人気ブログランキング |

<   2013年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

■ 白い花の咲く季節   13.4.30   (カマツカ、ミズキ、コデマリ)

連休の合い間の出勤日?いや10連休の一日という人もいるかな?毎日が日曜日の人もいるだろう。
1日中強い風が吹きまくっていて、時折り雨もおちてきた。また、孫娘と瓜久保で遊んできました。

今、里山では木本科の樹に白い花が咲く季節が始まっている。


カマツカ   13.4.25   FUJIFIM X-S1 24-624mm ISO800 1/2200,F8
e0070891_20421886.jpg


ミズキ   4.27   〃   1/1000,F11
e0070891_20433443.jpg


コデマリ   〃   〃   1/1200,F8
e0070891_20443351.jpg

by higirinikki | 2013-04-30 20:44 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 北本自然観察公園   13.4.29

私の卒業した東京下町の高校の、「生物部OB会」 の 「自然観察会」 に、OBではないのだが誘われて行ってきました。
行先は、埼玉県北本市にある北本自然観察公園。中心の細長い湿地を囲む林縁の園路を巡る自然観察路を、私の10~15年くらい後輩の皆さんと、当時の生物の先生、K先生とU先生を囲んでわいわい言いながら、珍しい物をみつけると長時間滞留して観察して歩いた。

学習センターの一室をお借りしての昼食と自己紹介では、さすがに卒業後も生物学・医学などの道に進んだ人が多いことを知り、先生方の観察途中の薀蓄話も興味深く、愉快で楽しい一日を過ごすことができました。


出発集会   13.4.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/500,F6.4
e0070891_22361858.jpg



以下に、きょう話題になったり、私が興味を持った被写体を紹介します。

カントウタンポポ
e0070891_22384552.jpg
        カントウタンポポと、外来種セイヨウタンポポとの交雑種が増えていることを、
        実際の見本を目の前に説明してもらった。
        そんな中で、この株は非常に大きな典型ともいうべきカントウタンポポだった。

キコシホソハバチ
e0070891_22392077.jpg
        舞岡で見たことがあったか思い出せなかった。
        帰宅後、図鑑で同定できた。

イヌザクラの花とアカタテハ
e0070891_22395345.jpg
        花盛りは過ぎていたが、イヌザクラを初めてみた。
        成虫で越冬したアカタテハの姿は感動的ですらあった。

逆さイチョウ
  
e0070891_22402365.jpg
        逆さに打ち込まれたロープ規制のための杭に、イチョウの新芽が伸びていた。
        「弘法の逆さ杖」の話題で説明を受けた。

虫こぶ
e0070891_22481794.jpg
        いろいろの虫こぶ(ゴール)が見られて、話題になった。
        中で見事な虫こぶが、これ。「クリメコブズイフシ」でいいでしょうか? 

マルバアオダモ
e0070891_2240543.jpg
        野球のバットに使われるアオダモとは種が違うのだとか。
        この花も初見でした。
by higirinikki | 2013-04-29 22:43 | おでかけ | Comments(2)

■ キンラン、ギンラン   13.4.28

今晩は、舞岡公園スタッフの「歓送迎会」。引退する人たちの功労を讃え、新人の健闘を祈る。
私自身の挨拶で「立場は中堅、年齢的には最年長グループ」を実感、もう少し頑張ろうと思う。

最近の散策から。


キンラン   13.4.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/320,F5.6
e0070891_21561226.jpg


ギンラン   〃   〃   1/58,F6.4
e0070891_21581910.jpg


ササバギンラン   〃   〃   1/40,F7.1
e0070891_21584620.jpg

by higirinikki | 2013-04-28 21:58 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 今年初見のチョウ、ガ   13.4.27   (モンシロチョウ、ナミアゲハ、フタホシシロエダシャク)

GWは好天に恵まれそうだ。初日の今日は爽やかな風の吹く気持ちよい一日。妻と仲良く、お弁当を「ねむのき休憩所」でいただき、絵手紙の素材探しとスケッチの時間を一緒にすごした。

合い間の時間に見つけたチョウ、ガです。


モンシロチョウ   13.4.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/1100,F8
e0070891_21334862.jpg
        今年は、なぜかモンシロチョウに接近遭遇する機会がなく、やっと撮影できた。


ナミアゲハ   〃   〃   1/900,F8
e0070891_21354938.jpg
        本当にこの春に羽化したチョウだろうか?と思うほど、すれた感じのチョウだった。
        こうして写真で見ると、それほどスレッカラシでもなさそうだ。


 → フタホシシロエダシャク   〃   〃   1/900,F8
e0070891_2138189.jpg
        真っ白な姿のガ、同定ができません。どなたか教えてください。

      「そら」さんのアドバイスにより、「フタホシシロエダシャク」とします。
by higirinikki | 2013-04-27 21:38 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 雌のチョウ 3種   13.4.26   (ツマキチョウ、アオスジアゲハ、キタキチョウ)

ちょっと風は冷たいが春の日に。夕方は突風・雷も予想される日。昼前に散策に出た。

「今年は多いね」というツマキチョウ、今日は♀に出会った。

ツマキチョウ ♀   13.4.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/640,F11
e0070891_20544034.jpg



瓜久保で見た今年初見のアオスジアゲハ、北門付近でも出会った。
腹が太くて短い。雌かな?

