人気ブログランキング |

<   2014年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

■ ハチの仲間   14.9.30   (ベッコウアメバチモドキ、コンボウヤセバチ、オオフタオビドロバチ)

今日で9月はおわり。まだまだ「残暑厳しき折柄」という常套句が通用するのでしょうか。
ほぼ2カ月ぶりに高校同窓会のWEB委員会に出席してきました。東京の昼はほんとに暑かったです。

きのうの「虫の目」散策で出会ったハチの仲間です。上の2種は、ほんとに小さく動きが速く、動体視力(?)を駆使して追いかけないとすぐに見失いそうでした。


ベッコウアメバチモドキ   14.9.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/26,F8
e0070891_216191.jpg



コンボウヤセバチ ♀   〃   〃   1/200,F8
e0070891_2181535.jpg



オオフタオビドロバチ   〃   〃   1/1500,F8
e0070891_218598.jpg

by higirinikki | 2014-09-30 21:09 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ヒラタアブの仲間   14.9.29   (ナミホシヒラタアブ、ホソヒラタアブ、キタヒメヒラタアブ)

気持ち良い秋の日が続いている。午後2時過ぎに散策に出た。陽が傾いてくる時間だと虫の動きも少ないのだろうか。

「虫の目」をこらして小さなヒラタアブの仲間を捜した。


ナミホシヒラタアブ ♀   14.9.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/250,F8
e0070891_18113159.jpg



キタヒメヒラタアブ ♂   9.29   〃   1/80,F8
e0070891_18133959.jpg


〃 ♀   〃   〃   1/240,F8
e0070891_1815408.jpg



ホソヒラタアブ ♀   〃   〃   1/150,F8
e0070891_18174520.jpg

by higirinikki | 2014-09-29 18:17 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 先陣切ったウラナミシジミ   14.9.28

また台風17号が接近中、その前の爽やかな秋空。木道脇のミゾソバ、アキノウナギツカミ、イノコヅチの花には、西の方から世代を重ねてやってくるウラナミシジミ、その先陣を切って一頭だけだが雄姿を見せてくれた。(雌かもしれませんが)


ウラナミシジミ   14.9.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1300,F8
e0070891_14562627.jpg
e0070891_14564686.jpg
        小さなイノコヅチの花から吸える蜜の量はどのくらいなのでしょうね。


木道   〃   〃   1/1300,F8
e0070891_14583432.jpg
        手前方向はミゾソバが、背中方向はアキノウナギツカミが優勢です。
        イノコヅチは前方はるか右手で繁っています。
by higirinikki | 2014-09-28 17:50 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ キャラクター勢揃い   14.9.27

擦り切れてきたスニーカーを買い替えに、丘の下の駅前のショップに涼しい風に背中を押されて自転車で上り下り、いい運動になったので、以後は休養。

今日から人気投票が始まった「案山子まつり」に出品された全部の案山子をHPにアップした。
今年は例年にも増して、わけのわからないキャラクター案山子がわんさとある。
あまりの無知でネット検索したが頭がこんがらかって覚えられない。

皆さんはどのくらい知っていましたか?


オラフ   14.9.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO200 1/350,F8
e0070891_20283481.jpg


ふなっしー
e0070891_20292295.jpg
これは知っています。


ドラえもん
e0070891_2032792.jpg
これも、よーく知っています。


くまモン
e0070891_20312017.jpg
これも知っています。アクセントに注意ですね。


ウィスパー
e0070891_20333564.jpg


リトルグリーンメン
e0070891_203585.jpg


スライム
e0070891_2036666.jpg


なめこ
e0070891_2036479.jpg


キラーンマン
e0070891_20373081.jpg


ジバニャン
e0070891_20385726.jpg


ミー
e0070891_20424744.jpg
これは知っている。


のがっぱ
e0070891_2040452.jpg



大トリをとるのは、わたしの所属する田んぼグループの作品「小谷戸の里のなまはげ」です
e0070891_20565425.jpg

by higirinikki | 2014-09-27 20:42 | 舞岡公園の行事 | Comments(2)

■ アカボシゴマダラの羽化と産卵   14.9.26

乾いた空気がすがすがしい秋空の一日。
田んぼには案山子が出揃った。午後の光線を待って全部の案山子40体を撮影できた。

9月16日に紹介したアカボシゴマダラの蛹、どうやら今日の朝に羽化したらしく抜け殻となっていました。


アカボシゴマダラ 抜け殻   14.9.26   FUJIFILM 24-624mm(相当) ISO400 1/52,F8
e0070891_1833567.jpg
        ほぼ10日間の蛹の状態から、無事に羽化できました。
        いつ、何時に羽化するのか全く予測できませんでした。


以下は、16日に蛹を観察した2日後から、別の場所で観察できたものです。


〃 羽化直後   9.18   〃    ISO1600 1/125,F6.4
e0070891_2161134.jpg
        アメニティ道の際のエノキの葉の上にチョウ、下に抜け殻があります。
        どうやら羽化したばかりのように見えました。


〃 産卵   9.19   〃    ISO800 1/100,F8
e0070891_2194666.jpg
        水車小屋の裏のエノキの葉で尻を押し付けている姿を見つけました。
        高い位置の枝から、幹を降りて地面まで下がっていきます。


