ ヨツスジトラカミキリ   12.7.25

「熱中症注意報」が出たかどうか知りませんが、2時過ぎに散策に出ました。おととい、あんなに大量の写真を撮ったばかりですが、出れば出たで新しい被写体に出会うものです。

その中から選びました。選考条件?とくにありません。


ヨツスジトラカミキリ   12.7.25   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/200,F8
e0070891_2051022.jpg
        トコロの葉や花穂がいっぱいの所にハチがいるように見えました。
        よく見ると 「ハチに擬態したカミキリ」 ヨツスジトラカミキリでした。
        2分半ほど、その動きを追ってみました。

e0070891_2054088.jpg
e0070891_2053899.jpg
e0070891_206998.jpg
e0070891_206719.jpg
e0070891_2063884.jpg

        1週間前に登場した トラフカミキリ と、どちらがスズメバチに似ているかな?
by higirinikki | 2012-07-25 20:09 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ ヤマユリ   12.7.24

今日も曇り空ながら30℃くらいの蒸し暑い日。きのうの散策の疲れもあって「休養日」としました。

きのう、物凄い光景を見ました。


ヤマユリ   12.7.23   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/500,F8
e0070891_18573142.jpg
        いったい何個の花をつけているのか数えられません。
        今年の春先に、深い藪をつくっていたネザサが刈り取られた所です。
        花の数だけの年期(?)が入った株です。去年も咲いていたのでしょうが、気づきませんでした。

e0070891_1905118.jpg
        普通に山道で見られるシーンです。  花が一つというのもさみしい姿ですが。
by higirinikki | 2012-07-24 19:02 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ オオシオカラトンボ ♀   12.7.23

暑さが戻ってきました。5日ぶりに散策に出ました。夏の草花、虫に出会っているのですが、ボーっとした頭には、素早い反応ができないようです。枚数だけは多くなっていますが、「傑作」は少ない。

「生物多様性」を追求しているグループメンバーから、「オオシオカラトンボの雌に出会うことが少ない」という話を聞きました。思い返してみると、「なるほど雄は多いけれども、雌に出会うことは少ないな」という実感です。

今日の散策でも、最後の最後に出会うことができました。


オオシオカラトンボ ♀   12.7.23   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/60,F8
e0070891_21125349.jpg
        考えてみると、雌は飛んでいることが多くて、このようにジッととまっていることが少ないですね。


シオカラトンボ   〃   〃   1/200,F8
e0070891_21151100.jpg
        成虫の雌 ムギワラトンボ かどうかは、わかりませんが。


シオカラトンボ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_21174225.jpg
        稲に羽化したばかりと思われるトンボが見えました。
e0070891_21191438.jpg
        この段階では雌雄は識別できません。
by higirinikki | 2012-07-23 21:19 | 舞岡公園の虫 | Comments(7)

■ カメムシ3種   12.7.22   (アカスジキンカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、ほか)

今日も、きのうと同じような気候。寒い日が3日も続くと、暑い夏の日が恋しくなる?明日は、暑さが戻るらしい。

18日の散策では、今年は被写体に選ばれることが少なかったカメムシに出会っていました。


アカスジキンカメムシ   12.7.18   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/160,F8
e0070891_19171540.jpg
        今年は、パンダ模様の5齢幼虫にはよく出会ったのだが、この成虫の姿をほとんど見かけなかった。
        今年は三脚をほとんど使っていないので、この画像も微妙に手ブレをしているようです。


エサキモンキツノカメムシ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_1915874.jpg
        羽化したばかりかな?弱々しい印象でした。
        ハート紋が白っぽいですね、これは♀です。名前につくモンキ、「紋」が「黄」色いのは♂です。


クサギカメムシ 4齢?幼虫   〃   〃   1/125,F8
e0070891_19123837.jpg
        初見の幼虫姿です。
by higirinikki | 2012-07-22 19:20 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)