人気ブログランキング |

タグ:悠々会 ( 59 ) タグの人気記事

■ 「悠々会 中国視察・北京4日間」 第三日   10.9.4

三日目の目玉は、北京市内中心部にある二つの世界遺産「天壇」と「故宮博物院」です。


e0070891_22273858.jpg北京新世紀日航飯店


3日目の朝にして、初めて青空の下のホテル「北京新世紀日航飯店」を見ました。

今日の世界遺産は「天壇公園」と「故宮博物院」の2ヶ所。 (7:31)

e0070891_22331039.jpg「天壇公園」

門前で、石畳の石に水を含ませた長い筆で漢字を書いている老人がいました。
すでに暑い陽射しで書いたそばから字あ消えていきます。  (8:11)

e0070891_22362449.jpg土曜の朝だからか、ふだんの日もそうなのか、太極拳をする老人グループがあちこちに。
もうすこし若い人たちはバドミントンをしていました。  (8:18)

e0070891_2240368.jpg長い廊下のむこうに「天檀」が見えてきました。  (8:22)

e0070891_2241421.jpg門をくぐると「天壇」を真ん中にした広場がありました。

創建は明の永楽16年(1420年)。明、清の皇帝が毎年の豊作を祈った場所です。  (8:24)

e0070891_22421534.jpg「天壇」です。三段の屋根の縁は円形です。  (8:40)

e0070891_22425845.jpg丸天井の下には玉座が。  (8:41)

e0070891_22434611.jpg"ラストエンペラー"愛新覚羅溥儀の親族という書家が実演・販売をしていました。  (9:23)

e0070891_22452368.jpg「王府井」を歩く

百年以上続くという商店街「王府井」を歩きました。伝統的な老舗やファッション専門店などが集まっていました。  (11:41)

e0070891_22475780.jpg「商業施設視察」の目的を持っているOさんとともにデパートの中を見てまわりました。  (11:54)
e0070891_22483534.jpg天安門前広場

昼食「四川料理」を味わったあとは、天安門広場から「故宮博物院」へ向かいます。

5万人を収容するという「天安門前広場」。向うに見える建物は「人民大会堂」です。  (13:53)

e0070891_22503633.jpg天安門

報道映像でおなじみの「天安門」です。  (13:53)

e0070891_22541096.jpg「広場」から「天安門」に渡るのはトンネル。その上は、軍事パレードでおなじみの幅の広い道路です。  (14:13)

e0070891_22545462.jpg紫禁城

「天安門」をくぐった先は「故宮博物院」またの名「紫禁城」です。

その入り口「午門」。  (14:34)

e0070891_22562597.jpg「大和門」。  (14:41)

e0070891_22572340.jpg「太和門」から外朝全景をみる。正面は皇帝の象徴三層の基壇上に建つ「太和殿」。

映画「ラストエンペラー」で、幼少の皇帝・溥儀が百官の待ち受けるこの路を歩くシーンが有名(だそうです)。  (14:48)

e0070891_23151932.jpg保和殿」。科挙の試験(昔の公務員試験?)が行われた場所。   (15:09)

e0070891_23135368.jpg保和殿」からの「乾清門」の眺め。

「乾清門」は内廷(皇帝のプライベートエリア)と外廷(公務を行う場所)とを結ぶ門です。  (15:17)

e0070891_2311042.jpgぜひ見たいと期待していた宝物の展示、見られたのは台北のそれにくらべて期待外れの貧弱なものでした。  (15:34)

e0070891_23101658.jpg「神武門」 紫禁城の北門。

「天安門」をくぐってから最後の「神武門」を出るまで、何百メートルあったのでしょうか、「長い長い」印象だけが残りました。ダラダラと歩くのは疲れるものです。  (16:05)

e0070891_231328.jpg北京ダックを食す

夕食は「北京ダック」の有名店でした。  (17:46)

e0070891_2331921.jpg参加メンバーの手元です。  (18:39)

by higirinikki | 2010-09-04 23:16 | 交友記 | Comments(0)

■ 「悠々会 中国視察・北京4日間」 第二日   10.9.3

二日目の目玉は、北京西北方にある二つの世界遺産「明十三陵」と「八達嶺長城」です。
合間には、格安ツアーでは免れられない「買い物店案内」が挟まります。


ホテルからの眺め   10.9.3   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/15,F3.3
e0070891_22423375.jpg
        ホテル「北京新世紀日航飯店」から東側の景色。遠くに「北京北駅」があります。
        明け方、カミナリの音がしていました。雨の朝です。
        6時のモーニングコール、6時半からバイキング朝食。7時半ロビー集合です。 (7:06)


鳥の巣
e0070891_22442440.jpg
        今日の世界遺産は「明十三陵」と「八達嶺長城」の2ヶ所。
        その途中、バスを停めて2年前のオリンピックのメイン会場となった「鳥の巣」をバックに写真撮影。  (7:53)