〃 産卵?   〃   〃   1/58,F8
e0070891_2113594.jpg
        エノキの落ち葉でしょうか、茶色くなった葉に尻を押し付けています。 まさか産卵しているのでしょうか。
        そういえば、産卵するアカボシゴマダラを観察していると、幹を降りていく姿を目撃しています。
        いつも下草に隠れて見えなくなるので、観察をやめてしまっていました。
        この日は、エノキが流れの際に生えているので、下草がなくよく見えたのです。
by higirinikki | 2014-09-26 18:31 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 湿地の草   14.9.25   (ミゾソバ、アキノウナギツカミ、アメリカセンダングサ)

夜半の大風雨があったが昼間は一時晴れ間もあった今日、また夜間に大雨の予報も出ている。

きのうの散策では、湿地に咲く花が盛りに向かって群生をしていた。


ミゾソバ   14.9.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/180,F8
e0070891_1940371.jpg


アキノウナギツカミ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_19412475.jpg


アメリカセンダングサ   〃   〃   1/52,F8
e0070891_19421068.jpg

by higirinikki | 2014-09-25 19:42 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ミドリヒョウモン   14.9.24

台風16号が温帯低気圧となって大量の雨を降らせている。午後から天気が崩れるというので、その前に散策に出た。

園路際で白い花をさかせているヒヨドリバナに、ヒョウモンチョウがパトロールや吸蜜や休息するのに何度も飛んでくる。
紹介するヒョウモンチョウは、全部ちがう個体とおもわれるのですが、翅をひろげてとまるので裏翅を確認できず、それぞれを同定することはむずかしい。

全部ミドリヒョウモンのようです。一斉に羽化したのでしょうか? このあたりで ♂ が ♀ を探して競っているみたいです。


ヒョウモンチョウ → ミドリヒョウモン ♂   14.9.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/250,F8
e0070891_1942417.jpg
e0070891_1943495.jpg
e0070891_19431851.jpg
e0070891_19433371.jpg
        小さな花なので、吸蜜に要する時間は短く、アングルを考える時間がとれません。

        表翅の紋様はどれも同じに見えます。 ミドリヒョウモン ♂ で間違いないでしょうね。


ミドリヒョウモン ♀   9.23   〃  ISO800  1/2500,F8
e0070891_1948188.jpg
        近くに幼虫の食草であるスミレがあるのでしょうか、産卵場所をさがしたあと何かの蔓で休息しているようでした。
        表翅の色。紋様で 「ミドリヒョウモン ♀」 であると同定しました。
by higirinikki | 2014-09-24 19:49 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ ハチ・アブの仲間   14.9.23   (オオハキリバチ、キオビツチバチ、シロスジベッコウハナアブ)

乾燥した空気が25℃を越える気温を暑く感じさせない。案山子が勢揃いして名前もついたかなと、撮影に出かけたが、まだだった。

ここ数日で出会った、初見(?)のハチ・アブの仲間です。


オオハキリバチ   14.9.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/170,F8
e0070891_2275073.jpg
        古民家母屋の周囲でブンブン飛んでいた大柄の黒っぽいハチ。
        板壁の穴にもぐりこんでいった。


キオビツチバチ   9.21   〃 ISO400 1/280,F8
e0070891_2212461.jpg
        黄色い帯が繋がっていない、のは♀?。 8年前の画像では繋がっているので、♂?


シロスジベッコウハナアブ   9.23   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO200 1/100,F3.3
e0070891_22154375.jpg
        シロバナサクラタデの花をうつり飛んでいた。
        横からしか撮影できなかったが、白帯の幅が広かった。
by higirinikki | 2014-09-23 22:17 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 蔓になる実   14.9.22   (アマチャヅル、ツルウメモドキ、ヤマブドウ)

お彼岸の墓参りに浅草まで行ってきました。上着を着るとちょっと汗ばむが、気持ち良い天気でした。

里山では蔓になる実があちこちに目につきます。


アマチャヅル   14.9.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/50,F8
e0070891_193644.jpg
        園路の山際に、ひょいと目に入りました。
        黒い実のお尻の輪がかわいいです。


ツルウメモドキ   〃   〃   1/38,F11
e0070891_1952734.jpg
        いつもの年だと見上げる高い位置にある実です。
        この日は目の高さの位置に。まだ若い実ですが、ひとつだけ割れて赤い実が見えました。


ヤマブドウ   9.21   〃   1/38,F11
e0070891_1975370.jpg
        いろいろの色や大きさの実がついています。
        「ちょっと味見」といくには、勇気がいりそうです。
by higirinikki | 2014-09-22 19:08 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 秋空の下で   14.9.21

青い秋空がひろがる気持ちよい一日でした。
青空の下で見た被写体です。


谷戸田   14.9.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/600,F8
e0070891_2262220.jpg
        稲刈りが始まった谷戸田、谷の上空には秋の青空と雲がひろがっている。


アキノノゲシ
e0070891_2282669.jpg


スズメウリ
e0070891_2291738.jpg


オオカマキリ
e0070891_229593.jpg

by higirinikki | 2014-09-21 22:10 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)