アオスジアゲハ   〃   〃   1/250,F11
e0070891_20571953.jpg



三角山のネムノキの新芽の周囲をキタキチョウが舞っていた。「もしや産卵?」と待っていたら、産卵を開始した。

キタキチョウ   〃   〃   1/200,F11
e0070891_210851.jpg

by higirinikki | 2013-04-26 21:04 | 舞岡公園の虫 | Comments(1)

■ 潮干狩り   13.4.25

また青空がもどった。昨夜、ひょんな調子で 「潮干狩り」 が話題になり、ネットで調べて 「行こう!」 となりました。

行先は 「横浜・海の公園」。どこ?八景島の隣りの海岸を市が公園として整備、砂浜ではアサリが自然発生しているのだという。
午前10時半の最大干潮に合わせて家を出た。


海の海岸(左側)   13.4.25   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/300,F9
e0070891_17135780.jpg

〃(右側)
e0070891_1714148.jpg
        潮干狩りに行った記憶を辿ってみると? なんと60年近くまで遡らないと出てこない。
        東京下町の小学校時代、毎年の夏の遠足は、千葉県の幕張海岸、稲毛海岸、西千葉海岸での潮干狩りだった。
        どれだけ採ってきたのか憶えがないが、その日はどの家でもアサリ汁だったのだろう。

e0070891_17144586.jpg
        波打ち際の干上がった砂を掘るか、浅い水に入って掘った砂を波に洗ってもらうか。
        小さいシャベルで砂を掘って、貝に当る手応えがあまりない。
        風も海水もちょっと冷たい。もうすこし暑い日ならよかったのだが。

e0070891_17172162.jpg
        自然発生したアサリ、ちょっと小さい。
        もうすこし大きくなるのを待ちたいが、GWに大勢が押し寄せたら、アサリより人の方が多いということになりそうだ。
by higirinikki | 2013-04-25 17:26 | おでかけ | Comments(4)

■ フジ   13.4.24

また雨の日に。昨晩は神宮球場でヤクルトー広島戦を観戦。終盤に盛り上がりを見せて、ヤクルトが5連敗を免れる勝利。遅くに帰宅したので、お疲れ休み。

きのうの出かける前の散策で「フジ」を撮影してきた。


フジ   13.4.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/450,F10
e0070891_18472822.jpg
        ここは地下鉄「舞岡」駅から続く「小川アメニティ」が舞岡の谷戸に入った所。
        厳密には「舞岡公園」内ではありませんが、瓜久保付近の園路からの眺めで気づきます。
        その下、小川に沿った小道から見上げてみました。


   〃   〃   1/320,F10
e0070891_18533297.jpg
e0070891_18532640.jpg
e0070891_1854288.jpg
e0070891_1855069.jpg

by higirinikki | 2013-04-24 18:54 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 小谷戸の里で   13.4.23   (タツナミソウ、ムラサキサギゴケ、エビネ)

春の移動性高気圧のせいか、天気の変化が激しい。涼しい春の青空もきょうまでのようだ。

きのうの散策、小谷戸の里で見つけた花です。


タツナミソウ   13.4.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/20,F11
e0070891_15361771.jpg


ムラサキサギゴケ   〃   〃   1/42,F6.4
e0070891_15371786.jpg


エビネ   〃   〃   1/13,F11
e0070891_15381822.jpg

by higirinikki | 2013-04-23 15:38 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 春の蝶 3種   13.4.22   (キアゲハ、ツマキチョウ、コムラサキ)

ようやく雨空が上がって気持ち良い青空に。また孫娘といっしょに「もみじ広場」に遊びに行った。
合い間に、遠くのタンポポにとまったチョウを見つけて、駆け足で傍に行ってパチリ。
幼虫は「瓜久保」かっぱ池の傍で。


キアゲハ   13.4.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/240,F8
e0070891_212475.jpg
        一瞬しかとまらなかったタンポポの花、蜜があったのかじっとしていた。
        近づいてアップで撮影できた。


ツマキチョウ   〃   〃   1/1700,F9
e0070891_2144884.jpg
        今年はまだ撮影できていないモンシロチョウかと思って駆けつけたら、ツマキチョウだった。
        事務所のKoさんが「今年は、ツマキチョウが多い」と言うように、よく見かける。


コムラサキ (終齢?) 幼虫   〃   〃   1/26,F8
e0070891_219270.jpg
        撮影した時は「ゴマダラチョウに似ているが、背中の角がないな」と思った。
        散策仲間のKoさんに尋ねたら、「上のヤナギの葉から落ちたのではないかな?」と、
        コムラサキの幼虫だと教えてくれた。
        成蝶は、ヤナギの樹の高いところを飛んでいるのを見たことがあるだけ。
by higirinikki | 2013-04-22 21:12 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ カイツブリ   13.4.21

寒い!2月の天候に逆戻り、早朝歩きも夕方からの会議も、雨の中を歩いていくのは辛いものがありました。
朝の強い雨の降る中、「さくらなみ池」ではカイツブリが泳いでいました。
18日の散策でも、同じ池にいました。

隣りには外来生物の「ミシシッピアカミミガメ」が、目立つんだよな。


カイツブリ   13.4.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/800,F8
e0070891_21293196.jpg


e0070891_21292227.jpg
e0070891_2130810.jpg
e0070891_21295031.jpg

by higirinikki | 2013-04-21 21:30 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)