明十三陵 「定陵」
e0070891_22461276.jpg
        「明十三陵」は明代の皇帝、后妃の陵墓群。
        成祖永楽帝以後の皇帝13代の皇帝の陵墓があるため、この通称がある。
        そのうちの「定陵」は発掘され内部は地下宮殿として公開されています。
        雨がほぼ上がってきました。  (9:38)


皇帝の路
e0070891_22491078.jpg
        定稜(ディンリン)は、明14代皇帝の神宗万暦帝の陵墓。皇帝だけが歩けた分厚い大理石の敷石道を歩きました。  (9:43)


地下宮殿
e0070891_22501299.jpg
        地下宮殿が公開されています。  (10:18)


八達嶺長城
e0070891_22512164.jpg
        次の世界遺産は「八達嶺長城」。谷の底にある入場口から両側の山に伸びる長城のいずれも途中まで公開されている。
        急な勾配の北側の長城の5番目の望楼まで歩きました。  (13:26)


e0070891_225358.jpg
        5番目の望楼から、今登ってきた方向を見下ろしています。
        入場口の南側は緩やかな勾配の長城が伸びています。  (13:43)


e0070891_22541078.jpg
        南側の長城をHaさん、Siさんと3人で最初の望楼まで歩いてきました。  (14:07)


北京北駅
e0070891_2255567.jpg
        往路はバスで来ましたが、復路は長城から徒歩15分の「八達嶺駅」へ。
        2年前に開設された北京北駅へ向かう鉄道(所要約1時間)が1日に6本運行されています。

        「北京北駅」に到着しました。ディーゼル機関車の排気による汚れを早速落としていました。  (16:30)


商業施設
e0070891_2312535.jpg
        バスの車中から見えた商業施設。  (17:18)


夕食
e0070891_22585985.jpg
        夕食は羊肉の「しゃぶしゃぶ」。お味は?  (18:47)
by higirinikki | 2010-09-03 23:01 | 交友記 | Comments(8)

■ 「悠々会 中国視察・北京4日間」 第一日   10.9.2

時々、このBlog に登場する「月例ウォーキング」グループ。正式名称は「悠々会」といい、私が定年半年前まで2年間出向していた研究所の某委員会に、加盟各社から委員として参加していた主要メンバーが集まった同窓会です。
時々「商業施設視察」を名目に海外に出かけていますが、4回目の今年は北京に行ってきました。ツアーの売りは世界遺産6ヶ所を巡ることでした。

羽田発の全日空利用、9時過ぎのフライトは正味4時間、時差マイナス一時間で、到着した北京は午後12時半でした。


羽田発全日空便   10.9.2   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/240,F9
e0070891_205359100.jpg
        10月21日には、4本目の滑走路と新しい国際ターミナルの供用がそれぞれ開始する羽田空港からの出発です。
        集合は朝7時半、都内の親戚宅に前泊したUeさん以外はゆっくり出発です。
        「Flying  PANDA」と胴体に書かれている全日空便です。 (9:22)


円-元 両替
e0070891_2058987.jpg
        空港内の銀行両替所で、1円=0.0742元のレートで両替。
        会計・庶務専務のSiさんにひとり5千円を託して両替・管理してもらうことに。ご苦労様です。  (13:00)


添乗員「張(チャン)」さん
e0070891_20595640.jpg
        JTB「旅物語」ツアー、メンバーは15人。添乗員「張(チャン)」さん、助手兼カメラマン「呉(ゴ)」さん。
        もう1グループは20人でした。
        空港から市内への道路を走る車中から。かなり激しい交通渋滞が見えます。  (13:25)


世界遺産「頤和園(いわえん)」
e0070891_215834.jpg
        最初の目的地は世界遺産「頤和園(いわえん)」。清の時代につくられた広大な皇室庭園であり、
        中国の造園技術の粋をあつめたもので、数万点の貴重な文化財が保存されている。  (14:01)


最初の全員集合
e0070891_2172445.jpg



「長廊」を歩く人々
e0070891_2191071.jpg
        屋根裏には数千点の絵画が描かれていました。  (14:40)


「仏香閣」
e0070891_21101836.jpg
        


お土産店
e0070891_2111326.jpg
        沿道に続くお土産店。怪しげな工芸品・食べ物を売っているから「近づかないように」と張さん。
        用心深いガイドで、「どこに行っても売り子がつきまとうが、絶対に相手にならないように」と戒められました。  (15:18)


バス
e0070891_2114145.jpg
        4日間お世話になったバス。運転手さんの名前は聞き損ねましたが、
        市内の渋滞する道路や高速道路を乱暴に運転する多くの車を縫って、
        バスを進める技は「神業」に思えるほどでした。  (15:20)


