人気ブログランキング |

タグ:ミズタマソウ ( 15 ) タグの人気記事

■ 花ざかり   08.9.13   (ツルマメ、ツルボ、ミズタマソウ)

今日も残暑、お出かけ先でひさしぶりに「かき氷」を食べました。
最近の散策で見つけた「花ざかり」の花たちです。


ツルマメ   08.9.10   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/90,F8
e0070891_18541058.jpg


ツルボ   〃   〃1/250,F6.7
e0070891_18594377.jpg


ミズタマソウ   〃   〃ISO400 1/90,F8
e0070891_18564331.jpg

by higirinikki | 2008-09-13 19:03 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ 雨上がりの花たち (2)   08.8.28   (ミズタマソウ、キンエノコロ、ジュズダマ)

26日にも雨上がりの草花を撮ってきました。


ミズタマソウ   08.8.26   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F3.5
e0070891_18264569.jpg
        「雨上がりの花」の第一ターゲットは「ミズタマソウ」が定番でしょう。
        瓜久保かっぱ池のほとりで撮影しました。画像を確認したら見知らぬ虫も写っていました。


キンエノコロ   〃   〃   1/45,F8
e0070891_182557.jpg
        営農田の山側、草刈り後に生えた草の中でエノコログサが光っていました。
        金色の毛の先に下がっているのはオシベでしょうか?


ジュズダマ   〃   〃   1/45,F8
e0070891_18305382.jpg
        8番田んぼ、園路側の流れの縁のジュズダマに花と実がついていました。
        たしか雌雄異花ですが、この花実のどれがどれやらはよくわかりません。
by higirinikki | 2008-08-28 18:43 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ 新しい草が   07.7.23

今日、九州と四国で梅雨が明けました。関東はまだまだ先のことのようです。
まだ霧雨が降ってきそうな夕暮れの時間、歩いてきました。


ミズタマソウ   07.7.23   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/6,F11
e0070891_20212799.jpg
        毎年ミズタマソウが観察できる場所、草刈りに遭っていましたが数株が残っていて花が咲き始めたところでした。
        昨年の記事 ミズタマソウ  06.8.16 もご覧ください。


ミズニラ   〃   〃    1/30,F8
e0070891_20262688.jpg
        絶滅危惧種だそうです。数年前に谷戸田に自生しているのが発見されて保護されています。


ヤマブドウ   〃   〃    1/8,F8
e0070891_2030272.jpg
        8番田んぼの園路側の薮にヤマブドウのつるが絡んでいます。
       あおい実がふくらんでいました。


チダケサシ   〃   〃    1/15,F11
e0070891_2036430.jpg
        チダケサシの花がまだ咲き続けていました。
        こまかい花びらが綺麗ですね。


ミチヤナギ   〃   〃    1/6,F11
e0070891_203948100.jpg
        瓜久保休憩所の庭で生えていることを教えられました。
        あまり上手に撮れなかったので、再度出直してこようと思います。
by higirinikki | 2007-07-23 20:43 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

雨に濡れた草花 Ⅱ 06.9.15

月曜から4日つづいた雨は、きのう14日の午後にようやく上がった。曇り、風が強かったが、雨に濡れた花狙いで散策に出た。


ツユクサ
e0070891_2282356.jpg
撮影データ 06.9.14 PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/90,F5,6


ハギ
e0070891_2294110.jpg
同上  1/180,F5.6


ミズタマソウ
e0070891_22103117.jpg
同上 1/30,F6.7


ヒデリコ
e0070891_22111978.jpg
同上  1/30,F8

 
by higirinikki | 2006-09-15 22:13 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

ミズタマソウ  06.8.16

毎年7月になると、園路から1、2番田んぼに降りる階段脇に、ミズタマソウの群落が発生して白い小さな花と独特な形をした実をつけます。
高さ20~80cm。山野の木蔭などに生えているので、可愛い花と実がつくことを知らないと見過ごしてしまう。
e0070891_21125925.jpg
撮影データ 06.8.15 PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO200 1/45,F5.6


咲き始めたばかり  o5.7.29撮影
e0070891_2111152.jpg
2つに裂けた花びらが2枚、萼片が2枚、おしべも2本。
実は表面に白いかぎ状の毛が密生していて、これが水滴のようによくめだつので、ミズタマソウと呼ばれることになる。


雨に打たれて  05.8.30撮影
e0070891_21114573.jpg
雨後、本当に水玉になっていました。
by higirinikki | 2006-08-16 21:26 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)