夕食
e0070891_21151929.jpg
        夕食は「宮廷料理」と謳っていました。お味は?  (17:47)


ハッピーバスデイ
e0070891_21163557.jpg
        奇しくも、この日が60うん歳の誕生日のHaさん。ショートケーキでのお祝いです。  (19:42)
by higirinikki | 2010-09-02 21:19 | 交友記 | Comments(4)

伊東に来ています   10.6.5

e0070891_20484192.jpg

今日は月例のウォーキング。昼間は小田原集合、登山電車、ケーブルカー、ロープウェーを乗り継ぎ。大湧谷から歩き始め、湖尻から芦ノ湖東岸を箱根園まで。その後は小田原までバス。今は、伊東の保養所でくつろいでいます。


喧騒の大湧谷   10.6.5   FinePix F450 6.3-21.6mm ISO400 1/350,F7.4
e0070891_21501673.jpg


自然探勝歩道
e0070891_21511865.jpg


芦ノ湖東岸遊歩道
e0070891_21524623.jpg


ヒメウツギ  マルバウツギ
e0070891_21531895.jpg
        7日の散策でお会いした「鎌倉のN」さんから、「マルバウツギ」であるとのご教示をいただきました。
by higirinikki | 2010-06-05 20:48 | 交友記 | Comments(0)

■ 府中市東部を歩く   10.5.8

「悠々会」月例ウォーキング、今日は3月に歩いた「府中市西部」の続き、「府中市東部」を歩きました。
GW最終盤、きのうの雨も上がって25℃を越える「夏日」になりましたが、湿度は低くからっとした風が心地よいウォーキングを楽しむことができました。


府中の森公園   10.5.8   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO200 1/60,F9
e0070891_20385340.jpg
        「府中競馬場」の最寄り駅・京王線「東府中」駅が出発地。
        駅の北側に広がる、いったい昔ここはなんだったのだろうと思わせる広大な公園地区。
        「芸術劇場」「市民聖苑」「府中の森公園」「美術館」が次々に姿を見せる森の中を歩く。


浅間山公園
e0070891_20594045.jpg
        大昔の多摩川が削り残した標高80mの山、頂上に「浅間様」が祀られている。


ムサシノキスゲ
e0070891_214425.jpg

キンラン
e0070891_2161671.jpg
        市民団体が笹薮を刈り、野草の手入れをしている。固有種「ムサシノキスゲ」が自生していることで野生植物愛好家に知られた公園です。
        キンラン、ギンラン、ササバギンランも自生していました。今年の天候不順で開花が2週間遅れたそうで、見頃はこれからです。


多磨霊園
e0070891_21104055.jpg
        名前は知っていましたが、入園したのは初めて。あまりの広大さに驚き、歩き疲れ、ました。


野川・ハケの道
e0070891_21132831.jpg
        「武蔵野公園」を抜けて、「野川」沿いの「ハケの道」を歩く。
        ここを走る「国分寺崖線」から湧き出る地下水が流れ出てできた「野川」の清冽な流れが涼しげでした。


龍源寺
e0070891_21174488.jpg
        「新撰組」組長・近藤勇の墓があります。


崖線を登る
e0070891_21201047.jpg
        崖斜面には、古墳時代の「出山横穴墓群」があり、見学。その後、この階段を登って、上位段丘面にでました。


国立天文台
e0070891_21225251.jpg
        暑い日差しの中をひとふんばりして、三鷹「国立天文台」の敷地を横断。正面入り口で改めて入門手続き。構内見学をしました。
        この建物は「国登録有形文化財」である「天文台歴史館」。中には大きな「大赤道儀」が展示されていました。

        当初の計画では、ここから「神代植物公園」、「深大寺」へ行き、日帰り温泉「ゆかり」で汗を流して、「調布」駅に出る予定でした。
        しかし、当会メンバーも「高齢化」が進行、計画通りにはいかなくなってきました。

        天文台前にバス停をみつけたのが「運の尽き」でした。まだ2時前でしたが「調布駅北口」にバスで出て、軽く打上げ。
        来月は箱根~伊東へ泊りがけのウォーキングの予定です。
by higirinikki | 2010-05-08 21:30 | 交友記 | Comments(12)

■ お花見ハイキング   10.4.3

今日は、待ちに待ったお花見日和。「悠々会」 の月例ハイキングは横浜南部のサクラの名所めぐりでした。
コースは、上大岡駅-久良岐公園-久良岐能舞台-岡村公園-三殿台遺跡-弘明寺公園-大岡川桜並木-南太田 「常照寺」。

満開のサクラの花見で賑わっていた、久良岐公園と大岡川桜並木の画像をお楽しみください。


久良岐公園   10.4.3   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO100 1/150,F9
e0070891_19222864.jpg
e0070891_19224838.jpg



大岡川桜並木   〃   〃   1/125,F9
e0070891_19241781.jpg
e0070891_19243698.jpg

by higirinikki | 2010-04-03 19:25 | 交友記 | Comments(8)

■ 府中市郷土の森・梅まつり   10.3.13

夜中中、強い風が吹き荒れた朝、気温がどんどん上がって20℃を越える暑いくらいの一日でした。

今日は月例ウォーキングの仲間と 「府中市郷土の森・梅まつり」 へ行ってきました。


横須賀線「武蔵小杉」駅が開業   10.3.13   FinePix F200EXR ISO100 1/150,F9
e0070891_2082895.jpg
        南武線 「府中本町」 駅に10時集合の予定。
        きのう、「駅前探検倶楽部」 で 「乗り換え案内」 を検索してみると 「武蔵小杉」 乗り換えを案内された。
        今日付けのダイヤ改正で、今日 「武蔵小杉」 が開業するのでした。
        式典はおわったあとのようで、カメラを持った人がちらほらしていました。


梅まつり
e0070891_2016202.jpg
e0070891_2016393.jpg
        開花が遅かったのか、「梅まつり」 は当初予定より一週間延長されて明日までとなってました。
        夜中の強風にも耐えた花が目を楽しませてくれました。


ビール娘さん
e0070891_20193371.jpg
        府中といえば 「競馬場」 と 「サントリービール工場」。
        急遽、「工場見学・ビール試飲」 に予定を変更。上手なビールの注ぎ方を教えてもらいました。


大ケヤキ
e0070891_2022485.jpg
        府中といえば、もうひとつ 「大国魂神社」 にお詣り。参道脇に続く大ケヤキです。
by higirinikki | 2010-03-13 20:25 | 交友記 | Comments(6)

■ 伊東に来ています   10.1.16

e0070891_21465234.jpg

        今日は月例のウォーキング、昼間は小田原七福神巡り。宿泊は伊東です。
        写真は、どこだか忘れました。明日帰ってから確認します。

        確認しました。  「大蓮寺」の本堂内にある福禄寿を祀っているところでした。
        HP の 「交友録 悠々会」 にウォーキング記録を掲載しました。
by higirinikki | 2010-01-16 21:46 | 交友記 | Comments(2)

■ 横浜・山手西洋館めぐり   09.12.5

月例のハイキングは、横浜・山手西洋館めぐり。「曇り空から雨が落ち始めるのは昼過ぎ」という予報を信じて、根岸線「石川町」駅を出発したのが、9時半。予報どおり、12時すこし前からポツリポツリ。

訪れた8つの西洋館では協同企画「世界のクリスマス 2009」と銘打って、室内・外で展示が行なわれていました。
西洋館の外餡も美しいのですが、慌しく入場・クリスマス飾りを楽しみ・退場をくりかえしたので、今日の写真はコンデジでの室内飾りを紹介することにしました。

ブラフ18番館 イタリア   09.12.5   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/85,F3.3
e0070891_15161394.jpg


外交官の家 ノルウェイ
e0070891_15174974.jpg


山手68番館 アメリカ
e0070891_1519978.jpg


ベーリック・ホール イギリス
e0070891_15204466.jpg


エリスマン邸 フランス
e0070891_1524179.jpg


山手234番館 コスタリカ
e0070891_15252135.jpg


横浜市イギリス館 イギリス
e0070891_15272297.jpg


山手111番館 ポルトガル
e0070891_15283780.jpg


室内ばかりではさみしいので、一つだけ西洋館の外観をご覧ください。

外交官の家
e0070891_15351511.jpg

by higirinikki | 2009-12-05 23:59 | 交友記 | Comments(6)

■ 花火  09.8.1

今日は月例ハイク(最近はウォーキング)で、両国から門仲までを仲間と散策。
両国駅近くの「両国花火資料館」から歩き始め。日本最初のカレーパンと謳う「カトレア」の元祖カレーパンを頬張り、富岡八幡の大神輿に目を瞠ってきました。


2尺玉花火  09.8.1   FinePix F230EXR 6.4-32mm ISO400 1/60,F3.3
e0070891_0212261.jpg


日本最初のカレーパン  〃   〃    1/450,F3.3
e0070891_02363.jpg


富岡八幡の大神輿  〃   〃    1/250,F3.3
e0070891_0242687.jpg


打上げの後、皆と別れて「江戸川花火大会」へ。すでに前半は終っていて、河川敷に着いたのは午後8時頃、40分近く、大きな花火を堪能してきました。

江戸川の花火  〃   〃    1/20,F2.8
e0070891_02831100.jpg

      2年前には高校時代の友人宅で見物しています。その模様は こちら でどうぞ。
by higirinikki | 2009-08-01 23:58 | 交友記 | Comments(4)